映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡泰彦

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2009年 まで合計20映画作品)

2009年

童貞放浪記

  • 2009年8月8日(土)公開
  • 照明

評論家・比較文学者として活躍する小谷野敦の自伝的小説が原作の青春ドラマ。個性派俳優の山本浩司が、童貞を捨てられずに日々を悶々と過ごす大学講師役を好演している。

監督
小沼雄一
出演キャスト
山本浩司 神楽坂恵 堀部圭亮 古舘寛治

フィッシュストーリー

  • 2009年3月20日(金)公開
  • 照明、出演(研究者たち 役)

「アヒルと鴨のコインロッカー」の監督&原作者コンビによる最新作。売れないパンクバンドが最後に残した1曲が世界に希望をもたらしていくさまを斬新な構成で語り明かす。

監督
中村義洋
出演キャスト
中村有志 浅野麻衣子 岡田眞善 渡辺海弓
2008年

みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

  • 2008年12月23日(火)公開
  • 照明

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

監督
崔洋一
出演キャスト
小泉今日子 樹木希林 細野晴臣 山本浩司

The ショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった

  • 2008年12月23日(火)公開
  • 照明

井筒和幸、大森一樹、崔洋一、阪本順治、李相日と、日本映画界を牽引する監督が結集した5話からなるオムニバス。“こども”を題材に各々がその才気を発揮して短編を製作!

監督
井筒和幸
出演キャスト
光石研 宮坂健太 米本来輝 下山葵

ジャージの二人

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 照明

芥川賞作家・長嶋有の小説をもとに、田舎で何もしない夏休みを過ごす父子の姿を軽妙につづるコメディ。テレビや映画で活躍中の堺雅人とミュージシャンの鮎川誠が親子を好演。

監督
中村義洋
出演キャスト
堺雅人 鮎川誠 水野美紀 田中あさみ
2007年

アヒルと鴨のコインロッカー

  • 2007年6月23日(土)公開
  • 照明

吉川英治文学新人賞に輝いた伊坂幸太郎の同名小説を濱田岳&瑛太の主演で映画化。本屋を襲撃するはめになった青年の奇妙ないきさつを仙台・宮城オールロケで描く青春ドラマ。

監督
中村義洋
出演キャスト
濱田岳 瑛太 関めぐみ 田村圭生

図鑑に載ってない虫

  • 2007年6月23日(土)公開
  • 照明

ドラマ「時効警察」でヒットを放った、三木聡監督・脚本による脱力系コメディ。伊勢谷友介、松尾スズキ、菊地凛子ら実力派俳優たちが、ユニークな人物に扮して怪演を披露。

監督
三木聡
出演キャスト
伊勢谷友介 松尾スズキ 菊地凛子 岩松了
2006年

涙そうそう

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 照明

森山良子の大ヒット曲から生まれた、感動の恋愛ドラマ。主演に「春の雪」の妻夫木聡、「ラフ」の長澤まさみ。2人の母親役に小泉今日子を迎え、沖縄を舞台に物語が展開する。

監督
土井裕泰
出演キャスト
妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史

子ぎつねヘレン

  • 2006年3月18日(土)公開
  • 照明

目と耳の不自由な子ぎつねの観察記録をつづったベストセラーを映画化。一匹の子ぎつねとともに成長していく少年の姿を描く感動作。人気バンド、レミオロメンが主題歌を担当。

監督
河野圭太
出演キャスト
大沢たかお 松雪泰子 深澤嵐 小林涼子

ルート225

  • 2006年3月11日(土)公開
  • 照明

芥川賞作家・藤野千夜の小説を映画化したファンタジー。両親がいない異世界へ迷い込んだ姉弟の冒険と成長を、ユーモラスかつみずみずしいタッチでつづる。

監督
中村義洋
出演キャスト
多部未華子 岩田力 石原裕太 小南千明
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 松岡泰彦