TOP > 人物を探す > 宮田亜紀

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2018年 まで合計22映画作品)

2001年

月へ行く

  • 2001年6月22日(金)
  • 出演(柿の木坂タマエ 役)

豆腐屋一家を襲う悲劇を、コメディタッチで描いた短篇。監督は「精霊のささやき」の植岡喜晴。脚本は、「集い」の遠山智子と植岡監督の共同。撮影を秋元エマ、川野由加里、橋本彰子、遠山智子が担当している。主演は、「よろこび」の遠山智子と「CG版ビーストウォーズ メタルス」の加藤賢崇。尚、本作は『シネマGOラウンド』の一作として製作・公開された。16ミリからのテレシネ。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
植岡喜晴
出演キャスト
遠山智子 加藤賢崇 戸田昌宏 宮田亜紀

桶屋

  • 2001年6月22日(金)
  • 出演(ロビン 役)

日本の諺風が吹けば桶屋が儲かるの謂われを映画化した短篇コメディ。監督・脚本は「痴漢白書 劇場版II」の西山洋市。撮影を足代裕希、水口波、笹田留美が担当している。主演は、本田久就と今関朱子ら。尚、本作は映画美学校の講師陣と第2期高等科生とのコラボレーションにより企画された『シネマGOラウンド』一作として、製作・公開された。16ミリからのテレシネ。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
西山洋市
出演キャスト
本田久就 今関朱子 中農稔 宮田亜紀

宮田亜紀の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 宮田亜紀