映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川徳充

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計32映画作品)

2019年

王様になれ

ロックバンドthe pillowsの結成30周年記念プロジェクト『Thank you, my highlight』の一環として制作された青春ドラマ。カメラマン志望の祐介を主人公に、厳しい現実や想いを寄せる女性とのすれ違いなど、彼らがこれまで音楽で描いてきた世界観が展開される。主演は「新聞記者」の岡山天音。原案・音楽をthe pillowsのボーカル・山中さわおが担当、監督・脚本は、俳優・演出家として活躍するオクイシュージ。

監督
オクイシュージ
出演キャスト
岡山天音 後東ようこ 岩井拳士朗 奥村佳恵
2017年

火花

  • 2017年11月23日(木)公開
  • 照明

第153回芥川賞に輝いた、お笑いコンビ、ピースの又吉直樹による同名小説を、又吉の先輩でもある板尾創路が映画化した青春ドラマ。漫才の世界で現実の壁に阻まれながらも、夢を追い求める若手芸人・徳永を菅田将暉、先輩芸人の神谷を桐谷健太が演じる。また、菅田と桐谷がテーマソングとしてビートたけしの名曲「浅草キッド」をカバーしている。

監督
板尾創路
出演キャスト
菅田将暉 桐谷健太 木村文乃 川谷修士

世界は今日から君のもの

  • 2017年7月15日(土)公開
  • 照明

「二重生活」の門脇麦が、自分の殻を破ろうとする引きこもりの女性を演じた青春ドラマ。人と接するのが苦手で自室にこもっていた真実は、父の勧めでゲームのバグ探しのバイトをすることに。そこに勤める遼太郎に絵の才能を見出されイラストを頼まれるが……。監督は連続テレビ小説『梅ちゃん先生』をはじめ数々の作品の脚本を手がけ、「ランデブー!」で監督にも進出した尾崎将也。不器用な真美を門脇麦が、真美が淡い恋心を抱く遼太郎を「ローリング」の三浦貴大が、彼女を心配する父親を「みんな!エスパーだよ!」のマキタスポーツが演じる。

監督
尾崎将也
出演キャスト
門脇麦 三浦貴大 比留川游 マキタスポーツ
2016年

シェル・コレクター

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 照明

ピュリッツァー賞作家の同名処女短編集の一編を「美代子阿佐ヶ谷気分」の坪田義史監督が映画化。沖縄の豊かな自然の中で貝を兎集しながら一人静かに暮らしていた盲目の貝類学者が、貝毒を用いて奇病を治したことから波乱を呼んでいく。主演はイラストレーターや小説家、また「凶悪」をはじめ俳優としても活躍するなど多彩な顔を見せるリリー・フランキー。島に流れ着いた女を「キャタピラー」で第60回ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)を獲得した寺島しのぶが、学者の息子を「ぼくたちの家族」の池松壮亮が、奇病に侵された有力者の娘を「寄生獣」シリーズの橋本愛が演じる。

監督
坪田義史
出演キャスト
リリー・フランキー 寺島しのぶ 池松壮亮 橋本愛
2011年

ほしのふるまち

  • 2011年3月26日(土)公開
  • 照明

週刊ヤングサンデーに連載されていた原秀則の人気コミックを『BECK』の中村蒼主演で実写映画化した青春ストーリー。東京での高校生活に挫折し、富山へ転校した少年が将来の不安を抱える仲間たちとのふれあいを通して再生していく姿を、富山の美しい自然とともに描き出す。共演は『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』の山下リオ。

監督
川野浩司
出演キャスト
中村蒼 山下リオ 児玉絹世 KG
2010年

女たちは二度遊ぶ

  • 2010年7月3日(土)公開
  • 照明

「パレード」に続いて行定勲が芥川賞作家、吉田修一の小説を映像化。男にとって忘れられない存在となった5人の女性の恋を描くオムニバス。携帯電話用に製作された作品を劇場公開。出演は「NECK ネック」の相武紗季、「今度は愛妻家」の水川あさみ、「カムイ外伝」の小雪、「恋に唄えば♪」の優香、「七夜待」の長谷川京子。

監督
行定勲
出演キャスト
相武紗季 柏原崇 水川あさみ 高良健吾
2008年

むずかしい恋

  • 2008年10月25日(土)公開
  • 照明

行定勲監督の作品で脚本を手掛けてきた、益子昌一の初監督作となる恋愛映画。一軒のバーに集う数人の男女が織りなすさまざまな恋模様を、洒脱に映し出す。

監督
益子昌一
出演キャスト
水橋研二 璃乃亜 前田綾花 森岡龍

トウキョウソナタ

  • 2008年9月27日(土)公開
  • 照明

東京を舞台に、4人家族の崩壊とかすかな希望を描いた、黒沢清監督の人間ドラマ。現代社会や家族の抱える不安を鮮烈に表現し、カンヌ映画祭“ある視点”部門で審査員賞を受賞。

監督
黒沢清
出演キャスト
香川照之 小泉今日子 小柳友 井之脇海

死にぞこないの青

  • 2008年8月30日(土)公開
  • 照明

人気作家、乙一の同名小説を映画化。イジメなどの社会的テーマを盛り込みつつ、意外性に満ちたストーリー展開で人間の心の闇をえぐるサスペンス・ホラー。

監督
安達正軌
出演キャスト
須賀健太 谷村美月 瓜生美咲 三吉彩花

TOKYO! <シェイキング東京>

  • 2008年8月16日(土)公開
  • 照明

NY、パリ、ソウルという大都市で暮らす3人の鬼才監督が、独自の視点で東京の真実の姿をとらえる“東京三部作”の一遍。監督は「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」などの作品で韓国を代表する俊英ポン・ジュノ。初の海外作品として選んだ本作は、恋に落ちていく男女の激しい心の揺れを視覚的にとらえた東京を通して描く、珠玉のラブストーリー。出演は自身もポン・ジュノ監督の大ファンだという香川照之、蒼井優、「グエムル-漢江の怪物-」で監督がグエムルのモデルにしたという逸話もある竹中直人をはじめ、荒川良々、山本浩司、松重豊といった個性的なキャストが顔を揃えている。

監督
ポン・ジュノ
出演キャスト
香川照之 蒼井優 竹中直人 荒川良々
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川徳充