映画-Movie Walker > 人物を探す > ケネス・マッケンナ

年代別 映画作品( 1927年 ~ 1962年 まで合計13映画作品)

1962年

ニュールンベルグ裁判

  • 1962年4月28日公開
  • 出演(Judge_Kenneth_Norris 役)

アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリアン・シェルなど。

監督
スタンリー・クレイマー
出演キャスト
スペンサー・トレイシー バート・ランカスター リチャード・ウィドマーク マルレーネ・ディートリッヒ

西十三番街

  • 1962年4月21日公開
  • 出演(Paul_Logan 役)

リー・ブラケットの小説を、バーナード・C・ショーエンフェルドとロバート・プレスネル・ジュニアが共同で脚色、「俺の墓標はたてるな」のフィリップ・リーコックが監督したアクション・ドラマ。撮影はチャールズ・ロートン・ジュニア、音楽は「四時の悪魔」のジョージ・ダニングが担当。出演者は「地獄へ片足」のアラン・ラッド、「暗黒の大統領カポネ」のロッド・スタイガー、「ペペ」のマイケル・カラン、ドロレス・ドーンなど。

監督
フィリップ・リーコック
出演キャスト
アラン・ラッド ロッド・スタイガー マイケル・カラン ドロレス・ドーン
1931年

金貨狂想曲

  • 1931年公開
  • 監督

ウィリアム・ハールバット執筆の脚本を基にして「蜘蛛の怪」「街の令嬢」のケネス・マッケンナが監督にあたり、「アナベル情事」「愛の暴風」のチャールズ・クラークがクランクしたもので、主なる出演者は舞台出のリンデ・ワトキンス、「母性」「リオ・リタ」のジョン・ボールズ、「大西洋横断」「各国の女」のグレタ・ニッセン、ミナ・ゴンベル、ヘッダ・ホッパー、「餓鬼娘」のアラン・ダインハート、クレア・メイナード、エセル・ケニヨン、ルイス・ビーヴァース、サリー・ブレーン、ベティー・フランシスコ、ジョイス・コンプトン、イネズ・ノートン、ジョーン・カーなどである。

監督
ケネス・マッケンナ
出演キャスト
リンダ・ワトキンス ジョン・ボールズ グレタ・ニッセン ミナ・ゴンベル

蜘蛛の怪

  • 1931年公開
  • 監督

フルトン・アワースラー及びロウェル・ブランタノの二人が合作した舞台劇からバリー・コナーズとフィリップ・クラインが映画台本にかき改め「街のをんな」と同様ウィリアム・キャメロン・メンジースとケネス・マッケンナ両人が監督したもので主演者は「各国の女」「愛の暴風」のエドモンド・ロウと「踊るカレッジ」「熱沙果つるところ」のロイス・モーラン、助演するは「各国の女」「ビッグ・トレイル(1930)」のエル・ブレンデル、ジョージ・E・ストーン、ハワード・フィリップス、アール・フォックスその他で撮影者は「四つの壁」「ソレルとその子」のジェームズ・ウォン・ホウである。

監督
ウィリアム・キャメロン・メンジース ケネス・マッケンナ
出演キャスト
エドモンド・ロウ ロイス・モラン エル・ブレンデル ジョージ・E・ストーン

街の令嬢

  • 1931年公開
  • 監督

ケイト・マクローリンの筆になるストオリイを「盗まれた接吻」「女に賭けるな」のリン・スターリングが脚色し、台詞を付し、俳優たるしケネス・マッケンナと舞台装置として知られたウィリアム・キャメロン・メンジースの両人が監督にあたった映画で「肉と霊」のエリッサ・ランディ、「近代エロ双紙」「ビッグ・ハウス」のルイス・ストーンが主演し「夜霧の女」のポール・ガヴァナー、ジョン・ギャリック、フレデリック・カーその他が助演する。カメラは「ビッグ・トレイル」「再生の港」のアーサー・エディソンが担当。

監督
ケネス・マッケンナ ウィリアム・キャメロン・メンジース
出演キャスト
エリッサ・ランディ ルイス・ストーン ポール・カヴァナー ジョン・ガーリック

再生の港

  • 1931年公開
  • 出演(Capt._Travelyan 役)

「サニー・サイド・アップ」「友愛天国」に次ぐジャネット・ゲイナーとチャールズ・ファーレルの共演映画で、「巴里よいとこ」「ビッグ・トレイル(1930)」のラウール・ウォルシュが監督にあたったもの。原作はジュールス・エッカート・グッドマン及びジョン・フレミング・ウィルソン両氏合作の舞台劇で「ハバナから来た女」「紐育万華鏡」のエドウィン・バークが脚色し、「藪睨みの世界」「西部戦線異状なし」のアーサー・エディソンが撮影した。助演者は「最後の一人」「大親分」のケネス・マッケンナをはじめ、ウィリアム・ホールデン、「サニー・サイド・アップ」のメアリー・フォーブス、「モロッコ」のウルリッヒ・ハウプト、ウィリアム・ウォーシントン、「女性の罠」のレスリー・フェントン等である。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
チャールズ・ファーレル ジャネット・ゲイナー ケネス・マッケンナ ウィリアム・ホールデン
1930年

最後の一人 潜航艇哀話

  • 1930年公開
  • 出演(Burke 役)

「最敬礼」「黒時計連隊」と同じくジョン・フォード氏の作品で同氏およびジェームズ・ケヴィン・マッギネス氏が共同でストーリーを組立てダドリー・ニコルズ氏が脚色及び台詞をつけ「娘青春裏表」「名物三羽烏」のジョセフ・オーガスト氏が撮影した。主演者は「俄か海賊」に出演したことのある舞台俳優のケネス・マッケンナ氏で「踊るカレッジ」「最敬礼」のフランク・アルバートソン氏、「ハバナから来た女」「紐育万華鏡」のポール・ペイジ氏、「ロマンスの河」「女秘聞」のウォルター・マッグレイル氏、ウォーレン・ハイマー氏、J・ファーレル・マクドナルド氏、スチュアート・アーウィン氏その他が共演している。

監督
ジョン・フォード
出演キャスト
ケネス・マッケンナ フランク・アルバートソン ポール・ペイジ ウォルター・マッグレイル

三人姉妹(1930)

  • 1930年公開
  • 出演(Count_d'Amati 役)

ジョージ・ブルックスと「キャバレーの秘話」「クリスティナ」のマリオン・オースとが合作したストーリーからジョージ・ブルックスと「黒時計連隊」のジェームズ・マクギネスとが脚色し、「ディキシー歌舞曲」「ダニューブ河の漣」のポール・H・スローンが監督したもので撮影は「鉄骨エロ騒動」「心許すな殿方に」のL・ウィリアム・オコンネル。主なる出演者は「母ぞよく知る」「キャバレーの秘話」のルイズ・ドレッサー、「最後の一人」のケネス・マッケンナ、「最敬礼」「友愛天国」のジョイス・コンプトン、「ハッピイ・デイス」「南海の薔薇」のトム・パトリコア、アディー・マックフォールなどである。

監督
ポール・H・スローン
出演キャスト
ルイズ・ドレッサー トム・パトリコラ ケネス・マッケンナ ジョイス・コンプトン

戦争と貞操(1930)

  • 1930年公開
  • 出演(Lient._Victor_Sablin 役)

「女は嘘つき」「ヴァージニアン(1929)」等のウォルター・ヒューストン、「恋愛運動場」「命を賭ける男(1930)」等のケイ・フランシス、「愛の爆笑」「最後の一人」等のケネス・マッケンナの共演の映画で、「西部戦線異状なし」のダイアローグ監督たりし、ジョージ・キューカーと「アパートの殺人」等のルイ・ガスニエとが共同監督している。ラヨス・ジラーイの戯曲「将軍」をば、マーティン・ブラウンが脚色し、「空中大曲芸団」のデイヴィッド・エーベルが撮影した。「ヴァージニアン(1929)」のヴィクター・ポーテル、「テキサス無宿」等のオスカー・アッフェル等がいづれも助演している。

監督
ジョージ・キューカー ルイ・ガスニエ
出演キャスト
ウォルター・ヒューストン ケイ・フランシス ケネス・マッケンナ ポール・カヴァナー

第一の恋

  • 1930年公開
  • 出演(GaylordSatanton 役)

ロバート・ミルトンとドロシー・ケアーンス合作のストーリーからホレース・ジャクスンが脚色し、「三面記事の女」「他言は御無用」のポール・L・スタインが監督し、「脱走兵」「波乗り越えて」のジョン・J・メスコールが撮影したもので、「泥人形」「スパイ(1930)」のコンスタンス・ベネット、「戦争と貞操」「最後の人」のケネス・マッケンナが主演する。助演者は「がらくた宝島」「近代恋愛帖」のバジル・ラスボーン、「恋のからくり」のリタ・ラ・ロイ、ルイス・ジョン・バーテルズ、ジョン・ローシュ、ザス・ピッツ、ヘレン・ジョンソンなどである。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
コンスタンス・ベネット ケネス・マッケンナ ベイジル・ラスボーン リタ・ラ・ロイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケネス・マッケンナ