映画-Movie Walker > 人物を探す > マージョリー・ゲイトソン

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1951年 まで合計25映画作品)

1933年

レヴュー艦隊

  • 1933年当年公開
  • 出演(Mrs._Wells 役)

新人マーク・サンドリッチが監督したミュージカル映画で、氏自らベン・ホームズと共同して書き下ろしたもの。主役は「ママはパパが好き」「動物園の殺人」のチャールズ・ラグルズで、米国西海岸地方のラジオ界の人気者フィル・ハリス、「沈黙の証人」「巴里の丑満時」のヘレン・マック、「武装ラグビー」のグレタ・ニッセンが共演している。撮影は「ブロンド・ヴィナス」のバート・グレノンの担当。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
チャールズ・ラグルズ フィル・ハリス グレタ・ニッセン ヘレン・マック
1932年

O・Kアメリカ

  • 1932年当年公開
  • 出演(Mrs._Wright 役)

「楽園の大河」「新聞街の殺人」のルー・エイヤースが主演する映画で原作は「フーピー」「女に賭けるな」と同じくウィリアム・アンソニー・マクガイアの筆になるストーリー、それをスコット・ペンブロークが映画劇に脚色し、「ハア・マン」「怪盗団」のテイ・ガーネットが監督にあたり、「禁酒天国」「怪盗団」のアーサー・ミラーが撮影を受け持った。助演者は「愉快な武士道」「摩天楼の悲劇」のモーリーン・オサイヴァン、「シンガポール航路」「腕の男」のルイス・カルハーン、「春宵綺談」のウォルター・カトレット、「餓鬼娘」のアラン・ダインハート・、エドワード・アーノルド、フレデリック・バートン等である。

監督
ティー・ガーネット
出演キャスト
ルー・エイヤース モーリン・オサリヴァン ルイス・カルハーン ウォルター・カトレット

選手権を目指して

  • 1932年当年公開
  • 出演(Alice_Converse 役)

「ダンス・ティーム」「オーバー・ゼ・ヒル」のジェームズ・ダンが主演する映画でチャールズ・ビーハン作の物語とジョン・フランシス・ラーキンの舞台劇によって「浮気合戦」のエルマー・ハリスが脚色して台詞を書き、「ダンス・ティーム」「娘三人」のシドニー・ランフィールドが監督、「天国の一夜」「国際盗賊ホテル」のジョージ・バーンズが撮影に当たった。共演者は「頬は薔薇色」「沈黙(1931)」のペギー・シャノン、「速成成金」「爆笑世界行脚」のスペンサー・トレイシー、「明日は晴れ」のウォルター、・バイロン、「脱走兵」のバート・ハンロン等である。

監督
シドニー・ランフィールド
出演キャスト
ジェームズ・ダン ペギー・シャノン スペンサー・トレイシー ウォルター・バイロン
1931年

偽りのマドンナ

  • 1931年当年公開
  • 出演(Rose 役)

メイ・エジントン女史作の小説「心は若し」に基づき「悪魔が跳び出す」のアーサー・コーパーとレイ・ハリスが共同脚色し、コーバーが台詞を書き、新人スチュアート・ウォーカーが監督し、「ダグラスの世界一周」のヘンリイ・シャープが撮影した。主要俳優は「二十四時間」「天才の妻」のケイ・フランシス、「時計の殺人」「砲煙」のウィリアム・ボイド及び「ロスト・ツェッペリン」のコンウェイ・タールで、新進のジョン・ブリーデン、マージョリー・ゲイトソン、チャールズ・D・ブラウン等が助演している。

監督
スチュアート・ウォーカー
出演キャスト
ケイ・フランシス ウィリアム・ボイド コンウェイ・タール ジョン・ブリーデン

春ひらく(1931)

  • 1931年当年公開
  • 出演(Hortense_Cole 役)

「忍びよる心」「影を売る男」と同じくポール・ルーカスが主役を勤める映画で、エドワード・H・ピープル作の舞台劇に基づいて、「掠奪者」「戦う隊商」のアグネス・ブランド・リーとレイモンド・グリフィスが共同脚色し「龍の娘」のロイド・コリガンが監督し、「沈黙(1931)」「暗黒街に踊る」のチャールズ・ロシャーが撮影した。助演者は「燃ゆる海原」「肉体の叫び」のドロシー・ジョーダン、舞台から来たヴィヴィエン・オスボーン、「陽気な中尉さん」「のんきな伯母さん」のチャールズ・ラグルズ、レニ・ステンゲル、ジョン・ブリーデン、ハロルド・ミンジャー、マージョリー・ゲイトソン等である。

監督
ロイド・コリガン
出演キャスト
ポール・ルーカス ドロシー・ジョーダン Betty Van Allen チャールズ・ラグルズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マージョリー・ゲイトソン