TOP > 人物を探す > Maura McGiveney

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1966年 まで合計2映画作品)

1966年

ただいま熱愛中

  • 1966年7月5日(火)
  • 出演(Hackett 役)

ウィリアム・フェアチャイルドの舞台劇『邪魔をしないで』の映画化で、ミルト・ローゼンが「ナイアガラ」のリチャード・ブリーンと共同で脚色。TV出身のラルフ・レヴィーが監督したロマンチック・コメディ。撮影は「華麗なる激情」のレオン・シャムロイ、音楽は「女房は生きていた」のライオネル・ニューマンが担当した。出演者は「花は贈らないで!」のドリス・デイ、ロッド・テイラー、ハーミオン・バッデレイ、セルジオ・ファントーニ、レジナルド・ガーディナーなど。製作は「女房は生きていた」に続くアーロン・ローゼンバーク、マーティン・メルチャーの共同製作。

監督
ラルフ・レヴィー
出演キャスト
ドリス・デイ ロッド・テイラー ハーミオン・バッデリー セルジオ・ファントーニ
1962年

熱狂のツイスト

  • 1962年3月17日(土)
  • 出演(Debbie_Marshall 役)

ジェームズ・B・ゴードン脚本、オスカー・ルドルフ監督のツイスト映画。本格的なツイスト映画の公開はこれが始めてである。ツイストの歌と踊りを全篇に盛り込んだもので、ロックン・ロールやドドンパなどより一層強烈な風変わりな踊りを紹介する。撮影はゴードン・エイヴィル、音楽指揮はフレッド・カーガーが担当。出演者はツイストの創始者であり、3年前からツイストを歌いまくって世界中のハイティーンの間にそれを流行させた今年22歳の黒人歌手チャビー・チェッカー、アメリカのレコード界に旋風を巻き起こしたディオン、16歳の女性歌手ヴィッキー・スペンサー、テレビの人気者クレイ・コールなどが勢揃い。13曲のツイストを歌い踊りまくる。製作は「ロック・アンド・ロール」のサム・カッツマン。

監督
オスカー・ルドルフ
出演キャスト
チャビー・チェッカー ディオン ビッキー・スペンサー クレイ・コール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > Maura McGiveney

ムービーウォーカー 上へ戻る