映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・K・ハワード

年代別 映画作品( 1922年 ~ 1942年 まで合計28映画作品)

1942年

キャグニーの新聞記者

  • 1942年当年公開
  • 監督

「いちごブロンド」のジェームズ・キャグニー主演映画で、彼の兄ウィリアム・キ ャグニーが「ブラッド・イン・ザ・サン」に次いで製作した。「雨ぞ降る」のルイス・プロムフィールド作の小説(Me_Lead's_Folly)を「ガス燈」のジョン・ヴァン・ドルーテンが脚色し、「猫と提琴」「姫君海を渡る」のウィリアム・K・ハワードが監督し、「キャラバン」「たくましき男」ののテオドル・スパークールが撮影したもの。映画初出演の舞台の老女優グレイス・ジョージ、「デッド・エンド」のマージョリー・メイスン、新進のマージョリー・ロード助演オスカーを持つ黒人女優ハティー・マクダニエル、エド・マクダニエル、ビル・ヘンリーらが助演する。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー グレイス・ジョージ マージョリー・メイン マージョリー・ロード
1937年

密告者(1937)

  • 1937年当年公開
  • 監督

「旋律の殺人」「暗夜行路」のエドモンド・ロウが主演する映画で、エドガー・ウォーレス作の探偵小説をブライアン・ウォーレスが改作し、エドワード・O・バークマンが脚色し、「無敵艦隊」「米国の機密室」のウイリアム・K・ハワードが監督に当たり、「間諜」「描かれた人生」のジョルジュ・ペリナールが撮影した。助演は「男は神に非ず」のセバスチャン・ショウ、「来るべき世界」のアン・トッド、「無敵艦隊」のタマーラ・デスニ及びロバート・ニュートン、「鎧なき騎士」のアラン・ジース、「暁の翼」のスチュワート・ローム等の面々である。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
エドモンド・ロウ セバスチャン・ショウ アン・トッド タマーラ・デスニ

無敵艦隊

  • 1937年当年公開
  • 監督

「会議は踊る」「リリオム」のエリッヒ・ポマーがアレクサンダー・コルダの許で製作した映画で、監督は「米国の機密室」「Gウーマン」のウィリアム・K・ハワードが任じた。原作はA・E・W・メーソンの小説で「アンナ・カレニナ」のクレメンス・ディーンがセルゲイ・ノルバンドフと協力脚色した。出演者はイギリス劇界に名あるフローラ・ロブソン、「来るべき世界」「紅はこべ」のレイモンド・マッセイ、「貞操切符」「心のふるさと」のローレンス・オリヴィエ、「コンゴウ部隊」「暗殺者の家」のレスリー・バンクス、舞台の老優モートン・セルテン、イギリス映画界の花形ヴィヴィアン・リー、同じく新進のタマーラ・デスニ等という顔ぶれである。キャメラは「奇傑パンチョ」「影なき男」のジェームズ・ウォン・ホウが担当した。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
フローラ・ロブソン レイモンド・マッセイ レスリー・バンクス ローレンス・オリヴィエ
1936年

姫君海を渡る

  • 1936年当年公開
  • 監督

「春を手さぐる」と同じくキャロル・ロムバード・マクマレイが 主演する映画で、ルイ・ルシェン・ロガー作の小説によりフィリップ・マクドナルドが書いた物語を、ウォルター・デレオン、フランシス・マーティン、ドン・ハートマンおよびフランク・バトラーが協力脚色し、「Gウーマン」「猫と提琴」のウィリアム・K・ハワードが監督にあたり、「春を手さぐる」「さらば海軍兵学校」のテッド・テズラフが撮影した。助演者は「オペラ・ハット」のダグラス・ダンブリル、「西班牙狂奏曲」のアリソン・スキップワース、「真珠の首飾」のウィリアム・フロウリー、「ロイドの牛乳屋」のジョージ・バービア、ポーター・ホール、ラムスデン・ヘーア、駒井哲等である。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
キャロル・ロンバード フレッド・マクマレイ ダグラス・ダンブリル アリソン・スキップワース
1935年

米国の機密室

  • 1935年当年公開
  • 監督

「無軌道行進曲」「悪夢」のウィリアム・パウエルが主演する映画で、ハーバート・O・ヤードリーの小説に基づいて、「猫と提琴」のベラ及びサミュエル・スペワックが潤色し、「駄法螺男爵」のP・J・ウルフソンが「羅馬太平記」のジョージ・オプンハイマーと協力して脚色し、「Gウーマン」「悪夢」のウィリアム・K・ハワードが監督に任じ、「浮かれ姫君」「白い繭」のウィリアム・ダニエルスが撮影した。助演者は「悪夢」「空の軍隊」のロザリンド・ラッセルを初め「ダイヤモンド・ジム」のビニー・バーンズ「西班牙狂想曲」のライオネル・アトウィル及びシーザー・ロメロ、「シーコウヤ」のサミュエル・S・ハインズその他である。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ウィリアム・パウエル ロザリンド・ラッセル ビニー・バーンズ ライオネル・アトウィル

Gウーマン

  • 1935年当年公開
  • 監督

「我が妻を見よ」「三日姫君」のシルヴィア・シドニーが主演する映画で、「上海」と同じくジーン・タウン、グレアム・ベイカーのチームが書き下ろし、ルイス・スティーヴンスが台本を作り、「猫と提琴」「悪夢」のウィリアム・K・ハワードが監督に当たり、「白い友情」「我が妻を見よ」のレオン・シャムロイが撮影した。シドニーを助けて「社長は奥様がお好き」「今宵ひととき」のメルヴィン・ダグラスを初め、ブロードウェイから来た新人アラン・バクスター、「男の敵」のウォーレス・フォード、「バワリイ」のパート・ケルトン、「白い友情」のエスター・デール、舞台から来たブライアン・ドンレヴィ、ブース・ハワード等が出演している。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
シルヴィア・シドニー メルヴィン・ダグラス アラン・バクスター パート・ケルトン
1934年

悪夢(1934)

  • 1934年当年公開
  • 監督

「男の世界」「影無き男(1934)」と同じくウィリアム・パウエルとマーナ・ローイが主演する映画で、W・E・ウッドワード作の小説に基づいて、「春の火遊び」のハワード・エメット・ロジャースと「ブルースを唄う女」のレノア・コフィーが協力して脚色し「猫と提琴」「力と栄光」のウィリアム・K・ハワードが監督に当たり、「奇傑パンチョ」「猫と提琴」のチャールズ・G・クラークが撮影したもの。助演者は「魔の超特急」のユーナ・マーケル、「男の世界」のイザベル・ジュウェル、「砲煙と薔薇」のヘンリー・ウォズウォース、「流れる青空」のハーヴェイ・スティーブンス、「クリスチナ女王」の子役コーラ・スー・コリンズ、ロザリンド・ラッセル等である。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ウィリアム・パウエル マーナ・ローイ ウナ・マーケル ロザリンド・ラッセル

猫と提琴

  • 1934年当年公開
  • 監督

「カイロの一夜」「散り行く花」のラモン・ノヴァロが「君とひととき」「今晩愛して頂戴ナ」のジャネット・マクドナルドと共演する映画で、ジェローム・カーン、オットー・ハーバッハ共作のミュージカル・コメディーに基いて「舌戦速射砲」「旅客機の怪盗」と同じくベラ及びサミュエル・スペワックが脚色し「力と栄光」「第一年」のウィリアム・K・ハワードが監督に当り、「爆弾の頬紅」のハロルド・ロッソンと「顔猿人ターザンの復讐」「キャバレーの秘話」のチャールズ・G・クラークが撮影した。助演は「爆弾の頬紅」のフランク・モーガン、「舌戦速射砲」のチャールズ・パターワォース、「晩餐八時」のジーン・ハーショルト、ミュージカル・コメディー俳優のヴィヴィエン・シーガル、ヘンリー・アーメッタ、フランク・コンロイ等。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ ジャネット・マクドナルド フランク・モーガン チャールズ・バターウォース

力と栄光

  • 1934年6月14日(木)公開
  • 監督

「ブダペストの動物園」「女性暴君」と同じくラスキー・プロ作品で、「紳士酒場」の原作者プレストン・スタージェスが特に執筆した映画脚色により「第一年」「国境の狼」のウィリアム・K・ハワードが監督にあたり、「懐かしの谷」「チャンドウ」のジェームズ・ハウが撮影したもの。主役は「ヤング・アメリカ」「金髪乱れて」のスペンサー・トレイシーで、かつてファースト・ナショナルのスターたりしコリーン・ムーア、「ケンネル殺人事件」「散り行く花」のラルフ・モーガン、「笑う巨人」「深夜の紳士」のヘレン・ヴィンソン、「ヒョットコ夫婦」のクリフォード・ジョーンズ、「嵐の国のテス(1932)」のサラ・パッデン、子役ビリー・オブライエン、カレン・ジョンストン等助演。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
スペンサー・トレイシー コリーン・ムーア ラルフ・モーガン ヘレン・ヴィンソン
1932年

シャーロック・ホームズ(1932)

  • 1932年当年公開
  • 監督

「第一年」「国境の狼」のウィリアム・K・ハワードが監督した映画で、アーサー・コナン・ドイル作の物語によって、パール・ホワイト主演の連続映画の脚色者と知られたバートラム・ミルハウザーが脚色した。主役はパラマウント映画「シャーロック・ホームズ(1929)」に主演したクライヴ・ブルックが勤め、英国劇壇から来た新進のミリアム・ジョーダンが相手役で、「男性の血潮」「メリケン押切帳」のアーネスト・トーレンス、「戦く幻影」「令女学」のアラン・モーブレイ、レジナルド・オーウェン、ハワード・リーズ、スタンレー・フィールズ、ハーバート・マンディン、ロイ・ダルシー等が助演。キャメラは「街の風景」「地獄のサーカス」のジョージ・バーンズの担任である。

監督
ウィリアム・K・ハワード
出演キャスト
クライヴ・ブルック ミリアム・ジョーダン アーネスト・トーレンス レジナルド・オーウェン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・K・ハワード