映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ストリンジャー

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1928年 まで合計9映画作品)

1928年

試験結婚(1928)

  • 1928年当年公開
  • 原作

「姿は偽らず」「恋してぞ知る」「魔の家(1928)」に次ぐエスター・ラルストン嬢主演映画で、アーサー・ストリンジャー氏の物語を、ドリス・アンダーソン女史とパーシー・ヒース氏とが脚色し、「娘18冒険時代」「凸凹青春の巻」のグレゴリー・ラ・カヴァ氏が監督した。ラルストン嬢の相手役は「空行かば」「大尉の娘」出演のゲイリー・クーパー氏が勤め、フリーマン・ウッド氏、メアリー・ドーラン嬢、ウィリアム・ウォーシントン氏等が助演している。

監督
グレゴリー・ラ・カヴァ
出演キャスト
エスター・ロールストン ゲイリー・クーパー フリーマン・ウッド メアリー・ドーラン

秘密命令

  • 1928年当年公開
  • 原作

「トロイ情史」「サタンの嘆き」のリカルド・コルテス氏が主演する映画でアーサー・ストリンジャー氏の原作から「青春の夢(1929)」のジョン・フランシス・ナッターフォード氏が脚本を作り、エドガー・ルイス氏が監督したもので主演者の他に「キット・カーソン」「夕日の峠」のノラ・レーン嬢、ジーノ・コラード氏、ジョン・セント・ポリス氏等が助演している。キュ氏、ロイド・ホイットロック氏等が助演して

監督
エドガー・ルイス
出演キャスト
リカルド・コルテス ノラ・レーン ジーノ・コラード ジョン・セント・ポリス
1926年

女軍撃退

  • 1926年当年公開
  • 原作

Manhandled(なぶられ者)の作者アーサー・ストリンジャー氏原作のサタデー・イブニング・ポースト所載小説を映画化したもので、ルーサー・リード氏が脚色し、グレゴリー・ラ・カヴァ氏の監督昇進第一回作品で、主役は「万里一走」「滅び行く民族」等出演のリチャード・ディックスス氏で対手役は「万里一走」と同じくエスター・ラルストン嬢が勤め、「天空騒動」等出演のマーガレット・モルス嬢、かつてはスターだったオリーヴ・テル嬢、エドモンド・ブリーズ氏等助演している。

監督
グレゴリー・ラ・カヴァ
出演キャスト
リチャード・ディックス エスター・ロールストン コラ・ウィリアムス オリーヴ・テル

キャナディアン

  • 1926年当年公開
  • 脚本

W・サマセット・モーム氏作の舞台劇をアーサー・ストリンジャー氏が改作し、ジェー・クラアクソン・ミラー氏が脚色し「珍妙ライオン狩り」「雀」「天空騒動」等と同じくウイリアム・ボーデイン氏が監督したもので、主役は「神ぞ知る」「野球成り金」等主演のトマス・ミーアン氏が演じ、相手女優にはモナ・パルマ嬢(かつてミミ・パルメリ嬢として「鬼気人に迫る」「青春来る」に出演し、最近パラマウント俳優学校を卒業した人)が選ばれ、ウインダム・スタンデイング氏、デール・フラー嬢等が助演している。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
トーマス・ミーアン モナ・パルマ ウィンダム・スタンディング デール・フラー
1925年

曠野の妻

  • 1925年当年公開
  • 原作

アーサー・ストリンジャー氏作の小説に基づき「嘆きの姫君」「虚栄の市(1923)」等を監督したユーゴ・ボーリン氏が脚色監督した西部人情劇で「美人貧客」「固唾を呑んで」等出演のドロシー・デヴォーア嬢と「恐怖の街」「怪人物」等主演のハーバート・ローリンスン氏が主演し、ギブスン・ガウランド氏、レスリー・スチュアート氏、フランセス・プリム嬢等が助演している。

監督
ユーゴー・ボーリン
出演キャスト
ドロシー・デヴォーア ハーバート・ローリンソン ギブソン・ゴーランド レスリー・スチュアート
1924年

曠原に立ちて

  • 1924年当年公開
  • 原作

アーサー・ストリンジャー氏の小説に基づき、ケイリー・ウィルソン氏が脚色し「海の掟」等と同じくヴィクター・フレミング氏が監督したもの。主役は「北緯36度」「荒野の放浪者」主演のジャック・ホルト氏「縺れ行く情火」「奔流恋を乗せて」等出演のノーマ・シアラー嬢で、その他にもガートルード・オルムステッド嬢等が美しい所を見せている。

監督
ヴィクター・フレミング
出演キャスト
ジャック・ホルト ノーマ・シアラー チャールズ・クラリー ヘイゼル・キーナー

殺人ラジオ

  • 1924年当年公開
  • 原作

アーサー・ストリンジャー氏の原作をヴィクター・アーヴィン氏が脚色し、「北緯三十六度」「激闘の天地」等と同じくアーヴィン・V・ウィラット氏が監督したもので、「国境の狼」「南海の情火」等出演のアントニオ・モレノ氏と「幽明界」「禁断の果実」等出演のアグネス・エイアース嬢とが主演し、「情熱の悪鬼」等出演のダマール・ゴドウスキー嬢及びルイス・ウォルハイム氏、モーリス・コステロ氏等が出演する活劇である。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
アグネス・エイアース アントニオ・モレノ タイロン・パワー ルイス・ウォルハイム

なぶられ者

  • 1924年当年公開
  • 原作

サタデイ・イヴニング・ポスト誌に載ったアーサー・ストリンジャーの原作を、フランク・タトルが脚色し、「舞姫ザザ(1923)」「兄貴」等と同じくアラン・ドワンが監督した。「舞姫ザザ」と同じくグロリア・スワンソンの主演で、対手は「兄貴」出演のトム・ムーアである。その他最近スウォンスンの対手に選ばれたアイアン・キースも端役を演じている。喜劇に劇を始めてドラマティックな筋に引っ張っていく脚色の妙が味わえる作品である。

監督
アラン・ドワン
出演キャスト
グロリア・スワンソン トム・ムーア リリアン・タッシュマン アイアン・キース
1920年

男性は一様か

  • 1920年当年公開
  • 原作

「神の悪戯」等と同様久し振りのメトロ社メイ・アリソン嬢主演映画であってアーサー・ストリンジャー氏の雑誌小説をA・P・ヤンガー氏が脚色し、其後パラマウントで「大陸突破」「ヤング・ラジャー」等を監督したフィリップ・E・ローゼン氏の監督である。相手役は「爆弾児」等のウォーレス・マクドナルド氏、其他「罪は我に」「奇襲」等のルース・ストンハウス嬢、ウィニフレッド・グリーンウッド嬢等が出演している。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
メイ・アリソン ウォーレス・マクドナルド ジョン・エリオット ウィニフレッド・グリーンウッド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アーサー・ストリンジャー