映画-Movie Walker > 人物を探す > ベレニス・ベジョ

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

2018年

グッバイ・ゴダール!

J=L・ゴダール「中国女」の主演女優でゴダールの2番目の妻でもあったA・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化。19歳の哲学科の学生アンヌは映画監督のゴダールと恋に落ち、女優として刺激的な毎日を送る。だが、ゴダールは次第に革命に傾倒していく。出演は、「SAINT LAURENT サンローラン」のルイ・ガレル、「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン、「ある過去の行方」のベレニス・ベジョ。監督は、「アーティスト」のミシェル・アザナヴィシウス。2017年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

監督
ミシェル・アザナヴィシウス
出演キャスト
ルイ・ガレル ステイシー・マーティン ベレニス・ベジョ ミーシャ・レスコ
2017年

エタニティ 永遠の花たちへ

  • 2017年9月30日(土)公開
  • 出演(ガブリエル 役)

『本を読むひと』がフェミナ賞最終候補作となったアリス・フェルネの原作小説を、「ノルウェイの森」のトラン・アン・ユンが映画化。19世紀、フランス。ヴァランティーヌは親が決めた婚約を破棄するが、それでも諦めない彼の純粋さに惹かれ、結婚を決める。出演は、「ココ・アヴァン・シャネル」のオドレイ・トトゥ、「イングロリアス・バスターズ」のメラニー・ロラン、「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「SAINT LAURENT サンローラン」のジェレミー・レニエ。

監督
トラン・アン・ユン
出演キャスト
オドレイ・トトゥ メラニー・ロラン ベレニス・ベジョ ジェレミー・レニエ

甘き人生

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 出演(エリーザ 役)

第69回カンヌ国際映画祭監督週間のオープニングを飾ったマルコ・ベロッキオ監督のヒューマンドラマ。9歳の少年マッシモの母親がある日突然いなくなる。数十年後、ジャーナリストになった彼は心を閉ざして生きていたが、女医エリーザと運命的に出会い……。出演は、「おとなの事情」のヴァレリオ・マスタンドレア、「アーティスト」のベレニス・ベジョ。原作は、ジャーナリストのマッシモ・グラメリーニによる自伝小説。

監督
マルコ・ベロッキオ
出演キャスト
ヴァレリオ・マスタンドレア ベレニス・ベジョ バルバラ・ロンキ グイド・カプリーノ
2016年

シークレット・オブ・モンスター

  • 2016年11月25日(金)公開
  • 出演

美しき少年が時代に翻弄され、やがて独裁者へと変貌していく姿を描く、ジャン=・ポール・サルトルの短編小説から着想を得た心理ミステリー。悪名高き独裁者たちがいかにして狂気を募らせていくのかを、21世紀初頭に実在に起きた事件と絡めてつづるのは、本作が長編監督デビュー作となる新鋭ブラディ・コルベット。

監督
ブラディ・コーベット
出演キャスト
ベレニス・ベジョ ステイシー・マーティン ロバート・パティンソン リアム・カニンガム
2015年

あの日の声を探して

  • 2015年4月24日(金)公開
  • 出演(キャロル 役)

『アーティスト』で第84回アカデミー作品賞、監督賞など5部門受賞したミシェル・アザナヴィシウスによるヒューマンドラマ。1999年のチェチェンを舞台に、両親を目の前で殺されて声を失った少年とEU職員との交流を描く。グルジアでロケを敢行し、全編手持ちカメラで描かれるリアリティあふれる映像が印象的だ。

監督
ミシェル・アザナヴィシウス
出演キャスト
ベレニス・ベジョ アネット・ベニング マキシム・エメリヤノフ アブドゥル・カリム・ママツイエフ
2014年

ある過去の行方

  • 2014年4月19日(土)公開
  • 出演(マリー=アンヌ 役)

協議離婚のため4年ぶりに自宅へ戻った男と元妻、その恋人、子供たちが織り成すサスペンス・ドラマ。監督・脚本は「別離」のアスガー・ファルハディ。出演は、本作で2003年カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞した「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「預言者」のタハール・ラヒム、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のポリーヌ・ビュルレ。

監督
アスガー・ファルハディ
出演キャスト
ベレニス・ベジョ タハール・ラヒム アリ・モッサファ ポリーヌ・ビュルレ
2013年

タイピスト!

  • 2013年8月17日(土)公開
  • 出演

1950年代のフランスを舞台に、不器用な新米秘書がタイピングの才能を見いだされ、タイプライター早打ち大会に向けて猛特訓を積むサクセス・ストーリー。レトロでポップな1950年代らしさが詰め込まれている。監督は、本作が初長編監督作品となるレジス・ロワンサル。本作で2013年セザール賞新人監督作品賞など5部門にノミネートされた。「ある子供」のデボラ・フランソワが憧れの秘書業に就こうとするがドジばかり踏む女性を、「ハートブレイカー」のロマン・デュリスが彼女のタイピングの才能を伸ばそうと厳しく指導する経営者を演じている。ほか、「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「オーケストラ!」のミュウ=ミュウらが出演。

監督
レジス・ロワンサル
出演キャスト
ロマン・デュリス デボラ・フランソワ ベレニス・ベジョ ミュウ=ミュウ
2012年

アーティスト

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 出演(ペピー・ミラー 役)

第69回ゴールデン・グローブ賞でミュージカル・コメディ部門の作品賞など最多となる3部門受賞を果たしたラブストーリー。サイレントからトーキーへと、転換期を迎えた1920年代のハリウッドの映画界を舞台に、スターの座をかけのぼっていく新人女優と、過去の栄光にしがみつこうとする大スターの没落という2人の運命を描く。

監督
ミシェル・アザナヴィシウス
出演キャスト
ジャン・デュジャルダン ベレニス・ベジョ ジョン・グッドマン ジェームズ・クロムウェル
2006年

ブラウン夫人のひめごと

  • 2006年7月15日(土)公開
  • 出演(オリビア 役)

仏の耽美な世界観が堪能できる官能ドラマ。「みんな誰かの愛しい人」のアニエス・ジャウイ扮する夫人の、一夜の情事を軸にした壮大な恋物語が展開する。

監督
ローラン・ブーニク
出演キャスト
アニエス・ジャウイ ミシェル・セロー ニコライ・コスター・ワルドー ベレニス・ベジョー
2001年

ROCK YOU!

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 出演(Christiana 役)

中世ヨーロッパの馬槍上トーナメントを題材にした痛快サクセス・ストーリー。70年代ロックにのせて、騎士を夢見る若者の恋と友情と戦いを、パワフルに描き出す。

監督
ブライアン・ヘルゲランド
出演キャスト
ヒース・レジャー ルーファス・シーウェル シャニン・ソサモン ポール・ベタニー

関連ニュース

第84回アカデミー賞ノミネーション直前予測!助演女優賞&助演男優賞編
第84回アカデミー賞ノミネーション直前予測!助演女優賞&助演男優賞編(2012年1月23日)

第84回アカデミー賞のノミネーション発表が現地時間1月24日に行われるに当たり、movieline.comなどのデータを基に、助演女優賞と助演男優賞の直前ノミネ…

アカデミー賞作品賞最有力候補! 超ロマンティックなモノクロ映画『The Artist』のキャストがニューヨーク映画祭に結集
アカデミー賞作品賞最有力候補! 超ロマンティックなモノクロ映画『The Artist』のキャストがニューヨーク映画祭に結集(2011年10月22日)

カンヌ国際映画祭に出品され、主役のジャン・デュジャルダンが主演男優賞を受賞した白黒映画『The Artist』(全米11月23日公開)がニューヨーク映画祭で上映…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ベレニス・ベジョ

ムービーウォーカー 上へ戻る