映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・グライスマン

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

最高の人生の見つけ方(2007)

  • 2008年5月10日(土)公開
  • 製作

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共演の感動作。共に余命わずかの富豪と自動車整備工が出会い、やり残したことを叶えようとする旅の様子を笑いと涙でつづる。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン ショーン・ヘイズ ロブ・モロウ
2004年

あなたにも書ける恋愛小説

  • 2004年5月22日(土)公開
  • 製作

恋愛映画の名手、ロブ・ライナー監督&ケイト・ハドソン主演のラブ・ストーリー。小説家と速記係の恋模様を、現実と小説の中の世界をシンクロさせてつづる小粋な物語。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ケイト・ハドソン ルーク・ウィルソン ソフィー・マルソー デイヴィッド・ペイマー
2002年

テキサス・レンジャーズ

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 製作

19世紀のアメリカ、テキサスに実在した警察組織の活躍を描くウエスタン・アクション。理想に燃える若き隊員の成長に加え、悪党との死闘がドラマチックに展開する。

監督
スティーヴ・マイナー
出演キャスト
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク ディラン・マクダーモット アッシャー・レイモンド アシュトン・カッチャー
1994年

心のままに

  • 1994年1月15日(土)公開
  • 製作

重度の躁鬱病患者と彼の治療に当たる女性精神科医の、切なく激しい恋を描いたラブ・ストーリー。「愛という名の疑惑」「ジャック・サマースビー」に続いてリチャード・ギアが主演とエグゼクティヴ・プロデューサーを兼任した1編。監督は「背徳の囁き」に続き、ギアとは2作目のマイク・フィッギス。製作はデブラ・グリーンフィールドとアラン・グライスマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはギアと『パンチライン』(V)のジェリー・A・バーウィッツ。脚本は「容疑者(1987)」のエリック・ロスと、ピューリッツァー賞受賞作家のマイケル・クリストファー。撮影は「摩天楼を夢みて」のファン・ルイス・アンシア、音楽は3度のアカデミー賞に輝くモーリス・ジャール、編集は「ライトスタッフ」のトム・ロルフが担当。主演はギアと「ハバナ」のレナ・オリン。共演は「卒業」のアン・バンクロフト、「マルコムX」のデロイ・リンドほか。

監督
マイク・フィギス
出演キャスト
リチャード・ギア レナ・オリン アン・バンクロフト デルロイ・リンド
1991年

ソープディッシュ

  • 1991年10月10日(木)公開
  • 製作

昼メロの人気女優を中心に、TV界の内幕を暴露したコメディ。監督はマイケル・ホフマン。製作はアーロン・スペリングとアラン・グライスマン。エグゼクティブ・プロデューサーにベテラン監督のハーバート・ロス。原案・脚本はロバート・ハーリング。共同脚本はアンドリュー・バーグマン。撮影はウェリー・スタイガー。音楽は「ヤングガン2」のアラン・シルヴェストリが担当。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
サリー・フィールド ケヴィン・クライン エリザベス・シュー ウーピー・ゴールドバーグ
1990年

キャノンズ

  • 1990年9月15日(土)公開
  • 製作

ワシントンC.D.のズッコケ刑事2人組の活躍を描くコメディ・アクション。エグゼクティヴ・プロデューサーはルネ・デュポン、製作はアーロン・スペリングとアラン・グライスマン、監督は「ポーキーズ」のボブ・クラーク、脚本はリチャード・マシスンとリチャード・クリスチャン・マシスンの父子コンビとクラークの共同、撮影はレジナルド・モリス、音楽はポール・ザザが担当。出演はジーン・ハックマン、ダン・エイクロイドほか。

監督
ボブ・クラーク
出演キャスト
ジーン・ハックマン ダン・エイクロイド ドム・デルイーズ ロニー・コックス
1985年

フレッチ 殺人方程式

  • 1985年10月12日(土)公開
  • 製作

自分を殺してくれという男の申し出の裏にひそむ陰謀を調べる新聞記者の活動をコミカルに描く。製作はアラン・グラィズマンとピーター・ヴィンセント・ダグラス。監督は「アイランド」(80)のマイケル・リッチー。74年度のMWA新人賞を受賞したグレゴリー・マクドナルドの「殺人方程式」(角川書店)を、アンドリュー・バーグマンが脚色。撮影はフレッド・シュラー、音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。出演はチェヴィ・チェイス、ダナ・ウィラー=ニコルスン、ティム・マティソンほか。プロのバスケット・ボール選手カリーム・アプドゥル=ジャバーが本人役で特別出演している。

監督
マイケル・リッチー
出演キャスト
チェヴィ・チェイス ダナ・ウィラー・ニコルソン ティム・マティソン ジョー・ドン・ベイカー
1984年

スーパー念力マン

  • 1984年6月2日(土)公開
  • 製作

放射能のせいで念力を使えるようになった男が巻き起こす騒動を描く喜劇。製作はアラン・グライスマンとマイケル・シャンバーグ。エグゼクテイヴ・プロデューサーはこの映画の撮影中に急死したダグラス・ケニー。監督はケン・シャピロ。脚本はシャピロとトム・シェローマン、アーサー・セラーズが共同で執筆。撮影はエドモンド・クーンズ、音楽はドミニク・フロンティア、特殊視覚効果はトライプレーン・フィルムズ・インクが担当。出演は監督と同じバード大学に学んだチェヴィ・チェイス、パティ・ダーバンヴィル、メアリー・ケイ・プレイス、ダブニー・コールマンなど。日本版字幕は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ケン・シャピロ
出演キャスト
チェヴィ・チェイス パティ・ダーバンヴィル メアリー・ケイ・プレイス ネル・カーター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・グライスマン