映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーブン・ドーフ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2018年 まで合計28映画作品)

2018年

ジャッカルズ

  • 2018年1月6日(土)
  • 出演(Jimmy Levine 役)

「ソウ」シリーズのケヴィン・グルタートによる80年代の実話に基づくスリラー。カルト対策の専門家ジミーを雇い、カルト教団に入信した息子を山荘に監禁したパウエル一家。しかしその夜、カルト集団ジャッカルズが山荘を包囲し、ゆっくりと攻撃を開始する。出演は、「サイレントヒル」のデボラ・カーラ・アンガー、「ブレイド」のスティーヴン・ドーフ。未体験ゾーンの映画たち2018にて上映。

監督
ケヴィン・グルタート
出演キャスト
デボラ=カーラ・アンガー スティーブン・ドーフ ジョナサン・シェック ベン・サリバン

レザーフェイス―悪魔のいけにえ

  • 2018年5月12日(土)
  • 出演(Hal Hartman 役)

チェーンソーを手にした殺人鬼レザーフェイスの恐怖を描いた、トビー・フーパー監督作『悪魔のいけにえ』の前日譚となるホラー。殺人一家の子として生まれ、5歳の誕生日にチェーンソーをプレゼントされた少年が、更生施設での出来事などを経て殺人鬼へと変わっていくさまが描かれる。2017年に亡くなったフーパーが製作に携わっている。

監督
ジュリアン・モーリー アレクサンドル・バスティロフ
出演キャスト
フィン・ジョーンズ スティーブン・ドーフ リリ・テイラー ヴァネッサ・グラス
2017年

アメリカン・ヒーロー

  • 2017年8月1日(火)
  • 出演(Melvin Hesper 役)

「ロンドン・ヒート」のニック・ラヴ監督と「SOMEWHERE」のスティーヴン・ドーフが組んだ超能力コメディ。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映。

監督
ニック・ラヴ
出演キャスト
スティーブン・ドーフ エディ・グリフィン
2014年

ランナウェイ・ブルース

  • 2014年3月15日(土)
  • 出演(ジェリー・リー 役)

不器用な兄と優しく繊細な弟の逃避行を描くヒューマンドラマ。「バッド・ルーテナント」のプロデューサーとして知られるアラン・ポルスキーとガブリエル・ポルスキー兄弟が本作で監督デビューを果たした。出演は「イントゥ・ザ・ワイルド」のエミール・ハーシュ、「SOMEWHERE」のスティーヴン・ドーフ、「17歳のエンディングノート」のダコタ・ファニング、「天国の門」のクリス・クリストファーソン。

監督
アラン・ポルスキー ゲイブ・ポルスキー
出演キャスト
エミール・ハーシュ スティーブン・ドーフ クリス・クリストファーソン ダコタ・ファニング
2013年

THE ICEMAN 氷の処刑人

  • 2013年11月9日(土)
  • 出演(Joey Kuklinski 役)

86年に逮捕されるまで、約20年の間に100人以上もの人々を死に至らしめた実在の殺し屋、リチャード・ククリンスキーに迫るサスペンス。妻子には家庭的な父親として接しながら、裏では殺し屋として犯罪を繰り返してきた男の心の闇に迫る。『マン・オブ・スティール』のマイケル・シャノンが二面性を持つ主人公を熱演する。

監督
アリエル・ブロメン
出演キャスト
マイケル・シャノン ウィノナ・ライダー レイ・リオッタ クリス・エヴァンス
2012年

ブレーキ(2012)

  • 2012年5月19日(土)
  • 製作総指揮、出演(ジェレミー 役)

理由もわからずに狭い箱の中に閉じ込められ、4分ごとに死の罠に襲われるシークレットサービスの男が体験する恐怖を描くシチュエーション・スリラー。全編の90%を箱の中で撮影したという映像が、緊迫感を高める。出演は「インモータルズ 神々の戦い」のスティーブン・ドーフ、「インセプション」のトム・ベレンジャー。

監督
ゲイブ・トーレス
出演キャスト
スティーブン・ドーフ カイラー・リー ジェイアール・バワーン トム・ベレンジャー
2011年

インモータルズ 神々の戦い

  • 2011年11月11日(金)
  • 出演(スタウロス 役)

『ザ・セル』の映像派ターセム・シンが、『300(スリーハンドレッド)』の製作スタッフとタッグを組み、ギリシア神話の神々の戦いを描き出したスペクタクル・アクション。オリンポスの神々と、世界征服を企むハイペリオンに率いられたタイタン族という光と闇の戦いが、ゴージャスで迫力ある驚愕のビジュアルで展開する。

監督
ターセム・シン
出演キャスト
ヘンリー・カヴィル フリーダ・ピント ミッキー・ローク ルーク・エヴァンス

SOMEWHERE

  • 2011年4月2日(土)
  • 出演(ジョニー・マルコ 役)

ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたソフィア・コッポラ監督による人間ドラマ。華やかだが空虚な生活を送る映画スターが、久々に再会した娘と共に過ごす時間を通して、人生を見つめ直すさまを描く。舞台となる高級ホテルのたたずまいや、鮮烈な映像美、主人公の娘を演じるエル・ファニングのみずみずしい好演も印象に残る。

監督
ソフィア・コッポラ
出演キャスト
スティーブン・ドーフ エル・ファニング クリス・ポンティアス ベニチオ・デル・トロ
2009年

パブリック・エネミーズ

  • 2009年12月12日(土)
  • 出演(ホーマー・ヴァン・メーター 役)

ジョニー・デップが、1930年代に世間を騒がせた実在のアウトロー、ジョン・デリンジャーに扮するラブ・ストーリー。デリンジャーとその恋人が辿る愛の行方を描き出す。

監督
マイケル・マン
出演キャスト
ジョニー・デップ ジェームズ・ルッソ デイヴィッド・ウェンハム クリスチャン・ストルティ
2007年

ポイント45

  • 2007年3月17日(土)
  • 出演(ライリ 役)

人気女優ミラ・ジョボビッチが「バイオハザード」シリーズとは異なる魅力を披露する犯罪ドラマ。危険な男を愛したヒロインのタフでしたたかな生きざまを描き出す。

監督
ゲイリー・レノン
出演キャスト
ミラ・ジョヴォヴィッチ アンガス・マクファーデン スティーブン・ドーフ アイシャ・タイラー

関連ニュース

『SOMEWHERE』のソフィア・コッポラ監督とスティーブン・ドーフ(左)
『SOMEWHERE』ソフィア・コッポラ監督とスティーブン・ドーフが語る「家族とは?」 2011年3月31日 10:48

『マリー・アントワネット』(06)のソフィア・コッポラ4年ぶりの監督作『SOMEWHERE』(4月2日公開)で、監督と主演のスティーブン・ドーフが来日。ソフィア自身の体験も織り込んだ、父と娘の物語となった本作で、スティー…

来日したソフィア・コッポラ監督とスティーブン・ドーフ(左)
来日したソフィア・コッポラ監督たちが天才子役エル・ファニングを絶賛 2011年1月19日 21:34

第67回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞作『SOMEWHERE』(4月2日公開)の来日記者会見が1月19日、六本木のザ・リッツ・カールトン東京で開催。ソフィア・コッポラ監督とスティーブン・ドーフが登壇し、撮影裏話を語った…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーブン・ドーフ