TOP > 人物を探す > 宮田亜紀

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2018年 まで合計22映画作品)

2017年

ファーストアルバム

  • 2017年1月28日(土)
  • 出演

「あの娘、早くババアになればいいのに」の頃安祐良が、映画を通して地域活性化を実現するプロジェクト“地域発信型映画”の1本として、広島県広島市を舞台に作り上げたドラマ。自分の居場所を見つけられない少女・樹は、広島の街と向き合うことに……。出演はアイドルグループ“アイドルネッサンス”の石野理子、お笑いコンビ“シソンヌ”のじろう。

監督
頃安祐良
出演キャスト
石野理子 じろう 長谷川忍 信國輝彦
2018年

5TO9 ファイブトゥナイン

  • 2018年6月9日(土)
  • 出演

ベルリン国際映画祭タレント部門に選出された中国・シンガポール・日本・タイの若手監督4人によるオムニバス映画。2014年ブラジルで行われたサッカーW杯決勝戦の日、夕方5時から朝9時までの間にその国で起きた出来事をテーマに4つの物語が綴られる。監督は、シンガポールのテイ・ビーピン、「大和(カリフォルニア)」の宮崎大祐、中国のヴィンセント・トゥ、タイのラーシケート・スックカーン。出演は、「光」の永瀬正敏、「ナイスの森 The First Contact」の高橋マリ子、「東の狼」の大西信満、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の地曵豪。

監督
宮崎大祐 テイ・ビーピン ドゥ・ハイ ラーシケート・スックカーン
出演キャスト
永瀬正敏 大西信満 コリン・ドイル 地曵豪
2014年

坂本君は見た目だけが真面目

  • 2014年3月15日(土)
  • 出演

多数のクリエイターを輩出してきた映画美学校の脚本コース初等科で選出された鳥井雅子の脚本を、「姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う」の大工原正樹監督が映画化。学校をさぼってロボット作りに励む男子中学生と、彼を授業に出席させようとする女性教師の戦いを描く。出演は「新大久保物語」の藤本泉、「映画 鈴木先生」の伊藤凌。

監督
大工原正樹
出演キャスト
藤本泉 伊藤凌 ジェントル 宮田亜紀
2013年

雨の日はしおりちゃん家

  • 2013年5月11日(土)
  • 出演

新進の女性監督たちが自らの手で映画製作・上映や宣伝を手がける集団『桃まつり』による特集上映。これまでに国内外の他の映画祭などで注目を集めた作品などを輩出している。第5回目となる今回は“なみだ”をテーマに制作された短編8作品を3組に分け上映。カナダ・モントリオールで開催されるファンタジア映画祭にてAQCC(ケベック批評家協会)審査員特別賞を受賞した「へんげ」に主演した、劇団STRAYDOGの看板女優・森田亜紀が初めて監督に挑む。森田監督の実体験に基づき、再会した友人との距離を描く。「先生を流産させる会」の宮田亜紀、テレビドラマ『十津川警部』シリーズの中西良太らが出演。「壱のなみだ」ではその他に「愛のイバラ」「MAGMA」を併映。

監督
森田亜紀
出演キャスト
宮田亜紀 森田亜紀 川村美喜 外波山みかん

蒼白者 A Pale Woman

  • 2013年6月8日(土)
  • 出演

大阪を舞台に最愛の男を救い出すべく闇世界に立ち向かう女性を描くアクションラブストーリー。監督は常本琢招。出演は「息もできない」のキム・コッビ、「人のセックスを笑うな」の忍成修吾ほか。第7回大阪アジアン映画祭インディー・フォーラム部門でCO2助成作品として2012年3月10日より上映。2013年5月17日にオーディトリウム渋谷にて先行上映され、6月8日より全国公開された。

監督
常本琢招
出演キャスト
キム・コッピ 忍成修吾 中川安奈 木村啓介
2012年

kasanegafuti

  • 2012年5月12日(土)
  • 出演

『INAZUMA 稲妻』で時代劇を刷新した西山洋市が、古典怪談に現代の「青春犯罪メロドラマ」を見出し人間の不条理を描くサスペンス。主演は「正当防衛」、「シャーリーの転落人生」などの宮田亜紀。2012年月12日から25日までオーディトリウム渋谷にて他2本と同時上映。

監督
西山洋市
出演キャスト
宮田亜紀 鈴尾啓太 名久井茉那 内木英二

先生を流産させる会

  • 2012年5月26日(土)
  • 出演(ナミキサワコ 役)

「明日」の内藤瑛亮監督が、愛知県で実際に起こった事件を映画化。中学生が妊娠中の担任女教師の給食に異物を混入し、流産させようと企む姿を描く。出演は「正当防衛」の宮田亜紀、本作がスクリーンデビューとなる小林香織、「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」の大沼百合子。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
宮田亜紀 小林香織 高良弥夢 竹森菜々瀬
2011年

正当防衛

  • 2011年9月26日(月)
  • 出演

人材派遣会社に就職した女性が、会社内の混乱や人間関係に追いつめられていく様を描いた短編ドラマ。監督は伊野紗紀。映画美学校13期フィクションコース初等科修了作品として制作された。出演は「シャーリーの好色人生」の宮田亜紀、佐藤奈美子ほか。もりおか映画祭2010審査員特別賞、日本芸術センター第3回映像グランプリ映像グランプリ賞受賞。2011年9月24日より、オーディトリウム渋谷にて上映された「姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う」の併映企画「プロジェクトDENGEKI」にて上映。16ミリからのテレシネ。

監督
伊野紗紀
出演キャスト
宮田亜紀 佐藤奈美子 森田亜紀 小野島由惟
2009年

シャーリーの転落人生

  • 2009年4月11日(土)
  • 出演(ネモトエリコ 役)

なぜか女に不自由しない男、シャーリー。その人生と彼をめぐる女性たちの欲望と愛像が渦巻くドラマ。監督は短編「亀虫」で高い評価を得た冨永昌敬。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
福津屋兼蔵 杉山ひこひこ 夏生さち 小田豊

シャーリーの好色人生

  • 2009年4月11日(土)
  • 出演(ネモトエリコ 役)

なぜか女に不自由しない、ひょうひょうとした中年男、シャーリー。その生き様と彼をめぐる女性たちの欲望と愛像が渦巻くドラマ。監督は新鋭・佐藤央。

監督
佐藤央
出演キャスト
福津屋兼蔵 杉山ひこひこ 夏生さち 小田豊

宮田亜紀の関連人物

浦井崇  杉山ひこひこ  戸田昌宏  中川安奈  瀬戸夏実 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 宮田亜紀

ムービーウォーカー 上へ戻る