映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・ハンティントン

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1931年 まで合計3映画作品)

1931年

極北の嵐

  • 1931年公開
  • 出演(Mary_Joe 役)

1931年3月ニューファウンドランド付近の海上で遭難行方不明となれるヴァリック・フリッセルの撮影したフィルムを基にして作成された劇映画で、ストーリーはフリッセル自身の遺筆にトイ・P・ゲイツが手を加え、「ボルネオの東」のジョージ・メルフォードが監督し、モーリス・ケラーマン、アルフレッド・ガンドルフィ、E・A・ペンロッドの3人が撮影した。主なる出演者は「タッチダウン」「名門芸術」のチャールス・ハンティントン・アーサー・ヴァントン、ボブ・バートレットなどである。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
チャールズ・スターレット ルイス・ハンティントン アーサー・ヴィントン ボブ・バートレット

大自然の王者

  • 1931年公開
  • 出演(Kate_Cumberland 役)

マックス・ブランド原作の小説を映画化したもので脚色及び台詞は「曠原の血煙」のアーネスト・パスカルが受け持ち監督には「ヨーロッパ突進」「曠原の血煙」のアルフレッド・L・ワーカーがあたり、撮影は「当たって砕けろ(1929)」のロス・フィッシャーが担任した。配役は「曠野に叫ぶ(1930)」「曠原の血煙」のジョージ・オブライエンが主役で、ルイス・ハンティントン、ミッチェル・ハリス、ジョージ・ブレント、ナット・ペンドルトンその他が助演している。

監督
アルフレッド・L・ワーカー
出演キャスト
ジョージ・オブライエン ルイス・ハンティントン ミッチェル・ハリス ジョージ・ブレント

野蛮な紳士

  • 1931年公開
  • 出演(Bronco's_Girl 役)

「ハバナから来た女」「ハッピイ・デイス」のベンジャミン・ストロフがダドリー・ニコルズ、エメット・J・フリン、ウィリアム・コンセルマン3人の共作脚本を基に監督し、「曠野に叫ぶ(1930)」「浮気発散」のダニエル・B・クラークが撮影したもので主なる出演者は「間諜X27」「鉄骨エロ騒動」のヴィクター・マクラグレン、「沈黙の犯罪」「征服群」のフェイ・レイ、ルー・コディ、エディ・グリッボン、ソバート・ウォーウィック、その昔慣らしたフランクリン・ファーナム、ジョイス・コンプトン、デヴィッド・ウォースなどである。

監督
ベンジャミン・ストロフ
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン フェイ・レイ ルー・コディ エディ・グリッボン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・ハンティントン