映画-Movie Walker > 人物を探す > 金田智子

年代別 映画作品( 1998年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

ぼけますから、よろしくお願いします。

数々のテレビドキュメンタリーを手がけてきた信友直子監督が、自らの両親の老老介護を娘である「私」の視点から丹念に見つめる劇場映画初監督作。2014年、80代後半の母がアルツハイマー型認知症と診断され、90歳を超えた父が母の介護をする日々が始まった……。プロデューサーは「園子温という生きもの」の大島新と「放送禁止 劇場版 密着68日 復讐執行人」の濱潤。撮影・ナレーションを信友直子監督が兼任する。

監督
信友直子
2016年

カレーライスを一から作る

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 音響効果

種から育てた材料がカレーライスになるまでの過程を通じて、“命を食べて生きる”という人間の基本的な営みを見つめ直すドキュメンタリー。武蔵野美術大学教授で探検家の関野吉晴は、学生たちと“カレーライスを一から作ってみる”という試みに挑戦する。監督は、数々のテレビドキュメンタリーを手掛け、「園子温という生きもの」ではプロデューサーを務めた前田亜紀。

監督
前田亜紀
出演キャスト
関野吉晴
2007年

シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録

  • 2007年12月1日(土)公開
  • 音響効果

天才劇作家・唐十郎。67歳になった彼の'06年秋の戯曲執筆から'07年春の公演初日までを追った、迫真のドキュメンタリー。唐と14人の劇団員の芝居にかける情熱に圧倒される。

監督
大島新
出演キャスト
唐十郎 鳥山昌克 久保井研 辻孝彦
2006年

プージェー

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 音響効果

探検家・関野吉晴と、彼がモンゴルの草原で出会った少女プージェーとの5年間にわたる交流をとらえたドキュメンタリー。社会主義から市場経済への変化が遊牧民たちに及ぼした影響とは。

監督
山田和也
出演キャスト
プージェー エルデネチメグ スレン バーサン
2001年

すきなんやこの町が(パート2)

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 音響効果

95年の大震災から2年、六甲小学校体育館で避難生活を送った人々のその後を追った長篇ドキュメンタリーの第2作。構成は「すきなんやこの町が 1995 神戸 ある避難所の記録」の毛利匡。撮影を「すきなんやこの町が~」の金沢裕司と長田勇、辻智彦が担当している。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

出演キャスト
小室等
1998年

すきなんやこの街が 1995・神戸・ある避難所の記録

  • 1998年1月17日(土)公開
  • 音響効果

阪神淡路大震災によって焼け出された人々の避難所のひとつ、神戸市灘区の六甲小学校での被災者たちの生活をとらえたドキュメンタリー。第5回地球環境映画祭入選作品。VTR。ビデオプロジェクターでの上映。

監督
山田和也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 金田智子