映画-Movie Walker > 人物を探す > ドナルド・クック

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1951年 まで合計17映画作品)

1933年

戦う米兵

  • 1933年当年公開
  • 出演(Lieutenant_Gregg 役)

「米国の暴露」「ロシア探訪飛脚」のリー・トレイシーが主演する映画で、「ミイラ再生」「全米軍」と同じくリチャード・スカイヤーが書き下ろし、プレスコット・チャップリンとウィリアム・N・ロブスンが脚色し、「死の航空路」「全米軍」のラッセル・マックが監督に当たり、「ミイラ再生」「鉄血士官校」のチャールズ・テューマーが撮影した。助演者は「大空の闘士」「魔の家(1932)」のグロリア・スチュアート、「ジェニイの一生」「街の狼」のドナルド・クックを始め、「競馬天国」のシャーリー・グレイ、「強力犯」のラッセル・グリースン、「雨」のウォルター・カトレット、「肉の蝋人形(1933)」のフランク・マクヒュー、エマ・ダン、アル・ヒル等である。

監督
ラッセル・マック
出演キャスト
リー・トレイシー ドナルド・クック グロリア・スチュアート シャーリー・グレイ

粧いの夫人

  • 1933年当年公開
  • 出演(Maria's_Lover 役)

「魔の家(1932)」「待ちかねる処女」のジェームズ・ホエールが監督した映画で、「宝石泥棒」のラディスラス・フォドール原作の舞台劇を「カンターの闘牛師」のウィリアム・アンソニー・マクガイアが脚色したもの。撮影には監督に昇進したカール・フロイントが特に当たっている。「暗夜行路」「七月の肌着」のナンシー・キャロル、「千万弗の醜聞」のフランク・モーガン、「地下の雷鳴」「地獄特急」のポール・ルーカスが主演し、「魔の家(1932)」のグロリア・スチュアート、舞台女優のジーン・ディクソン、「六月十三日の夜」のチャールズ・グレイプウィン、ドナルド・クック、ウォルター・ピジョン等が助演している。

監督
ジェームズ・ホエール
出演キャスト
ナンシー・キャロル フランク・モーガン ポール・ルーカス グロリア・スチュアート
1932年

立上がる米国

  • 1932年当年公開
  • 出演(Warren_Lennox 役)

「シマロン(1931)」「空軍の覇者」のリチャード・ディックスと「林檎の頬」「心のふるさと」のアン・ハーディングが主演する映画で、「シマロン(1931)」「バワリイ」のハワード・エスタブルックが自ら書き下ろし、「餓ゆるアメリカ」のロバート・ロードが脚色し、「家なき少年群」「餓ゆるアメリカ」のウィリアム・ウェルマンが監督に当たり、「火の翼」のエドワード・クロンジェガーが撮影した。助演者は「シマロン(1931)」エドナ・メイ・オリヴァー、「一日だけの淑女」のガイ・キッピー、「世界は還る」のドナルド・クック、「麦畑を荒らすもの」のジュリー・ヘイデン、子役ウォーリー・オルブライト及びマリリン・スノウデンの面面である。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
リチャード・ディックス アン・ハーディング エドナ・メイ・オリヴァー ガイ・キッビー

フリスコ・ジェニー

  • 1932年当年公開
  • 出演(Dan_Reynolds 役)

かつてパラマウントに在社して「素晴らしい嘘」「激流を横切る女」等に主演したルース・チャッタートンがワーナーに入社して後の作品で、「母」「つばさの天使」「餓ゆるアメリカ」等と同じくウィリアム・A・ウェルマンの監督したものである。原作はジェラルド・ボーモン、ウィリー・ヘイワード、ジョン・フランシス・ラーキン3氏の合作した小説で、これを「拳闘のキャグネー」「餓ゆるアメリカ」と同じくウィルソン・ミズナー、ロバート・ロードの2人が脚色した。助演する人々は「紅唇罪あり」「ジェニイの一生」のドナルド・クック、「絶対の秘密」「春なき二万年」のルイス・カルハーン、「スーキー」のヘレン・ジェローム・エディーー、「狂恋のつばさ」のジェームズ・魔令、そのほか、ロバート・エメット・オコナー、パット・オマリー、ノール・フランシス、等である。カメラは「母」「天晴れウォング」等と同じくシッド・ヒコクスの担任。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ルース・チャッタートン ドナルド・クック ジェームズ・マレイ ルイス・カルハーン
1931年

狂へる天才

  • 1931年当年公開
  • 出演(Fedor 役)

マーティン・ブラウンの筆になるストオリイから「民衆の敵」のハーヴェイ・シュウと「悪魔スヴェンガリ」のJ・グラブ・アレキサンダーが協力して脚色し、「氷原の彼方」「大地の果てまで」のマイケル・カーティズが監督したもので主演者は「悪魔スヴェンガリ」「海の巨人(1930)」のジョン・バリモア。助演者は「民衆の敵」「夜霧の女」のドナルド・クック、「悪魔スヴェンガリ」のマリアン・マーシュ、カーメル・マイアース、チャールズ・バターウォース、ルイ・アルバーニ、フランキー・ダーロ等々で撮影は「悪魔スヴェンガリ」と同じくバーニー・マッギルの担任である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ジョン・バリモア マリアン・マーシュ ドナルド・クック カーメル・マイヤース

夜霧の女

  • 1931年当年公開
  • 出演(Terry_Houston 役)

「愛する権利(1930)」「夫無き妻」と同じくルース・チャッタートン主演映画で、劇作家ジョン・ヴァン・ドルーテンが書き下ろしの原作に基づいて「街の紳士」のイヴ・アンセルが脚色し、「赤新聞」「トム・ソーヤーの冒険(1930)」のチャールズ・ラングが撮影した。助演者は「市街」「愛する権利(1930)」のポール・ルーカス、「雷親爺」「戦争と貞操」のポール・カヴァナー、「キック・イン」「夫無き妻」のジュリエット・コンプトン、舞台俳優のドナルド・クック「噂の姫君」のエミリー・フィッツローイその他である。

監督
ジョン・クロムウェル
出演キャスト
ルース・チャッタートン ポール・ルーカス ポール・カヴァナー ジュリエット・コンプトン

民衆の敵(1931)

  • 1931年11月28日(土)公開
  • 出演(Mike_Powers 役)

キュベック・グラスモン及びジョン・ブライト合作のストーリーをハーヴェイ・シュウが脚色し、パ社から移ったウィリアム・A・ウェルマンが監督し「天下無敵」のデヴラクス・ジェニングスが撮影したもので、主なる主演者は「地獄の一丁目」「千万長者」のジェームズ・キャグニー、「地獄の天使(1930)」のジーン・ハーロウ、エドワード・ウッズ、ジョーン・ブロンデル、ベリル・マーサー、ドナルド・クック、R・Eオコンナー、レスリー・フェントンの面々。

監督
ウィリアム・A・ウェルマン
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ジーン・ハーロウ エドワード・ウッズ ジョーン・ブロンデル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドナルド・クック