TOP > 映画監督・俳優を探す > 美波

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2020年 まで合計23映画作品)

2020年

ばるぼら

  • 11月20日(金)
  • 出演

手塚治虫が1970年代に発表した大人向け漫画を、稲垣吾郎&二階堂ふみW主演で手塚眞監督が実写化。ある日、人気小説家・美倉洋介は酔払った少女ばるぼらに出会い、家に連れて帰る。大酒飲みで自堕落な彼女だったが、美倉は奇妙な魅力を感じ追い出せずにいた。共演は「柴公園」の渋川清彦、「いちごの唄」の石橋静河。第32回東京国際映画祭コンペティション部門正式招待作品。

監督
手塚眞
出演キャスト
稲垣吾郎 二階堂ふみ 渋川清彦 石橋静河
2018年

Vision

  • 2018年6月8日(金)
  • 出演

河瀬直美が、ジュリエット・ビノシュ&永瀬正敏をダブル主演に迎え、故郷・奈良でオールロケ撮影を行なった作品。ある調査のため、奈良の吉野を訪れたフランス人の女性エッセイスト、ジャンヌは、山を守って生きる男・智と出会い、心を通わせて行くが……。共演は「去年の冬、きみと別れ」の岩田剛典、「ホコリと幻想」の美波、「怒り」の森山未來、「羊の木」の田中泯、「星くず兄弟の新たな伝説」の夏木マリ。

監督
河瀬直美
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ 永瀬正敏 岩田剛典 美波
2015年

娚(おとこ)の一生

  • 2015年2月14日(土)
  • 出演(女性秘書 役)

女性から人気を博した西炯子の同名コミックを、榮倉奈々&豊川悦司主演で映画化した大人のためのラブストーリー。仕事を辞め、祖母の田舎の一軒家で暮らしはじめた女性と、彼女の元に転がり込んできた歳の離れた大学教授との同居生活を描く。ラブストーリーや人間ドラマなど、人物描写に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

監督
廣木隆一
出演キャスト
榮倉奈々 豊川悦司 安藤サクラ 前野朋哉

ホコリと幻想

  • 2015年9月26日(土)
  • 出演(ミキ 役)

東京で挫折を経験し故郷の北海道・旭川に戻ってきた男が、様々な人間模様が交差する中、再生へと向かう姿を描くヒューマンドラマ。監督・脚本・企画・編集は「ある夜のできごと」の鈴木聖史。出演は「劇場版エンドレスアフェア 終わりなき情事」の戸次重幸、「乱暴と待機」の美波、「リュウセイ」の遠藤要、「スピードマスター」の内田朝陽、「太秦ライムライト」の本田博太郎。2015年9月12日より北海道先行公開。

監督
鈴木聖史
出演キャスト
戸次重幸 美波 遠藤要 内田朝陽
2014年

大人ドロップ

  • 2014年4月4日(金)
  • 出演

芥川賞候補にもなった樋口直哉の同名小説を池松壮亮、橋本愛ら期待の若手俳優の共演で映画化したほろ苦い青春ドラマ。高校3年生となり、少しずつ大人への階段を上っていく男女のひと夏の物語をみずみずしい映像とともにつづる。『色即ぜねれいしょん』で注目を浴びた渡辺大知も出演し、彼のバンド、黒猫チェルシーが主題歌を務める。

監督
飯塚健
出演キャスト
池松壮亮 橋本愛 小林涼子 前野朋哉
2013年

謝罪の王様

  • 2013年9月28日(土)
  • 出演

監督・水田伸生、脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲという『舞妓Haaaan!!!』のトリオによる痛快コメディ。ケンカの仲裁から、国家間のトラブルまで、大小さまざまな問題を、土下座を始めとした華麗なる謝罪テクニックで乗り越えていく、架空の職業“謝罪師”の姿を6つのエピソードで描いていく。

監督
水田伸生
出演キャスト
阿部サダヲ 井上真央 岡田将生 尾野真千子
2012年

バルーンリレー

  • 2012年3月3日(土)
  • 出演

ユナイテッド・シネマがプロットを募集する第5回シネマプロットコンペティション・テーマ部門賞受賞作を映画化。赤い風船に付けられた結婚式への招待状を受け取った中学生2人の道中を描く。監督は、劇場公開作初監督となる藤村享平。出演は、本作が映画初主演となる刈谷友衣子、若手俳優集団・D2の大久保祥太郎。2012年3月3日より1週間、埼玉県・ユナイテッド・シネマ浦和にて先行上映された。

監督
藤村享平
出演キャスト
刈谷友衣子 大久保祥太郎 美波 古舘寛治

アフロ田中

  • 2012年2月18日(土)
  • 出演(ヨシオカサチコ 役)

のりつけ雅春の人気コミック「上京アフロ田中」を実写化。『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』で演技力を高く評価された松田翔太が、彼女いない歴24年、妄想だらけのむっつりスケベな主人公・田中広を嬉々として好演。ヒロイン役の佐々木希のほか、辺見えみりなど脇を固める個性派キャストの豪華顔ぶれも見逃せない。

監督
松居大悟
出演キャスト
松田翔太 佐々木希 堤下敦 田中圭
2010年

バトル・ロワイアル 3D

  • 2010年11月20日(土)
  • 出演(カワダノコイビトケイコ 役)

深作欣二監督の遺作「バトル・ロワイアル」を10年の時を経て3D化。中学生同士の殺し合いを描き、公開当時は社会問題まで引き起こしたバイオレンス・ムービー。3D映像とCGをふんだんに使い、弾丸や血しぶきなどの暴力描写を迫力満点かつリアルに映し出す。藤原竜也、柴咲コウら今なお活躍する俳優陣の若かりし姿もよみがえる。

監督
深作欣二
出演キャスト
藤原竜也 前田亜季 山本太郎 栗山千明

乱暴と待機

  • 2010年10月9日(土)
  • 出演(オガワナナセ 役)

舞台や小説で評判を呼んだ本谷有希子の同名作を映画化した不条理ドラマ。とある市営住宅で暮らし、お互いの生活を覗き、覗かれる4人の男女のおかしな関係を描く。一筋縄ではいかないような4人を、浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之という個性派たちが体現。監督はかつて短編映画で名を馳せた冨永昌敬。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
浅野忠信 美波 小池栄子 山田孝之

関連ニュース

主人公・田中広を見て、一歩前に踏み出してみる気持ちを持ってほしい
『アフロ田中』高校生の恋愛を応援!高校生1000円鑑賞キャンペーンを実施 1月27日 12:00

のりつけ雅春の人気コミック「上京アフロ田中」を、松田翔太×佐々木希で実写化した『アフロ田中』が2月18日(土)より公開される。公開に当たり、高校生は全員1000円で本作を見ることができるキャンペーン「恋せよっ!高校生キャ…

『乱暴と待機』初日舞台挨拶に出席した、左から、山田孝之、小池栄子、浅野忠信、美波、冨永昌敬監督
“のぞく男”浅野忠信が『乱暴と待機』初日舞台挨拶をのぞき見! 10月13日 13:48

劇団の主宰や小説家として幅広く活動中の本谷有希子による同名舞台劇を映画化した『乱暴と待機』の初日舞台挨拶が10月9日、テアトル新宿で行われ、出演者の美波、小池栄子、山田孝之と、冨永昌敬監督が出席し、それぞれが体験した、み…

番上が奈々瀬を誘惑するシーンについて美波は「奈々瀬もそういう状況は嫌いじゃないんだろうなと思った」と語る
小池栄子、山田孝之を「天才」とベタぼめ!『乱暴と待機』インタビューPART2 10月6日 17:48

(小池栄子、山田孝之を「天才」とベタぼめ!『乱暴と待機』インタビューPART1から続く) ――(番上が奈々瀬を)誘惑するシーンは、演技を受けていていかがでしたか? 美波「私は奈々瀬として必死だったので、いろんな意味で…

覗く、覗かせるという不思議な関係を描いた『乱暴と待機』は10月9日(土)より公開
小池栄子、山田孝之を「天才」とベタぼめ!『乱暴と待機』インタビューPART1 10月6日 17:12

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の本谷有希子×『パビリオン山椒魚』(06)の冨永昌敬監督が贈る『乱暴と待機』の公開が10月9日(土)に迫るなか、本作に出演する美波、小池栄子、山田孝之にインタビューを行った。 ――原作…

完成披露試写会に登壇した、左から、山田孝之、小池栄子、美波、原作者の本谷有希子、冨永昌敏監督
小池栄子「山田孝之の私生活を覗きたい!」に、山田孝之しどろもどろ 9月17日 12:56

「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」の本谷有希子による原作を映画化した『乱暴と待機』(10月9日公開)の完成披露試写会が9月16日、都内で行われ、出演者の美波、小池栄子、山田孝之、冨永昌敏監督、原作者の本谷有希子が登壇した…

鶴巻和哉書き下ろしのジャケットイラストの線画
相対性理論と大谷能生が新ユニット結成!映画『乱暴と待機』の主題歌に 7月26日 15:51

『パビリオン山椒魚』(06)や『パンドラの匣』(09)で知られる富永昌敬監督の最新映画『乱暴と待機』(10月9日公開)の主題歌に新ユニット“相対性理論と大谷能生”が歌う『乱暴と待機』が決定した。 4月末より一部上映され…

美波の関連人物

石井里弥  安藤政信  諏訪太朗  中井出健  岩村愛 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 美波

ムービーウォーカー 上へ戻る