映画-Movie Walker > 人物を探す > 寺島しのぶ

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2019年 まで合計31映画作品)

2019年

新宿タイガー

  • 2019年3月22日(金)公開
  • ナレーション

東京・新宿で40年以上にわたり虎のお面をつけ派手な姿で新聞配達をしている、新宿タイガーと呼ばれる男性に焦点をあてたドキュメンタリー。新聞販売店をはじめ関係者へのインタビューを通し、お面に隠された意図や彼を受け入れる新宿という街の魅力に迫る。監督は「HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話」の佐藤慶紀。女優・寺島しのぶがナレーションを担当する。

監督
佐藤慶紀
出演キャスト
新宿タイガー 八嶋智人 渋川清彦 睡蓮みどり
2018年

止められるか、俺たちを

  • 2018年10月13日(土)公開
  • 出演(前田のママ 役)

「孤狼の血」の白石和彌監督が、師匠である故・若松孝二の若き日を映し出す青春群像劇。1969年、21歳で若松プロダクションの門を叩き、助監督として奔走した吉積めぐみの目を通して、映画や政治、そして恋、なにもかもが危うくきらめいていた一瞬の時が綴られる。吉積めぐみを「サニー/32」の門脇麦が、若松孝二を「光(大森立嗣監督)」の井浦新が演じる。脚本は「あいときぼうのまち」の井上淳一。撮影を「だれかの木琴」の辻智彦が務める。

監督
白石和彌
出演キャスト
門脇麦 井浦新 山本浩司 岡部尚

のみとり侍

  • 2018年5月18日(金)公開
  • 出演(おみね 役)

女性をもてなす裏稼業“猫の蚤取り”をするはめになった男の悲喜こもごもを描く、阿部寛主演のユニークな時代ドラマ。お上の逆鱗に触れて左遷させられた男が、猫の蚤取りという仕事に従事するなかで、そこで出会った人々との触れ合いを通して、新たな生きがいを見出していく様がつづられる。監督は『後妻業の女』など社会派ドラマを得意とする鶴橋康夫。

監督
鶴橋康夫
出演キャスト
阿部寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤工

オー・ルーシー!

  • 2018年4月28日(土)公開
  • 出演

第70回カンヌ国際映画祭批評家週間で上映された新鋭・平柳敦子監督による寺島しのぶ主演作。満たされない日々を送る43歳独身OL節子。姪の美花の代理で英会話教室に通ううちに、アメリカ人講師に恋をしてしまい、彼を追いかけカリフォルニアへと旅立つが……。共演は「葛城事件」の南果歩、「キセキ あの日のソビト」の忽那汐里、「三度目の殺人」の役所広司、「パール・ハーバー」のジョシュ・ハートネット。エグゼクティブ・プロデューサーは「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレル、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイ。

監督
平栁敦子
出演キャスト
寺島しのぶ 南果歩 忽那汐里 役所広司
2017年

幼な子われらに生まれ

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 出演

直木賞作家・重松清の同名作を『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化した人間ドラマ。血のつながらない家族が苦悩しながらもさまざまな出来事を乗り越え、少しずつ本当の家族になろうと姿をつづる。浅野忠信が再婚相手の連れ子との関係に悩む男を、その妻を田中麗奈、妻の元夫を宮藤官九郎が演じる。

監督
三島有紀子
出演キャスト
浅野忠信 田中麗奈 南沙良 鎌田らい樹

STAR SAND -星砂物語-

  • 2017年8月4日(金)公開
  • 出演(儀間 役)

「戦場のメリークリスマス」の助監督を務め、「明日への遺言」の脚本を担当したロジャー・パルバースが、自作の小説『星砂物語』を自らの監督で映画化。1945年の沖縄。小島で暮らし始めた少女・洋海は、脱走兵の岩淵、アメリカ人のボブと出会うが……。出演は「秘密 THE TOP SECRET」の織田梨沙、「無限の住人」の満島真之介、「追憶」の三浦貴大。主題曲を坂本龍一が担当。2017年6月21日より沖縄・桜坂劇場にて先行公開。

監督
ロジャー・パルバース
出演キャスト
織田梨沙 満島真之介 ブランドン・マクレランド 三浦貴大

母 小林多喜二の母の物語

  • 2017年2月25日(土)公開
  • 出演(小林セキ 役)

プロレタリア作家・小林多喜二の母・小林タキの半生を綴った三浦綾子の小説『母』の映画化。秋田県の貧しい小作農の娘・タキは、15歳で小林家に嫁いで三男三女を出産。次男の多喜二は小説家になったものの、危険思想の持ち主として国家権力に殺害され……。出演は「キャタピラー」の寺島しのぶ、「アウターマン」の塩谷瞬。監督は「山本慈昭 望郷の鐘 満豪開拓団の落日」の山田火砂子。

監督
山田火砂子
出演キャスト
寺島しのぶ 塩谷瞬 趣里 山口馬木也
2016年

裏切りの街

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 出演(橋本智子 役)

「何者」の三浦大輔が、自ら脚本、演出を手掛けた舞台劇を原作にした映像配信サービス“dTV”のオリジナルドラマを劇場用に再編集。恋人と同棲するフリーターと平凡な専業主婦が、何気なくアクセスした出会い系サイトで知り合い、逢瀬を重ねるが……。dTVオリジナルドラマ初のR15指定作品で、「だれかの木琴」の池松壮亮と「秋の理由」の寺島しのぶが、濡れ場を交えて現実から逃げ続ける2人の主人公を熱演する。

監督
三浦大輔
出演キャスト
池松壮亮 寺島しのぶ 中村映里子 落合モトキ

秋の理由

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 出演(村岡美咲 役)

詩人としても活躍する福間健二監督作品。出版社を経営する編集者・宮本。その友人で作家の村岡は代表作『秋の理由』以降、小説を発表しておらず、精神的な不調から声が出なくなる。村岡の新作を出したいと思う宮本は、実は村岡の妻・美咲に想いを寄せていた。出演は、「百円の恋」の伊藤洋三郎、「夢の女 ユメノヒト」の佐野和宏、「東京の日」の趣里、「キャタピラー」の寺島しのぶ。

監督
福間健二
出演キャスト
伊藤洋三郎 佐野和宏 趣里 寺島しのぶ

シェル・コレクター

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 出演(山岡いづみ 役)

ピュリッツァー賞作家の同名処女短編集の一編を「美代子阿佐ヶ谷気分」の坪田義史監督が映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝を兎集しながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治したことから波乱を呼んでいく。主演はイラストレーターや小説家、また「凶悪」をはじめ俳優としても活躍するなど多彩な顔を見せるリリー・フランキー。島に流れ着いた女を「キャタピラー」で第60回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得した寺島しのぶが、学者の息子を「ぼくたちの家族」の池松壮亮が、奇病に侵された有力者の娘を「寄生獣」シリーズの橋本愛が演じる。

監督
坪田義史
出演キャスト
リリー・フランキー 寺島しのぶ 池松壮亮 橋本愛

関連ニュース

dTVドラマ「裏切りの街」三浦大輔監督「人は性欲に揺れ動かされる」
dTVドラマ「裏切りの街」三浦大輔監督「人は性欲に揺れ動かされる」(2016年2月1日)

乱交パーティに集う男女を描いた人間ドラマ『愛の渦』(14)の三浦大輔が、dTV初の“R15指定”となったオリジナルドラマ「裏切りの街」を手がけた。信頼のおける俳…

柴咲コウ、年上上司と年下後輩、どちらが好み?
柴咲コウ、年上上司と年下後輩、どちらが好み?(2013年2月27日)

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(3月2日公開)で、仕事や恋に揺れる34歳のカフェ店員すーちゃん役を演じた柴咲コウにインタビュー。女優として、アーティ…

柴咲コウ「不安が堂々巡り。ここ1年は過渡期だった」
柴咲コウ「不安が堂々巡り。ここ1年は過渡期だった」(2013年2月27日)

益田ミリの4コマ漫画の映画化『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(3月2日公開)で、主人公すーちゃん役を好演した柴咲コウ。本作には、30代の独身女性が抱える恋…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 寺島しのぶ