映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村祐一

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2018年 まで合計38映画作品)

2017年

ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。

  • 2017年10月21日(土)公開
  • インタビュアー

2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次の100年へと受け継ぐという思いを込めて製作したドキュメンタリー。木村祐一が監督とインタビュアーを務め、吉本興業所属の芸人106組180人に直撃。それぞれが芸人という“生き様”に対する思いの丈をぶつける。106組の知られざるエピソードを24プログラムに分けて上映する。

監督
木村祐一
出演キャスト
木村祐一 笑福亭仁鶴 宮迫博之 蛍原徹
2016年

闇金ドッグス4

  • 2016年12月10日(土)公開
  • 出演(塚西五郎 役)

実際に起きた事件をヒントに、お金に翻弄される人々の人間模様を描いたシリーズ第4弾。闇金企業ラストファイナンスの社長・安藤忠臣の前に、刑務所を出所したヤクザ時代の兄貴分・豊田が現れる。豊田は足を洗って生きることを誓い、就職先を探すが…。出演は「「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の山田裕貴、「インターン!」の青木玄徳、「種まく旅人 夢のつぎ木」の升毅。

監督
元木隆史
出演キャスト
山田裕貴 升毅 高橋ユウ 坂田聡
2015年

木屋町DARUMA

  • 2015年10月3日(土)公開
  • 出演

“過激すぎる”との理由で出版を断られ続けた丸野裕行の問題小説を映画化。京都の木屋町を舞台に、四肢を失いながらも裏稼業に生きる男の運命を描く。出演は「ザ・レイド GOKUDO」の遠藤憲一、「極道大戦争」の三浦誠己、「祖谷物語 おくのひと」の武田梨奈。監督は「2つ目の窓」などで俳優としても活躍する榊英雄。

監督
榊英雄
出演キャスト
遠藤憲一 三浦誠己 武田梨奈 木下ほうか

Zアイランド

  • 2015年5月16日(土)公開
  • 出演(反町 役)

哀川翔主演、品川ヒロシ監督によるゾンビムービー。家出した組員の娘を追って島へと向かったヤクザの一行と敵対する組員が原因不明の疫病に襲われ、ゾンビ化していくさまが描かれる。品川にとって長編監督4作目となり、これまでの作品同様、木村祐一や宮川大輔といったお笑いの世界で活躍する異才が多数出演する。

監督
品川ヒロシ
出演キャスト
哀川翔 鈴木砂羽 鶴見辰吾 木村祐一

ズタボロ

  • 2015年5月9日(土)公開
  • 出演(猛毒 役)

作家・ゲッツ板谷の自伝的小説を松田翔太主演で映画化した『ワルボロ』の続編となる青春ドラマ。立川を舞台に、晴れて高校生となった主人公が、仲間との友情を取り戻すため、暴走族、不良集団、ヤクザなどの抗争に巻き込まれていく姿を描く。主人公のコーイチ役には「仮面ライダーウィザード」で仮面ライダービーストを演じた永瀬匠。

監督
橋本一
出演キャスト
永瀬匡 清水富美加 堀井新太 成田瑛基
2014年

25 NIJYU-GO

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(屋台の親父 役)

東映Vシネマ25周年を記念し、“Vシネマの帝王”哀川翔を主演に、Vシネマでおなじみの顔ぶれを迎えて描くバイオレンス・アクション。巨額横領事件の残金25億円を巡って、悪徳刑事コンビ、高級クラブのママ、ヤクザ、中国系マフィア、半グレ集団、そして警察をも巻き込んだ、血で血を洗うような壮絶な強奪戦が繰り広げられる。

監督
鹿島勤
出演キャスト
哀川翔 寺島進 温水洋一 高岡早紀

銀座並木通り クラブアンダルシア

  • 2014年9月13日(土)公開
  • 出演(杉本 役)

倉科遼原作の漫画を、原作者自らが脚本執筆に加わって映画化。監督は「『わたし』の人生 我が命のタンゴ」などを手掛ける一方、精神科医、大学教授としての顔も持つ和田秀樹。主演に「十三人の刺客」の松方弘樹を迎え、元宝塚トップスターの姿月あさと(「玩具修理者」)、「偉大なる、しゅららぼん」の渡辺大などが脇を固める。

監督
和田秀樹
出演キャスト
松方弘樹 姿月あさと 江口ナオ 渡辺大

花と蛇 ZERO

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 出演

団鬼六の官能小説を原作にした人気SMシリーズ。今作では、オーディションを勝ち抜いた天乃舞衣子、濱田のり子、桜木梨奈の3人を主役に、それぞれが禁断の快楽に目覚め溺れていく姿を描く。脚本は「私の奴隷になりなさい」の港岳彦、監督は「探偵はBARにいる」の橋本一。「模倣犯」の津田寛治、「利休にたずねよ」の川野直輝らが脇を固める。

監督
橋本一
出演キャスト
天乃舞衣子 濱田のり子 桜木梨奈 津田寛治

ジャッジ!

  • 2014年1月11日(土)公開
  • 出演

CMプランナーとしてソフトバンクの「ホワイト家族」などを手がける澤本嘉光が脚本を務め、CM業界の裏側に迫るコメディ。世界一のテレビCMを決める広告祭を舞台に、社命で自社CMをグランプリにすべく奮闘する広告マンの姿を描く。妻夫木聡演じる主人公と、北川景子演じる彼の偽の妻との恋模様からも目が離せない。

監督
永井聡
出演キャスト
妻夫木聡 北川景子 リリー・フランキー 鈴木京香

関連ニュース

透明感が魅力!? しずる・村上純、初主演映画公開に「俳優の村上です」と自己紹介
透明感が魅力!? しずる・村上純、初主演映画公開に「俳優の村上です」と自己紹介(2011年1月31日)

結婚を機にふたり暮らしを始めようとした青年とその家族の物語を描いた『ワラライフ!!』(公開中)の初日舞台挨拶が1月29日、シネマート新宿で行われ、出演者の村上純…

木村祐一が舞台挨拶で臨月・香椎由宇の子供の名前を提案!?
木村祐一が舞台挨拶で臨月・香椎由宇の子供の名前を提案!?(2011年1月12日)

マルチに活躍するお笑い芸人・木村祐一の監督二作目『ワラライフ!!』(1月29日公開)の完成披露試写会が、1月12日に虎ノ門のニッショーホールで開催。主演を務めた…

しずる・村上純主演『ワラライフ!!』とコスチュームキューピーのコラボが実現
しずる・村上純主演『ワラライフ!!』とコスチュームキューピーのコラボが実現(2010年12月25日)

木村祐一監督自身の体験を織り交ぜながら、日常の小さな幸せを描いた『ワラライフ!!』(2011年1月29日公開)の公開を記念して、同作とコスチュームキューピーのス…

板尾創路が監督作『脱獄王』で自信! “脱獄”を祝って鏡割り
板尾創路が監督作『脱獄王』で自信! “脱獄”を祝って鏡割り(2010年1月11日)

お笑いタレントの板尾創路が監督・主演を務めた脱獄映画『板尾創路の脱獄王』(1月16日公開)の全国公開を前に、1月11日、板尾監督と出演の國村隼、木村祐一、木下ほ…

キム兄が『ニセ札』に込めた強烈なメッセージとは?―No.6 大人の上質シネマ
キム兄が『ニセ札』に込めた強烈なメッセージとは?―No.6 大人の上質シネマ(2009年4月13日)

放送作家、タレント、俳優、料理人――数々の肩書きを持つ吉本芸人の“キム兄”こと木村祐一の多芸ぶりは、誰もが認めるところだろう。だが、そんな彼が初監督した映画『ニ…

『ニセ札』撮影現場で絶賛!キム兄の現場メシとは?
『ニセ札』撮影現場で絶賛!キム兄の現場メシとは?(2009年4月9日)

キム兄こと木村祐一は、自らメガホンを握った映画『ニセ札』の現場でも、どうやら料理を振舞っていたようだ。そのうちの1品が、超カンタンでおいしいと絶賛されたという“…

キム兄、釈明会見で本音をポロリ!?
キム兄、釈明会見で本音をポロリ!?(2009年4月6日)

初監督作『ニセ札』(4月11日公開)のPR用に配布したニセの特別号外が、予想以上(!?)に世間を騒がせてしまったキム兄こと木村祐一。これを反省して、3日(金)の…

『ニセ札』監督のキム兄、現場では“お母さん”? 2/2
『ニセ札』監督のキム兄、現場では“お母さん”? 2/2(2009年3月31日)

(1/2ページから続く)監督と倍賞で、現場の雰囲気を作っていった様子が伺えるが? 木村「現場では、倍賞さんがお父さん、僕がお母さんでしたね(笑)。ピクニックのシ…

『ニセ札』監督のキム兄、現場では“お母さん”? 1/2
『ニセ札』監督のキム兄、現場では“お母さん”? 1/2(2009年3月31日)

芸人、構成作家、料理人、そして『ゆれる』(06)や『少年メリケンサック』(09)など、俳優としても強烈な個性を発揮しているキム兄こと木村祐一。ここ数年、映画界に…

沖縄国際映画祭が開幕!初日は2万人が来場し大盛況
沖縄国際映画祭が開幕!初日は2万人が来場し大盛況(2009年3月20日)

暖かい南国の風に迎えられ、第一回沖縄国際映画祭が開幕した。“Laugh&Peace”をテーマに、吉本興業が主催するこの映画祭には、木村祐一、板尾創路、品川ヒロシ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 木村祐一

ムービーウォーカー 上へ戻る