映画-Movie Walker > 人物を探す > 加瀬亮

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計60映画作品)

2019年

ベル・カント とらわれのアリア

  • 2019年11月15日(金)公開予定
  • 出演(Gen 役)

アメリカの一流メディアから絶賛を集め、Amazonのベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーにも輝いたアン・パチェットのベストセラー小説「ベル・カント」を、ジュリアン・ムーア、渡辺謙、加瀬亮ら日米の豪華キャスト共演で映画化。1996年にペルーで起きた日本大使公邸占拠事件から着想を得て、テロリストと人質の予期せぬ交流を描く。監督は『アバウト・ア・ボーイ』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたポール・ワイツ。

監督
ポール・ワイツ
出演キャスト
ジュリアン・ムーア 渡辺謙 エルザ・ジルベルスタイン 加瀬亮

旅のおわり世界のはじまり

  • 2019年6月14日(金)公開
  • 出演(岩尾 役)

ウズベキスタン共和国に1か月滞在し、広い国土を存分に使ってロケ撮影を行った、黒沢清監督によるロードムービー。異国の地に投げ込まれたTVリポーターが体験する不安や緊張を、前田敦子が繊細な表情で伝えるだけでなく、クライマックスでは標高2443mの山頂で「愛の讃歌」をアカペラで披露する。

監督
黒沢清
出演キャスト
前田敦子 染谷将太 柄本時生 アジズ・ラジャボフ
2018年

鈴木家の嘘

  • 2018年11月16日(金)公開
  • 出演(鈴木浩一 役)

第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品され、作品賞を受賞したユニークな家族ドラマ。突然、長男が亡くなり、そのショックで記憶を失った母親のため、父と長女が嘘をついたことから起きる出来事を描く。橋口亮輔や石井裕也の助監督を務めてきた野尻克己の劇場映画監督デビュー作となる。

監督
野尻克己
出演キャスト
岸部一徳 原日出子 木竜麻生 加瀬亮

モリのいる場所

  • 2018年5月19日(土)公開
  • 出演(藤田武 役)

「祈りの幕が下りる時」の山崎努と「あん」の樹木希林が洋画家・熊谷守一夫妻を演じるヒューマンドラマ。守一の自宅の庭には様々な動植物が生きている。守一は30年以上、それらをじっと眺めるのを日課にしていた。守一の家には毎日のように人が訪ねてくる。監督・脚本は、「モヒカン故郷に帰る」の沖田修一。出演は、「3月のライオン」前・後編の加瀬亮、「谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE『悪魔』」の吉村界人。

監督
沖田修一
出演キャスト
山﨑努 樹木希林 加瀬亮 吉村界人
2017年

ムーンライト下落合

  • 2017年11月11日(土)公開
  • 出演

劇団東京乾電池に所属する作家・加藤一浩による戯曲を原作に、「追憶」などの俳優・柄本佑が撮り上げた短編。ある秋の深夜。東京・下落合にある長田のアパートに、友人の三上が泊まりにきている。何気ない会話から少しずつ互いの“いま”が明らかになっていく。出演は「3月のライオン 前編/後編」の加瀬亮、「まんが島」の宇野祥平。撮影は「風に濡れた女」の四宮秀俊。

監督
柄本佑
出演キャスト
加瀬亮 宇野祥平

沈黙-サイレンス-

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演(ジュアン 役)

17世紀の日本におけるキリシタン弾圧をポルトガル人司祭の目を通して描いた遠藤周作の小説を、巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化した歴史ドラマ。師の棄教の真実を探るため、日本を訪れる若き司祭をアンドリュー・ガーフィールドとアダム・ドライバーが演じるほか、窪塚洋介や浅野忠信らも重要な役で出演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー キーラン・ハインズ
2012年

贖罪

  • 2012年8月19日(日)公開
  • 出演(高野幸司 役)

湊かなえの同名小説を5話の連続ドラマとして映像化したミステリー。小学生の娘を殺された母親と事件を目撃した同級生が、15年の時をまたいで引き起こす悲劇を描く。監督は、「トウキョウソナタ」の黒沢清。出演は、「毎日かあさん」の小泉今日子。再編集版は第69回ヴェネチア国際映画祭にて正式招待作品として上映。

監督
黒沢清
出演キャスト
小泉今日子 蒼井優 小池栄子 安藤サクラ
2009年

プール

  • 2009年9月12日(土)公開
  • 出演(市尾 役)

人気漫画家・桜沢エリカが映画化を前提に書き下ろした原作を、監督・脚本家の大森美香が映画化。タイのチェンマイ郊外にあるゲストハウスを舞台に、そこに集う人々の6日間を描く。

監督
大森美香
出演キャスト
小林聡美 加瀬亮 伽奈 シッティチャイ・コンピラ

インスタント沼

  • 2009年5月23日(土)公開
  • 出演(ガス 役)

「転々」などの超個性的な作品を連発する三木聡監督が、麻生久美子を主演に迎えたコメディ。ジリ貧OLが奇妙な父親との出会いを機にたどる予測不可能な人生を描く。

監督
三木聡
出演キャスト
麻生久美子 風間杜夫 加瀬亮 ふせえり

重力ピエロ

  • 2009年5月23日(土)公開
  • 出演(奥野泉水 役)

人気作家、伊坂幸太郎のベストセラー小説を宮城&仙台ロケで映画化したミステリアスなドラマ。俊英、森淳一が連続放火事件の発生によって明らかになる家族の謎、そして絆を丁寧につづる。

監督
森淳一
出演キャスト
加瀬亮 岡田将生 小日向文世 吉高由里子

関連ニュース

見終わった後に“絶望”!?神木隆之介が明かす「SPEC」劇場版完結編
見終わった後に“絶望”!?神木隆之介が明かす「SPEC」劇場版完結編(2013年10月30日)

戸田恵梨香×加瀬亮主演「SPEC」シリーズが、いよいよ完結。最終章は2部作となり、まずは前編『劇場版SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』が11月1日(金…

加瀬亮がパンクな木下惠介監督に共感「もの作りの不自由さを感じる」
加瀬亮がパンクな木下惠介監督に共感「もの作りの不自由さを感じる」(2013年5月29日)

加瀬亮が『クレヨンしんちゃん』シリーズの原恵一監督初の実写映画『はじまりのみち』(6月1日公開)で、『二十四の瞳』(54)の名匠・木下惠介監督役に挑んだ。主軸は…

加瀬亮が母親役の田中裕子を“別格”とリスペクト!
加瀬亮が母親役の田中裕子を“別格”とリスペクト!(2013年5月29日)

俳優というパレットで、毎回多彩な色を見せてくれる実力派俳優の加瀬亮。近作では、『劇場版 SPEC』シリーズの瀬文焚流といった熱い役から、『おとうと』(10)など…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 加瀬亮