映画-Movie Walker > 人物を探す > マット・フルーワー

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2011年 まで合計8映画作品)

2011年

50/50 フィフティ・フィフティ

  • 2011年12月1日(木)公開
  • 出演(ミッチ 役)

ガンを克服した脚本家の実話をベースにした心温まる物語。27歳という若さである日突然、ガンを宣告された青年が、5年後の生存率50%という過酷な現実と向き合いながら、懸命に生きようとする姿をユーモアを交えて描き出す。主人公に扮するのは『インセプション』などの若手演技派、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。

監督
ジョナサン・レヴィン
出演キャスト
ジョセフ・ゴードン=レヴィット セス・ローゲン アナ・ケンドリック ブライス・ダラス・ハワード
1996年

バーチャル・ウォーズ2

  • 1996年11月16日(土)公開
  • 出演(Jobe 役)

仮想体験(VR)が創造した電脳空間が生んだ悪魔と科学者の闘争を描くSFアクション。モダン・ホラーの巨匠スティーヴン・キング原作の「バーチャル・ウォーズ」と直接関係はなく、続編ではない。監督・脚本はテレビ・シリーズ『マックス・ヘッドルーム』のパイロット版を手がけたファラッド・マン。原案はマンと「ロボコップ」のマイケル・マイナーの共同。製作は「ハウリング」シリーズのエドワード・シモンズと「ハード・ウェイ」のキース・フォックス、エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴ・レーン、ロバート・ブリングル、ピーター・マクレー、クライヴ・ターナー、アブラム・ブッチ・カプラン、撮影は「ラスト・ボーイスカウト」のワード・ラッセル。音楽は「トレマーズ」のロバート・フォークがスコアを書き、音楽監修を「JM」のアニタ・キャマラタが手がけた。美術はアーネスト・ロス、編集はジョエル・グッドマン、衣裳はデボラ・エヴァートン。デジタル視覚効果は「ウォーターワールド」のシネサイト社、実写用ミニチュアは「スピード」のセッサッムズ・エンジニアリング社がそれぞれ担当。出演は「愛がこわれるとき」のパトリック・バーギン、「マックス・ヘッドルーム」のマット・フリューワーほか。

監督
ファラッド・マン
出演キャスト
パトリック・バーギン マット・フルーワー オースティン・オブライエン エリ・プージェ
1994年

ネバダ・ミステリー 静けさは危険な香り

  • 1994年7月1日(金)公開
  • 出演(Charie Cox 役)

砂漠の小さな町で、謎の殺人鬼に命を狙われる父娘の危難を描いたサスペンス・スリラー。「E.T.」で天才子役としてデビューしながらも、10代でドラッグ漬けになったのをはじめ、私生活のトラブルが耐えなかったドリュー・バリモアが水着姿をはじめ、女性として美しく成長したところを見せている。監督はメイアート・エイヴィス。脚本は『ハロウィンIII』(V)の監督、トミー・リー・ウォーレス。撮影はポール・エリオット、音楽はジョナサン・イライアスが担当。共演はマット・フリューワー、「グレムリン」などジョー・ダンテ監督作品の常連ディック・ミラーほか。

監督
メイアート・エイヴィス
出演キャスト
マット・フルーワー ドリュー・バリモア リチャード・メイサー Karen Austin
1992年

ビバリーヒルズを乗っ取れ!

  • 1992年3月7日(土)公開
  • 出演(Ed_Kelvin 役)

ビヴァリーヒルズを舞台に現金強奪犯グループと戦うプロ・フットボール選手の姿を描くアクション映画。監督は「スーパーマン4 最強の敵」のシドニー・J・フューリー、製作はグラハム・ヘンダーソン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ディア・ハンター」のバリー・スパイキングスと「ハムレット」のリック・フィンケルスタイン、脚本は「ジャグラー ニューヨーク25時」のリック・ナトキン、デイヴィッド・フラー、デイヴィッド・J・バーク、撮影は「シュワルツェネッガー プレデター」のフランク・ジョンソン、音楽はヤン・ハマーが担当。

監督
シドニー・J・フューリー
出演キャスト
ケン・ウォール マット・フルーワー ハーレー・ジェーン・コザック ロバート・ダヴィ
1991年

天国に行けないパパ

  • 1991年3月23日(土)公開
  • 出演(Ernie 役)

あと2週間の命と告げられ、何とか殉職して息子に保険を残そうと危険な任務に挑むが、ちっとも死ねない定年間近の刑事のズッコケ奮闘ぶりを描いたハートウォーミング・ストーリー。エグゼクティブ・プロデューサーはジョー・ワイザンとミッキー・ポロフスキー。製作はトッド・ブラック、監督はジョン・バダムの助監督出身でこれがデビューのグレッグ・チャンピオン、脚本はジョン・ブルメンタールとマイケル・ベリーの共同、撮影はジョン・J・コナー、音楽はアイラ・ニューボーンが担当。出演はダブニー・コールマン、マット・フリューアーほか。

監督
グレッグ・チャンピオン
出演キャスト
ダブニー・コールマン マット・フルーワー テリー・ガー バリー・コービン
1990年

ミクロキッズ

  • 1990年3月10日(土)公開
  • 出演(Big_Russ_Thompson 役)

6ミリのサイズに縮んでしまった少年たちの冒険を描くファンタジー・アドベンチャー。エグゼクティヴ・プロデューサーはトーマス・G・スミス、製作はベニー・フィンカーマン・コックス、監督は本作品がデビューとなるジョー・ジョンストン。スチュアート・ゴードンとブライアン・ユズナ、エド・ナハの原案を基に、脚本はナハとトム・シュルマンの共同、撮影はヒロ・ナリタ、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。出演はリック・モラニス、マット・フリューワーほか。

監督
ジョー・ジョンストン
出演キャスト
リック・モラニス マット・フルーワー マーシャ・ストラスマン クリスティン・サザーランド
1989年

キャノンボール 新しき挑戦者たち

  • 1989年6月3日(土)公開
  • 出演(Vic 役)

アメリカ大陸横断レースに参加するスピード狂たちの騒動を描くアクション映画。製作はミュレイ・ショスタク、監督は、「ポリス・アカデミー4 市民パトロール」のジム・ドレイク、脚本はマイケル・ショート、撮影はフランソワ・プロタットとロバート・サッド、音楽はデヴィッド・ウィートリーが担当。出演はジョン・キャンディ、ドナ・ディクソンほか。

監督
ジム・ドレイク
出演キャスト
メロディ・アンダーソン ピーター・ボイル ドナ・ディクソン ジョン・キャンディ
1987年

電脳ネットワーク23

  • 1987年9月26日(土)公開
  • 出演(Edison Carter 役)

CG(コンピューター・グラフィック)によって創造された新しいキャラクター、『マックス・ヘッドルーム』の活躍を描く。ロンドンのTV局、チャンネル4のミュージックヴィデオショーのホスト役として誕生し、以来イギリス、アメリカで高視聴率をマークするキャラクターを主人公にしたもので、音楽畑出身のプロデューサー、ピーター・ワッグのもとでCGやアニメーションの第一人者のロッキー・モートンとアナベル・ヤンケルが原案・監督。共同原案にジョージ・ストーン。脚本はスティーヴ・ロバーツ、撮影はフィル・メヒュー、音楽はミッジ・ユアとクリス・クロスが担当。出演はマット・フルーワー、アマンダ・ペイズ、ニコラス・グレイスほか。

監督
ロッキー・モートン アナベル・ヤンケル
出演キャスト
マット・フルーワー ニコラス・グレイス アマンダ・ペイズ Paul Spurrier
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マット・フルーワー