映画-Movie Walker > 人物を探す > パトリック・アレン

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1973年 まで合計7映画作品)

1973年

追跡!ダイヤ泥棒

  • 1973年11月23日(金)公開
  • 出演

ラリーに夢中になっている青年が手に入れたMGの中に、ギャング団が盗みだした宝石が隠してあったことから巻き起こる大騒動を描くディズニー映画。監督はジェローム・コートランド。

監督
ジェローム・コートランド
出演キャスト
ピーター・ファース パトリック・アレン
1972年

デンジャー・ポイント

  • 1972年8月19日(土)公開
  • 出演(Inspector Van Gelder 役)

運河の都アムステルダムを舞台に、オランダの麻薬組織と対決する国際刑事麻薬捜査官の活躍を描く。製作はクルト・アンガー、監督はジョフリー・リーブ、アリステア・マクリーンの小説「麻薬運河」をマクリーン自身が脚色、撮影はジャック・ヒルドヤード、音楽はピエロ・ピッチオーニが各々担当。出演はスヴェン・バーティル・タウベ、バーバラ・パーキンス、アレクサンダー・ノックス、パトリック・アレンなど。

監督
ジョフリー・リーブ
出演キャスト
スヴェン・バーティル・タウベ バーバラ・パーキンス アレクサンダー・ノックス パトリック・アレン
1970年

恐竜時代

  • 1970年公開
  • 出演(Kingsor 役)

前史時代を舞台に、恐竜、爬行動物、食人植物、翼竜などが徘徊する中で、部族を異にする若い男女の恋を描く。製作は「恐竜100万年」の女性プロデューサーのアイダ・ヤング、監督・脚本は「007/カジノ・ロワイヤル」のヴァル・ゲスト、撮影はディック・ブッシュ、音楽をマリオ・ナシンベーネ、美術はジョン・ブレザード、編集はピーター・カラン、特殊効果をアラン・ブライス、ロジャー・ディッケン、ブライアン・ジョンコック、特殊視覚効果はジム・ダンフォースなどがそれぞれ担当。出演は「ローズマリーの赤ちゃん」のビクトリア・ヴェトリ、ロビン・ホードン、「将軍たちの夜」のパトリック・アレン、「駆逐艦ベッドフォード作戦」のショーン・キャフリー、「地獄艦隊」のマグダ・コノプカ、「長い長い決闘」のイモゲン・ハッサルなど。

監督
ヴァル・ゲスト
出演キャスト
ヴィクトリア・ヴェトリ ロビン・ホードン パトリック・アレン ショーン・キャフリー
1962年

幽霊島

  • 1962年6月20日公開
  • 出演(Captain Collier 役)

ジョン・エルダーの脚本をピーター・グラハム・スコットが監督した怪奇映画。撮影アーサー・グラント、音楽ドン・バンクス。出演は「ミイラの幽霊」のピーター・カッシング「吸血狼男」のイヴォンヌ・ロメイン・オリヴァー・リードなど。製作はジョン・テンプル・スミス。

監督
ピーター・グラハム・スコット
出演キャスト
ピーター・カッシング イヴォンヌ・ロメイン パトリック・アレン オリヴァー・リード
1959年

やくざ特急

  • 1959年5月23日公開
  • 出演(Joe Easy 役)

メルヴィン・ミルズ原作の小説を、ケン・ヒューズが監督したトラック運転手を主人公とするアクション・ドラマ。脚色もケン・ヒューズが担当している。撮影はベイジル・エモット。音楽はリチャード・テイラーが受けもっている。出演するのは「悪党カシム」のヴィクター・マチュア、「金髪の悪魔」のディアナ・ドース、パトリック・アレン、ピーター・レイノルズ、リアム・レッドモンド、ジョン・ウェルシュ、メイエル・ツェルニッカー、マイケル・ウエイド、ダーヴィス・ワード、ムーレイ・カァシュー、ジョーン・ハーヴェイ等。製作マクスウェル・セットン。黒白・グランドヴィジョン。

監督
ケン・ヒューズ
出演キャスト
ヴィクター・マチュア ディアナ・ドース パトリック・アレン ジーン・アンダーソン
1956年

罠にかゝった男

  • 1956年3月20日公開
  • 出演(Corey 役)

非情な銀行ギャングの末路を描いたドン・マーティンのオリジナル・ストーリーを、ケン・ヒューズが脚色、監督した。撮影はフィリップ・グリンドロッド、音楽はリチャード・テイラー。主な出演者は「ピラミッド」のシドニー・チャップリン、「太鼓の響き」のオードリー・ダルトン、劇団から映画入りしたジョン・ベントリー、ピーター・ハモンド、ジョン・ウェルシュなど。アレック・C・スノウデン製作による。

監督
ケン・ヒューズ
出演キャスト
シドニー・チャップリン オードリー・ダルトン ジョン・ベントリー ピーター・ハモンド
1954年

ダイヤルMを廻せ!

  • 1954年10月5日公開
  • 出演(Pearson 役)

「私は告白する」に次いでアルフレッド・ヒッチコックが監督したミステリイ・ドラマ1954年作品。フレデリック・ノットの戯曲およびテレビ劇を作者自身が脚色した。撮影のロバート・バークス、音楽のディミトリ・ティオムキンも「私は告白する」と同じスタフ。主演は「午後の喇叭」のレイ・ミランド、「モガンボ」のグレイス・ケリー、「逃走迷路」「恐怖時代」のロバート・カミングスで、ジョン・ウィリアムス(1)、アンソニー・ドーソン(「鷲の谷」)らが助演する。ワーナーカラー作品、3D立体映画であるが、日本公開は平面版になる。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
レイ・ミランド グレイス・ケリー ロバート・カミングス ジョン・ウィリアムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パトリック・アレン