映画-Movie Walker > 人物を探す > 原桂之介

年代別 映画作品( 2001年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

私の人生なのに

  • 2018年7月14日(土)公開
  • 監督、脚本

「レオン」の知英主演の青春ドラマ。将来を期待されていた新体操のスター選手・金城瑞穂は、練習中の怪我で下半身麻痺となってしまう。絶望と孤独に苛まれるが、数年振りにストリートミュージシャンの幼なじみと再会したことから、徐々に音楽に惹かれていく。出演は、「N.Y.マックスマン」の稲葉友、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の落合モトキ。監督・脚本は、「小川町セレナーデ」の原桂之介。

監督
原桂之介
出演キャスト
知英 稲葉友 落合モトキ 蜷川みほ
2016年

片想いスパイラル

  • 2016年7月2日(土)公開
  • 監督、脚本

14人の男女による8つの片想いの物語を描く、オムニバスストーリー『全員、片想い』の一編。ラジオ番組のパーソナリティーがリスナーから集ったエピソードを語る形で物語が展開する。元KARAのメンバーで女優として活躍する知英が性同一性障害の主人公を、ルームメイトの女性を佐津川愛美が演じる。監督は『小川町セレナーデ』の原桂之介。

監督
原桂之介
出演キャスト
知英 佐津川愛美 Takuya
2015年

本のゆがみ

  • 2015年3月14日(土)公開
  • 助監督

映像産業振興機構“VIPO”が企画した“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014”の参加者が、製作実地研修として手掛けた短編作品の1本。監督は「疑う女」がゆうばりファンタスティック国際映画祭に出品されるなど、自主映画で活躍する草苅勲。出演は「カンゾー先生」の金山一彦、「ボックス!」の兒玉宣勝。

監督
草苅勲
出演キャスト
金山一彦 兒玉宣勝 小野しおり 伊沢弘
2014年

小川町セレナーデ

  • 2014年10月4日(土)公開
  • 監督、脚本

母親が経営するスナックが借金によって閉店間際であることを知った娘が、偽おかまバーとして再起をかける姿を描くハート・ウォーミングドラマ。監督は、本作で劇場映画デビューを飾る原桂之介。出演は「僕等がいた」の須藤理彩、「坂本君は見た目だけが真面目」の藤本泉、「HK 変態仮面」の安田顕、「映画 体脂肪計タニタの社員食堂」の小林きな子。

監督
原桂之介
出演キャスト
須藤理彩 藤本泉 安田顕 小林きな子
2008年

平凡ポンチ

  • 2008年11月22日(土)公開
  • 助監督

人気漫画家、ジョージ朝倉のヒット漫画が原作の異色ラブ・ロマンス。運に見放された映画監督と巨乳に憧れる謎の美少女が、超ハイテンションな愛の逃避行を展開する。

監督
佐藤佐吉
出演キャスト
佐藤佐吉 秋山莉奈 哀川翔 小西遼生

西の魔女が死んだ

  • 2008年6月21日(土)公開
  • 助監督応援

中学校に通うのが苦痛になった少女まいが、田舎でひとり暮らしをする英国人の祖母のもとに預けられる。そこでまいは、早寝早起きの規則正しい生活やジャム作りなどの“魔女修行”をこなし、生きる力を取り戻していく。

監督
長崎俊一
出演キャスト
サチ・パーカー 高橋真悠 りょう 鈴木龍之介
2007年

渋谷区円山町

  • 2007年3月17日(土)公開
  • 助監督

榮倉奈々を主演に迎え、おかざき真里の人気青春漫画を映画化。“ホテル街”である渋谷区円山町を舞台に、恋やイジメに悩む女子高生たちの心象を繊細に映し出す。

監督
永田琴
出演キャスト
榮倉奈々 眞木大輔 仲里依紗 三輪ひとみ

棚の隅

  • 2007年3月17日(土)公開
  • 助監督

直木賞作家・連城三紀彦の短編小説を、演技派・大杉漣の主演で映画化。元妻の突然の訪問にうろたえる中年男を通して、観る者に“家族とはなにか”を問いかける。

監督
門井肇
出演キャスト
大杉漣 内田量子 今井悠貴 徳井優
2001年

こたつむり

  • 2001年1月13日(土)公開
  • 出演(貴志 役)

ジャングルジムのペンキ塗りにハマった青年の一日を描いた短篇。監督・脚本は三橋寿美代。尚、本作は、ニューシネマワークショップが主催する特集上映『Movies-High! NCWセレクション』のAプログラムの1作として公開された。16ミリ。

監督
三橋寿美代
出演キャスト
降屋地歩 橘義 有路有子 原桂之介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原桂之介