映画-Movie Walker > 人物を探す > 二家本辰己

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

アウト&アウト

  • 2018年11月16日(金)公開
  • アクションコーディネート

「藁の楯 わらのたて」の原作者・木内一裕が自身の小説を遠藤憲一主演で映画化。小学2年生の少女・栞と二人で探偵事務所を営む矢能のもとに、ある依頼の電話が入る。指定場所に到着すると、依頼人はすでに死亡。そこにいた謎の男から矢能は銃口を向けられる。共演は「サクラダリセット」の岩井拳士朗、「永い言い訳」の白鳥玉季、「レオン」の竹中直人、「終わった人」の高畑淳子、「DISTINY 鎌倉ものがたり」の要潤。

監督
きうちかずひろ
出演キャスト
遠藤憲一 岩井拳士朗 白鳥玉季 小宮有紗
2006年

デコトラの鷲(しゅう) 恋の花咲く清水港

  • 2006年2月4日(土)公開
  • 殺陣

デコトラ運転手の活躍を描く、哀川翔主演の人情コメディ第3弾。今回は、静岡県の清水を舞台に、真中瞳扮する記憶喪失の女性との恋をはじめとしたドタバタ騒動が展開する。

監督
香月秀之
出演キャスト
哀川翔 真中瞳 柳沢慎吾 高田宏太郎
2005年

渋谷物語

  • 2005年3月5日(土)公開
  • その他

戦後の渋谷に“東興業”を立ち上げ、数々の伝説を生んだ安藤昇の自伝を、村上弘明主演で映画化。彼の激しい生きざまと共に、激動の渋谷の戦後史をたどる。

監督
梶間俊一
出演キャスト
村上弘明 南野陽子 遠野凪子 山路和弘

北の零年

  • 2005年1月15日(土)公開
  • その他

「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が、吉永小百合ら実力派と組んだ大河ドラマ。北海道の大自然を背景に、原野開拓に挑んだ人々の波乱の人生をたどる。

監督
行定勲
出演キャスト
吉永小百合 渡辺謙 豊川悦司 柳葉敏郎
2004年

チルソクの夏

  • 2004年4月17日(土)公開
  • 出演(カラオケスナックの男 役)

「陽はまた昇る」の佐々部清監督が、故郷の下関を舞台に撮り上げた青春ドラマ。日韓共同開催の陸上競技大会に出場する日本の女子高生と韓国の男子校生の恋と友情を描き出す。

監督
佐々部清
出演キャスト
水谷妃里 淳評 上野樹里 桂亜沙美
2003年

座頭市(2003)

  • 2003年9月6日(土)公開
  • 殺陣

時代劇史上に残る名作シリーズ「座頭市」を、世界的人気を誇る北野武監督が大胆にリメイク。町を牛耳る悪党を相手に大暴れする盲目のヒーローの姿を描いた痛快アクションだ。

監督
北野武
出演キャスト
ビートたけし 浅野忠信 橘大五郎 大家由祐子

やくざの詩 OKITE 掟

  • 2003年3月22日(土)公開
  • 技斗

敬愛する組長を殺された極道が、復讐に突っ走る様を描いたアクション。監督は本作が初監督作品となる松方弘樹。脚本は「Star Light」の加藤正人。撮影を「狂気の桜」の仙元誠三が担当している。主演は、「Muscle Heat」の加藤雅也。スーパー16ミリからのブローアップ。2003年3月1日より、愛知・名駅ピカデリーにて先行上映。

監督
松方弘樹
出演キャスト
加藤雅也 吉川晃司 大河内奈々子 松方弘樹
2002年

チキン・ハート

  • 2002年8月3日(土)公開
  • 殺陣

個性豊かなキャストが織り成すヒューマン・ドラマ。住みにくい現代の日本で、力を抜いて気ままに生きるはみ出し者たちの日常を、ありのままに切り取った意欲作だ。

監督
清水浩
出演キャスト
池内博之 忌野清志郎 松尾スズキ 荒木経惟
2001年

血を吸う宇宙

  • 2001年12月22日(土)公開
  • 出演(捜査員 役)

異色作「発狂する唇」の監督&脚本家コンビが放つ、ナンセンスなSF怪奇ムービー。今回は“宇宙人による誘拐”をテーマに、前作の登場人物も入り乱れての大騒動が展開。

監督
佐々木浩久
出演キャスト
中村愛美 阿部寛 栗林知美 由良宜子

赤い橋の下のぬるい水

  • 2001年11月3日(土)公開
  • 擬闘

名匠・今村昌平監督が贈る官能的な愛のファンタジー。リストラされた中年サラリーマンと、“いけない秘密”を持った女性の自由奔放な愛の営みをコミカルに描き出す。

監督
今村昌平
出演キャスト
役所広司 清水美砂 倍賞美津子 北村和夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 二家本辰己