映画-Movie Walker > 人物を探す > 品川徹

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2018年 まで合計35映画作品)

2018年

審判

  • 2018年6月30日(土)公開
  • 出演

カフカの不条理小説『審判』を、現代の東京を舞台に映画化。30歳の誕生日の朝、銀行員の木村陽介が自宅マンションで目を覚ますと、そこには2人の見知らぬ男の姿が。理由も告げられぬまま男たちに逮捕された木村は、次第に身動きが取れなくなっていく……。メガホンを取ったのは、「SADO TEMPEST」のジョン・ウィリアムズ。共演は「彼らが本気で編むときは、」の品川徹、「たたら侍」の高橋長英。歌舞伎俳優の坂東彌十郎(「書かれた顔」)が23年ぶりに映画出演。

監督
ジョン・ウィリアムズ
出演キャスト
にわつとむ 常石梨乃 田邉淳一 工藤雄作

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

  • 2018年6月8日(金)公開
  • 出演(横山 役)

「Yahoo!知恵袋」に投稿されるや話題になった、妻の奇妙な行動の理由を探る男性の質問を基にしたラブストーリー。榮倉奈々が妻を演じ、ワニに食べられたり、戦国時代の落ち武者になったり、15パターンの“死んだふり”を熱演。安田顕演じる夫の困惑ぶりもおかしい。監督は『神様はバリにいる』などユニークな作品を得意とする李闘士男。

監督
李闘士男
出演キャスト
榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花
2017年

花筐/HANAGATAMI

  • 2017年12月16日(土)公開
  • 出演(唐津くんちのおじいさん 役)

檀一雄による同名短編小説を大林宣彦監督が映画化。「この空の花 長岡花火物語」「野のなななのか」に続く“戦争三部作”の最終章。1941年の佐賀県唐津市を舞台に、戦禍の中に生きる若者たちの心が火傷するような凄まじい青春群像劇を、圧倒的な映像力で綴る。出演は「野のなななのか」の窪塚俊介、「三度目の殺人」の満島真之介、「マイ・バック・ページ」の長塚圭史、「彼女の人生は間違いじゃない」の柄本時生、「クレヴァニ、愛のトンネル」の矢作穂香、「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の山崎紘菜、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「だれかの木琴」の常盤貴子。脚本は大林宣彦と「HOUSE ハウス」「ふたり」の桂千穂。音楽の山下康介、撮影・編集の三本木久城、美術の竹内公一、録音の内田誠ら「野のなななのか」スタッフが引き続き参加。2017年12月7日より唐津先行上映。2017年第91回キネマ旬報ベスト・テン日本映画2位、日本映画監督賞(大林宣彦)。

監督
大林宣彦
出演キャスト
窪塚俊介 満島真之介 長塚圭史 柄本時生

蜷川幸雄シアター「身毒丸 復活」

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演

演出家・蜷川幸雄の一周忌に合わせその演出作品を全国15ヶ所の映画館で上映するシリーズの第2弾。寺山修司の舞台作品を共同脚本の岸田理生が改訂し、蜷川の演出で上演。母を売る店で買われた撫子と、死んだ実母を慕う義理の息子・身毒丸の禁断の恋を描く。出演は、「僕だけがいない街」の藤原竜也、「全然大丈夫」の白石加代子。

出演キャスト
藤原竜也 白石加代子 品川徹 蘭妖子

たたら侍

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(豊衛門 役)

錆びない鉄、玉鋼を作る技術“たたら吹き”を後世に伝えようとする人々の思いを描く、EXILE HIROがエグゼクティヴ・プロデューサーを務めた時代ドラマ。劇団EXILEの青柳翔が自らの宿命に反して、侍になろうとする主人公を演じるほか、その幼なじみを小林直己、許嫁を石井杏奈が演じるなど、EXILEファミリーが脇を固める。

監督
錦織良成
出演キャスト
青柳翔 小林直己 田畑智子 石井杏奈
2016年

探偵ミタライの事件簿 星籠の海

  • 2016年6月4日(土)公開
  • 出演(怱那鷹光 役)

和製シャーロック・ホームズとも称される探偵が趣味の脳科学者・御手洗潔の活躍を描く、島田荘司の人気小説を玉木宏主演で映画化したミステリー。瀬戸内海近辺で次々と起きる不可解な事件の謎に御手洗が挑む。広島県福山市などでロケを敢行し、ミステリアスな物語が美しい瀬戸内の風景とともにつづられる。監督は「相棒」シリーズの和泉聖治。

監督
和泉聖治
出演キャスト
玉木宏 広瀬アリス 石田ひかり 要潤
2015年

ボクは坊さん。

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 出演(白方瑞円 役)

糸井重里が主宰するWEBサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で約7年間にわたって連載された、現役の住職によるエッセイを伊藤淳史主演で映画化。愛媛県今治市を舞台に、お寺の息子として生まれ、24歳で突然、住職となった青年が、慣れぬ毎日に苦悩しながら、幼なじみや大学時代の友人たちとの交流を通して成長していく姿を描く。

監督
真壁幸紀
出演キャスト
伊藤淳史 山本美月 溝端淳平 渡辺大知

龍三と七人の子分たち

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 出演(早撃ちのマック 役)

元ヤクザと詐欺集団との戦いをコミカルに描く、北野武監督による人間ドラマ。オレオレ詐欺にひっかかったヤクザの元組長と仲間たちが詐欺で人々をだまそうとする若者たちに喝を入れる姿を、高齢化社会やオレオレ詐欺といった社会問題を盛り込みながらつづる。元組長役の藤竜也ほか、近藤正臣など平均年齢72歳のベテラン陣が出演。

監督
北野武
出演キャスト
藤竜也 近藤正臣 中尾彬 品川徹
2014年

渇き。

  • 2014年6月27日(金)公開
  • 出演

第3回「このミステリーがすごい!」大賞に輝いた深町秋生の小説を、『告白』の中島哲也監督が映画化した人間ドラマ。ある日突然、失踪した娘の行方を捜す父親の姿を通し、関係が希薄になった現代の家族像を浮き彫りにする。役所広司が娘の行方を追う父親を、その娘をCMなどで注目の若手女優・小松菜奈が演じる。

監督
中島哲也
出演キャスト
役所広司 小松菜奈 妻夫木聡 清水尋也

野のなななのか

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 出演(鈴木光男 役)

北海道芦別市を舞台に、葬儀のために集まった家族の姿と、その家族に関わる終戦の秘話を通じて、3.11以降の日本のあり方を見つめるドラマ。「この空の花 長岡花火物語」の姉妹編的位置づけとなる大林宣彦監督作品。全編、芦別市でロケ撮影を行なった。出演は「沈まぬ太陽」の品川徹、「アフタースクール」の常盤貴子。

監督
大林宣彦
出演キャスト
品川徹 村田雄浩 松重豊 窪塚俊介
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 品川徹

ムービーウォーカー 上へ戻る