映画-Movie Walker > 人物を探す > 三木匡宏

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計9映画作品)

2019年

タロウのバカ

「日日是好日」の大森立嗣が監督・脚本を務めた青春ドラマ。戸籍がなく、学校に通ったことのない少年タロウには、エージとスギオという高校生の仲間がいる。3人は奔放な日々を過ごしていたが、偶然一丁の拳銃を手に入れたことから現実と向き合うこととなる。出演は、本作が俳優デビューとなるYOSHI、「アルキメデスの大戦」の菅田将暉、「町田くんの世界」の太賀。

監督
大森立嗣
出演キャスト
YOSHI 菅田将暉 仲野太賀 奥野瑛太
2018年

鈴木家の嘘

  • 2018年11月16日(金)公開
  • スチール

第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品され、作品賞を受賞したユニークな家族ドラマ。突然、長男が亡くなり、そのショックで記憶を失った母親のため、父と長女が嘘をついたことから起きる出来事を描く。橋口亮輔や石井裕也の助監督を務めてきた野尻克己の劇場映画監督デビュー作となる。

監督
野尻克己
出演キャスト
岸部一徳 原日出子 木竜麻生 加瀬亮

日日是好日

  • 2018年10月13日(土)公開
  • スチール

お茶の魅力に気付き、茶道を習うことで日々成長していくヒロインの姿を描く人間ドラマ。黒木華が20歳でお茶と出会い、さまざまな体験をするヒロインの10年を演じる。また、2018年9月に亡くなった樹木希林がヒロインの師匠となるお茶の先生を演じ、味わい深いドラマにエッセンスを加える。監督は『さよなら渓谷』の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
黒木華 樹木希林 多部未華子 原田麻由
2017年

光(大森立嗣監督)

  • 2017年11月25日(土)公開
  • スチール、メイキング

本屋大賞を受賞した「舟を編む」などで知られる三浦しをんの同名作を、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣監督が映画化した人間ドラマ。平穏な日常を過ごす男女の前に、25年前に離島で起きた悲惨な事件を知る男が現れ、運命を狂わせていくさまがつづられる。事件の加害者である中学生のその後を井浦新、彼を脅す幼なじみを瑛太が演じる。

監督
大森立嗣
出演キャスト
井浦新 瑛太 長谷川京子 橋本マナミ
2008年

俺たちに明日はないッス

  • 2008年11月22日(土)公開
  • スチール

さそうあきらの同名青春漫画を「百万円と苦虫女」のタナダユキ監督が映画化。やり場のない倦怠感を抱えている童貞少年の“性”を、コミカルかつ切なく描き出す。

監督
山崎裕 タナダユキ
出演キャスト
柄本時生 遠藤雄弥 草野イニ 安藤サクラ

砂の影

  • 2008年2月2日(土)公開
  • スチール

デビュー作「すべては夜から生まれる」で注目された甲斐田祐輔が、8ミリで撮り上げた異色ラブ・ストーリー。盲目的な愛を貫く女性の姿を独特の映像で描く。

監督
甲斐田祐輔
出演キャスト
江口のりこ ARATA 米村亮太朗 矢吹春奈
2007年

16[jyu-roku]

  • 2007年5月26日(土)公開
  • スチール、出演

「赤い文化住宅の初子」のスピンオフ作品として企画された、同作の主演女優、東亜優の上京物語。女優を目指す少女が、大人へと少しずつ成長していく姿を描く。

監督
奥原浩志
出演キャスト
東亜優 柄本時生 小市慢太郎 諏訪太朗
2004年

バーバー吉野

  • 2004年4月10日(土)公開
  • スチール

'04年ベルリン映画祭の児童映画部門特別作品に輝く新人、荻上直子監督によるユーモアあふれる人間ドラマ。田舎町を舞台に、都会の少年をめぐる騒動をほのぼのとつづる。

監督
荻上直子
出演キャスト
米田良 もたいまさこ 石田法嗣 大川翔太
2000年

タイムレス・メロディ

  • 2000年3月18日(土)公開
  • スチール

 99年釜山映画祭グランプリに輝いた青春映画。自主製作出身の奥原浩志監督がユニークな時間感覚の構成で、互いに悩みや迷いを抱える若者たちの姿を浮き彫りにする。

監督
奥原浩志
出演キャスト
青柳拓次 市川実日子 近藤太郎 木場勝己
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三木匡宏