映画-Movie Walker > 人物を探す > 松江哲明

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2020年 まで合計21映画作品)

2020年

音楽

  • 2020年1月公開
  • プロデューサー

岩井澤健治監督が大橋裕之の漫画「音楽と漫画」を原作に8年をかけ制作した長編アニメ

監督
岩井澤健治
2017年

劇場版 シネマ狂想曲 名古屋映画館革命

  • 2017年11月4日(土)公開
  • 出演

名古屋市のミニシアター、シネマスコーレの副支配人である坪井篤史に密着し反響を呼んだテレビドキュメンタリーの劇場版。名古屋を映画で一番熱い地にしたいと考え、トークショーや上映会などオリジナル企画を展開。その映画愛と取り巻く人々との交流を追う。監督は名古屋テレビ映像のディレクター、樋口智彦。俳優・監督として活躍する竹中直人がナレーションを務める。2017年4月29日よりシネマスコーレを皮切りに各地で上映。

監督
樋口智彦
出演キャスト
坪井篤史 木全純治 白石晃士 松江哲明

映画 山田孝之3D

  • 2017年6月16日(金)公開
  • 監督

俳優・山田孝之がカンヌ国際映画祭に出品する作品の製作に取り組む姿を描いた、ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」。同作をきっかけに、映画監督の松江哲明と山下敦弘が、イリュージョンのような言葉と映像で山田孝之の脳内世界を映像化する3D作品。芦田愛菜がドラマ版同様、友情出演する。

監督
松江哲明 山下敦弘
出演キャスト
山田孝之 芦田愛菜
2016年

俺たち文化系プロレスDDT

  • 2016年11月26日(土)公開
  • 監督、撮影

プロレス団体DDTプロレスリングのドキュメンタリー第2弾。2015年秋に後楽園ホールで行われた大家健、HARASHIMA対棚橋弘至、小松洋平のタッグマッチ。異なる目的を抱えてリングに上がる姿から、文化系レスラーたちの友情物語が浮かび上がる。監督は、「劇場版プロレスキャノンボール2014」のマッスル坂井、「フラッシュバックメモリーズ 3D」の松江哲明。第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門・場外乱闘編(アウト・オブ・コンペティション)正式出品。

監督
マッスル坂井 松江哲明
出演キャスト
マッスル坂井 大家健 HARASHIMA 男色ディーノ

あなたを待っています

  • 2016年9月24日(土)公開
  • プロデューサー

漫画家のいましろたかしが原案と企画を担当、映画監督の松江哲明と山下敦弘がプロデューサーを務めた作品。東京から脱出するという計画のため、日々アルバイトに精を出す西岡はある日、“あなたを待っています”というプラカードを下げた女性・吉川と出会う。出演は『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』などにも出演した漫画家の大橋裕之、『ディアスポリス 異邦警察』の山本ロザ。監督は「誘惑は嵐の夜に」のいまおかしんじ。

監督
いまおかしんじ
出演キャスト
大橋裕之 山本ロザ 守屋文雄 姫乃たま
2013年

SAWADA

  • 2013年1月26日(土)公開
  • 監督、撮影、編集

第一線で活躍する若き映画人たちが、限定された予算と期間で映画を作製する、山本政志監督率いるシネマインパクトのプロジェクト第2弾として、2013年1月26日より、オーディトリウム渋谷にて上映された。「ライブテープ」の松江哲明監督、初の劇映画。ある映画監督の一周忌に集まった7人の女と1人の男の一晩を、6台のカメラを回して記録した。

監督
松江哲明
出演キャスト
影山聡美 高麗靖子 小林弘美 松竹史桜

ありふれたライブテープにFocus

  • 2013年1月26日(土)公開
  • 特別協力

第一線で活躍する若き映画人たちが、限定された予算と期間で映画を作製する、山本政志監督率いるシネマインパクトのプロジェクト第2弾として、2013年1月26日より、オーディトリウム渋谷にて上映された。新宿を舞台に、フィリピンから母親を探しにやってきた女性を手助けしながら、その過程をドキュメンタリー映画にしていく学生たちの姿をとらえたモキュメンタリー。監督は「苦役列車」の山下敦弘。

監督
山下敦弘
出演キャスト
細川佳央 大津尋葵 黒田将史 細川岳

フラッシュバックメモリーズ 3D

  • 2013年1月19日(土)公開
  • 監督

ディジュリドゥアーティスト&画家として世界的な人気を誇るGOMA。09年に交通事故でMTBI(軽度外傷性脳損傷)となりながらも、リハビリを経て奇跡の復活を成し遂げた彼の姿をとらえたドキュメンタリー。『あんにょん由美香』の松江哲明監督が、GOMAがリハビリに挑む姿に、アニメーションによる映像を交えて描く異色作だ。

監督
松江哲明
出演キャスト
GOMA
2011年

トーキョードリフター

  • 2011年12月10日(土)公開
  • 監督

2011年3月11日に起きた東日本大震災後の東京でミュージシャン・前野健太が歌い、叫び、さすらう姿を捉えたドキュメンタリー。監督は「ライブテープ」の松江哲明。撮影を「さや侍」の近藤龍人、録音を「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」の山本タカアキが担当。2011年5月。東日本大震災後、ネオンが消えた東京の街。降りしきる雨の夜をミュージシャン・前野健太が、濡れたアスファルトにありったけのユーモアとペーソスを刻みつけながら、歌い、叫び、さすらってゆく。新宿、渋谷、そして街の外へ……。

監督
松江哲明
出演キャスト
前野健太
2009年

ライブテープ

  • 2009年12月26日(土)公開
  • 監督

「童貞。をプロデュース」の松江哲明監督によるドキュメンタリー。元旦の東京・吉祥寺を舞台に、ミュージシャン・前野健太がライブを敢行する姿を74分1カットでつづる。

監督
松江哲明
出演キャスト
前野健太 吉田悠樹 大久保日向 POP鈴木

関連ニュース

『フラッシュバックメモリーズ 3D』の松江哲明監督「アイデア優先じゃなく、まず人ありき」
『フラッシュバックメモリーズ 3D』の松江哲明監督「アイデア優先じゃなく、まず人ありき」(2013年1月15日)

「神様、この記憶だけは消さないでください」。これは、第25回東京国際映画祭で会場を沸かせ、観客賞を受賞した『フラッシュバックメモリーズ 3D』(1月19日公開)…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松江哲明