映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェーン・トーマス

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1926年 まで合計7映画作品)

1924年

天晴の名投手

  • 1924年当年公開
  • 出演(His_Wife 役)

「アメリカ魂」「メールマン」その他と同じくエミリー・ジョンソン女史原作、エモリー・ジョンソン氏監督になる作品で、主役は前作と同じくジョニー・ウォーカー氏、それに「山河轟く」等出演のトム・サンチ氏と、「勇気凛々」等に出演のガートルード・オルムステッド嬢等が相手役を演じている。ニューヨークジャイアンツ軍とヤンキー軍の試合を取り入れた壮快な野球劇である。

監督
エモリー・ジョンソン
出演キャスト
トム・サンチ ジェーン・トーマス ジョン・ブランドン・ジュニア ジョニー・ウォーカー
1923年

神を忘れたる町

  • 1923年当年公開
  • 出演(Betty_Gibbs 役)

「雷鳴」「銀の翼」等と同じくポール・H・スローンが脚色し、「オーバー・ザ・ヒル」の監督をして有名なハリー・ミラードが監督をした。俳優では名の知られた人は1人も出ないが、バニー・グローアーとウォーレン・クレッチとが素晴らしい演技を見せるという。劇のクライマックスの大洪水が凄まじいとだいぶ評判になったものである。

監督
ハリー・ミラード
出演キャスト
バニー・グローアー ウォーレン・クレッチ ジェーン・トーマス Harry Benham

刺激を追う女

  • 1923年当年公開
  • 出演(Della_Vaughan 役)

マーティン・ブラウン原作の舞喜劇からジョン・コルトンとソニア・レヴィーンが脚色し、モーリス・キャンベルが監督したもので、主役は「世界の喝采」「嵐に散る花」等主演のビービー・ダニエルスと、「渓谷の乙女」等主演のアントニオ・モレノである。

監督
モーリス・キヤンベル
出演キャスト
ビービー・ダニエルス アントニオ・モレノ バー・マッキントッシュ ダイアン・アレン

都の渦巻

  • 1923年当年公開
  • 出演(Helen 役)

「酒場の十夜」を作ったプレイズド・トレイル・プロダクションの第2回作品で、アロウ会社から発売されたもの。前同様L・ケース・ラッセルの脚色になり、監督は今度はジョージ・アーヴィングである。「酒場の十夜」主演のジョン・ローウェル及びベビー・アイヴィー・ワードが主役である。

監督
ジョージ・アーヴィング
出演キャスト
ジョン・ローウェル ベビー・アイヴィー・ワード ジェーン・トーマス Charles Beyer
1922年

銀の翼

  • 1922年当年公開
  • 出演(Ruth 役)

「オーバー・ザ・ヒル」の姉妹篇で前者と同じくメアリー・カー夫人が母親に扮している。原作と脚色はポール・H・スローン氏の手に成り、エドウィン・カリュー氏とジャック・フォード氏とが共同して監督の任に当たっている。

監督
エドウィン・カリュー ジャック・フォード
出演キャスト
メアリー・カー Lynn Hammond Knox Kincaid Joseph Monaham

巴里の秘密

  • 1922年当年公開
  • 出演(The_Peasant_Girl 役)

ユージン・スウ氏の小説「巴里の秘密」をドロシー・ファーナム女史が脚色し、ケネス・ウェッブ氏が監督したウィットマン・ベネット映画で松竹の「世界の極み」と同様アフィリエイテッドが発売したものた。名メイルヴァンバイアー、ルー・コディ氏「飴売娘」「乗合馬車」のグラディス・ヒューレット嬢、「謎の女」等モンタギュー・ラヴ氏「永遠の世界」等出演のドロレス・キャッシネリ嬢等が共演している。

監督
ケネス・ウェッブ
出演キャスト
ルー・コディ グラディス・ヒューレット モンタギュー・ラヴ ドロレス・キャッシネリ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェーン・トーマス