TOP > 人物を探す > リュディヴィーヌ・サニエ

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計17映画作品)

2019年

真実

  • 2019年10月11日(金)
  • 出演(アンナ・ルロワ 役)

『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が、全編フランスで撮影した自身初の国際共同製作映画。国民的大女優の母が自伝本を出版したことをきっかけに、娘との間に隠された心の闇が暴かれていく。主演はフランス映画界の至宝とも呼ばれる名女優カトリーヌ・ドヌーヴ。その娘役をジュリエット・ビノシュ、娘婿役をイーサン・ホークが務める。

監督
是枝裕和
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジュリエット・ビノシュ イーサン・ホーク リュディヴィーヌ・サニエ
2015年

孤独の暗殺者 スナイパー

  • 2015年5月30日(土)
  • 出演(デルフィーヌ 役)

家族を守るためにスナイパーとなった男の戦いを描くアクション。出演は「涙するまで、生きる」のレダ・カテブ、「8人の女たち」のリュディヴィーヌ・サニエ、「そして友よ、静かに死ね」のチェッキー・カリョ。脚本家のトーマス・ビデガンが、「東京オリンピック」の射撃大会の場面に感銘を受けたことをきっかけに本作が誕生した。

監督
フレッド・グリヴォワ
出演キャスト
レダ・カティブ リュディヴィーヌ・サニエ ヨハン・ヘルデンベルグ チェッキー・カリョ
2013年

愛のあしあと

  • 2013年6月29日(土)
  • 出演(マドレーヌ(若年時代) 役)

プラハ、パリ、ロンドン、ニューヨークを舞台に、フランス人母娘の2代に渡る愛を綴った物語。「幸せの雨傘」のカトリーヌ・ドヌーヴ、その娘で「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」のキアラ・マストロヤンニ、「デビルズ・ダブル ある影武者の物語」のリュディヴィーヌ・サニエなど、豪華キャストが競演。

監督
クリストフ・オノレ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ キアラ・マストロヤンニ リュディヴィーヌ・サニエ ルイ・ガレル
2012年

デビルズ・ダブル ある影武者の物語

  • 2012年1月13日(金)
  • 出演(サラブ 役)

イラクの独裁者サダム・フセインの長男、ウダイに顔が似ていることから影武者にさせられた男、ラティフ・ヤヒア。実在の人物である彼の手記を基にした衝撃のドラマ。権力をほしいままに狂気の限りを尽くす男と、その姿を一番身近で目の当たりにする影武者を、『マンマ・ミーア!』のドミニク・クーパーが一人二役で熱演する。

監督
リー・タマホリ
出演キャスト
ドミニク・クーパー リュディヴィーヌ・サニエ フィリップ・クァスト

ある秘密

  • 2012年4月21日(土)
  • 出演(アンナ・ゴルダ・スティルン 役)

『エル』読者大賞を受賞したフィリップ・グランベールの同名小説を映画化。第2次世界大戦下のフランスを舞台にあるユダヤ人一家に起きた悲劇を、幻想的に描く。監督は、「なまいきシャルロット」のクロード・ミレール。出演は、「ヒアアフター」のセシル・ド・フランス、「引き裂かれた女」のリュディヴィーヌ・サニエ。

監督
クロード・ミレール
出演キャスト
セシル・ドゥ・フランス パトリック・ブリュエル リュディヴィーヌ・サニエ ジュリー・ドパルデュー
2009年

ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part2 ルージュ編

  • 2009年11月7日(土)
  • 出演(シルヴィー 役)

フランスの人気俳優バンサン・カッセルが、今でも語り継がれる伝説のギャングを熱演した話題作。「~Part2」では、彼がフランスで有名になり、壮絶な最期を迎えるまでが描かれる。

監督
ジャン=フランソワ・リシェ
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル リュディヴィーヌ・サニエ マチュー・アマルリック ジェラール・ランヴァン
2011年

引き裂かれた女

  • 2011年4月9日(土)
  • 出演(ガブリエル・ドネージュ 役)

20世紀初頭のアメリカで起きた事件を元に描くサスペンス・ラブストーリー。2人の男から愛された女が次第に自分を見失い、過酷な運命に翻弄されていく。監督はヌーヴェル・ヴァーグの巨匠で、「女鹿」のクロード・シャブロル。出演は、「8人の女たち」のリュディヴィーヌ・サニエ、「ピアニスト」のブノワ・マジメル。

監督
クロード・シャブロル
出演キャスト
リュディヴィーヌ・サニエ ブノワ・マジメル フランソワ・ベルレアン マチルダ・メイ
2010年

モリエール 恋こそ喜劇

  • 2010年3月6日(土)
  • 出演(セリメーヌ 役)

17世紀のフランスで多くの喜劇作品を残した劇作家・モリエール。売れない俳優だった彼が喜劇王と呼ばれるようになっていくその半生を涙とユーモアたっぷりにつづる伝記ドラマ。

監督
ロラン・ティラール
出演キャスト
ロマン・デュリス ファブリス・ルキーニ リュディヴィーヌ・サニエ ラウラ・モランテ
2007年

パリ、ジュテーム

  • 2007年3月3日(土)
  • 出演(Claire 役)

全編パリで撮影された、パリの街が主役のラブ・ストーリー。ヌーヴェルヴァーグ全盛の65年、エリック・ロメールやジャン=リュック・ゴダールなど6人の監督がそれぞれの視点でパリを描いた「パリところどころ」の現代版ともいえる、新たなパリ映画。監督にはコーエン兄弟、ガス・ヴァン・サント、アルフォンソ・キュアロン、ウォルター・サレス、イサベル・コイシェ、諏訪敦彦、オリヴィエ・アサヤス、シルヴァン・ショメ、ジェラール・ドパルデューなど、出演者にはナタリー・ポートマン、イライジャ・ウッド、スティーヴ・ブシェミ、ジュリエット・ビノシュ、リュディヴィーヌ・サニエ、ジーナ・ローランズなど。

監督
ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ジェラール・ドパルデュー トム・ティクヴァ
出演キャスト
フロランス・ミュレール ブリュノ・ポダリデス ジーナ・ローランズ ベン・ギャザラ

情痴 アヴァンチュール

  • 2007年3月31日(土)
  • 出演(ガブリエル 役)

夢遊病に冒された女と、彼女に魅了された男との危険なアヴァンチュールを描いた心理ミステリー。トラウマに苦悩するガブリエル役には、リュディヴィーヌ・サニエ(「スイミング・プール」)、ガブリエルに魅せられるジュリアン役には、ニコラ・デュヴォシェル(「さよならS」)が扮している。監督は「加速する肉体」のグザヴィエ・ジャノリ。

監督
グザヴィエ・ジャノリ
出演キャスト
リュディヴィーヌ・サニエ ニコラ・デュヴォシェル ブリュノ・トデスキーニ フロランス・ロワレ=カイユ

関連ニュース

カトリーヌ・ドヌーヴら豪華キャストを迎えた是枝裕和監督最新作、仏題『La Vérité』
“カンヌの是枝裕和”最新作はカトリーヌ・ドヌーヴら出演の日仏合作映画 7月16日 04:00

第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督作『万引き家族』が、観客動員300万人、興行収入37億円を突破、大ヒットを記録中だ。そんななか、是枝監督が、カトリーヌ・ドヌーヴやジュリエット・ビノシュ…

フセインの息子の影武者自伝を映画化!影武者本人のラティフ・ヤヒア氏が来日
フセインの息子の影武者、本人が明かす壮絶体験とイラクへの思い「私は体制の犠牲者」 1月10日 12:00

イラクの独裁者、サダム・フセインの長男で、その強欲さ、残忍性から“狂気の申し子”と呼ばれたウダイ・フセイン。彼には影武者がいた。衝撃の事実を映画化した『デビルズ・ダブル ある影武者の物語』が1月13日(金)より公開される…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > リュディヴィーヌ・サニエ