映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・S・ハート

年代別 映画作品( 1917年 ~ 1925年 まで合計22映画作品)

1925年

曠野の志士

  • 1925年当年公開
  • 出演(Don_Carver 役)

ユナイテッド・アーチスト社におけるウィリアム・S・ハート氏第1回作品でサ タデイ・イヴニング・ポスト誌に連載されたるハル・G・エヴァーツ氏作の小説に基づいてC・ガードナー・サリヴァン氏が脚色し「職業婦人」「義賊ラッフルズ」等と同じくキング・バゴット氏が監督したもの「二挺拳銃」「断腸の笛」等出演のウィリアム・S・ハート氏の相手役には「アラビアの恋」「怒涛万里」等出演のバーバラ・ベッドフォード嬢が演じルシアン・リトルフィールド氏、J・ゴードン・ラッセル氏等が助演している。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート バーバラ・ベッドフォード ルシアン・リトルフィールド J・ゴードン・ラッセル
1924年

唄う超人

  • 1924年当年公開
  • 原作、出演(Singer_Jim_KcKee 役)

「二挺拳銃」に続いて製作されたウィリアム・S・ハート氏作品で、原作脚色監督共に「二挺拳銃」と同じくそれぞれハート氏、J・G・ホークス氏、クリフォード・スミス氏が担当した。主役は「二挺拳銃」「曠野の志士」等主演のウィリアム・S・ハート氏で「懦夫奮起せば」「痴人哀楽」等出演のフィリス・ヘイヴァー嬢が相手役を勤め、「曠野の志士」等出演のゴードン・ラッセル氏、「二挺拳銃」等出演のバート・スプロット氏、「メアリー・ゴー・ラウンド」等出演のジョージ・シーグマン氏及びエドワード・コクソン氏、ルース・ミラー嬢等が助演している。

監督
クリフォード・スミス
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート フィリス・ヘイヴァー ゴードン・ラッセル バート・スプロット
1923年

2挺拳銃

  • 1923年当年公開
  • 原作、出演(Wild_Bill_Hickok 役)

ウィリアム・S・ハート氏が映画界に復帰して作った2本の映画中最初のもので氏が自ら原作を書き、J・G・ホークス氏が脚色し、今ユ社の監督をしているクリフォード・スミス氏が監督をした。相手役は「宇宙突破」等出演のエセル・グレイ・テリー嬢、「ふるさとの家」「君を思えば」等出演のキャスリーン・オコンナー嬢である。

監督
クリフォード・スミス
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート エセル・グレイ・テリー キャスリーン・オコンナー ジェームズ・ファーレー
1921年

乗馬警官隊のオマレイ

  • 1921年当年公開
  • 原作、出演(O'Malley 役)

ハート氏が独立後の作品で、例によってハート氏の自作、ランバート・ヒルヤー氏の脚色及び監督になったもの。今度は珍しくカナダの乗馬警官隊の物語である。『全体としての筋は決して新味あるものとは言えないが、ハート氏の原作には興味をそそる充分の小事件が織りこまれており、殊に義務と愛とに心を悩ます主人公の性格描写が例によって美事なので、豊かな興味を味わうことができる。』とニュース誌は褒めている。対手は以前の対手ジェーン・ノヴァックの妹で、今ユ社のスターである。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート エヴァ・ノヴァク レオ・ウィリス アントリム・ショート

寡言の男

  • 1921年当年公開
  • 出演(Three Word Brand 役)、出演(governor Marsden 役)、出演(Ben_Trego 役)

ウィル・レイノールズの原作を殆どほかのハート映画のすべてと同じくランバート・ヒルヤーが監督、脚色した。ウィリアム・S・ハートは空前の3役演出を試み、相手としては「タイガー・マン」「我利我利イェーツ」などと同じくジェーン・ノヴァックが出演する。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート ジェーン・ノヴァック S. J. Bingham ゴードン・ラッセル

断腸の笛

  • 1921年当年公開
  • 出演(Robert_Evans 役)

ウィリアム・S・ハート氏主演のパ社映画で、メイ・ウィルモス女史及びオリーン・ナイマン女史の合作を例の通りランバート・ヒルヤー氏が脚色監督したものである。マートル・ステッドマン嬢フランク・ブラウンリー氏等が出演している。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート フランク・ブラウンリー マートル・ステッドマン ジョージ・E・ストーン
1920年

試練台

  • 1920年当年公開
  • 原作、出演(Sierra_Bill_a_bandit_chief 役)

「三つの烙印」「燃え立つ義勇」等と同じくウィリアム・S・ハート氏主演のパラマウント映画で、ハート氏自身原作を書き、例によってランバート・ヒルヤー氏の脚色監督である。相手役もハート氏の共演者としてまたユ社映画等でもお馴染みのエヴァ・ノヴァク嬢である。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート エヴァ・ノヴァク ゴードン・ラッセル Florence Carpenter

人生の関所

  • 1920年当年公開
  • 原作、出演(Black_Deering 役)

ウィリアム・S・ハート独立後第1回に発表したパラマウント映画で、原作は氏自身、およびランバート・ヒルヤーの合作。S・ハートのために「鉄血サンダースン」「黄金の檻」「侠漢と悍馬」そのほか多数原作脚色または監督などの任にあたったヒルヤーが監督したもので、相手役は「奮闘の機会」「新緑の家」など主演のアンナ・Q・ニルソンである。そのほかジャック・リチャードソンの顔も見える。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート アンナ・Q・ニルソン ジャック・リチャードソン Jack Singleton

侠漢と悍馬

  • 1920年当年公開
  • 出演(Dan_Kurrie 役)

ウィリアム・エス・ハートがインスの元を去ってからの作品でラッセル・ボッグスの原作を、ランバート・ヒルヤーが脚色監督したもの、相手役は前セネット喜劇の花形メアリー・サーマンである。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート メアリー・サーマン G・レイモンド・ナイ パトリシア・パーマー

燃え立つ義勇

  • 1920年当年公開
  • 出演(Square Kelly 役)

フレデリック・ブラッドベリーの原作を、例の通りランバート・ヒルヤー氏脚色および監督したウィリアム・S・ハート劇で、相手は珍しやアン・リットルである。そのほか今ユ社で2巻の活劇シリーズを作っているトム・サンチや、老女優ガートルード・クレアー夫人など出演する。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
ウィリアム・S・ハート アン・リットル ガートルード・クレアー トム・サンチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・S・ハート