映画-Movie Walker > 人物を探す > 奥原浩志

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2014年 まで合計8映画作品)

2014年

黒四角

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

「タイムレス・メロディ」「青い車」の奥原浩志監督が、全編北京語で撮影した異色ラブストーリー。売れない画家が不思議な男と出会い、日本兵と中国人兄妹の儚い愛と友情の記憶へと導かれていく。出演は「東京に来たばかり」の中泉英雄、「ワイルド・フラワーズ」の鈴木美妃、「長江哀歌」のワン・ホンウェイ。

監督
奥原浩志
出演キャスト
中泉英雄 鈴木美妃 ダン・ホン チェン・シーシュウ
2011年

アフター・オール・ディーズ・イヤーズ

  • 2011年11月26日(土)公開
  • 編集

10年ぶりに帰郷した男が遭遇する不条理を二部構成で描くサスペンス。監督はマレーシア出身のリム・カーワイでこれが初長編作。出演は大塚匡将、へー・ウェンチャオ、ゴウジー。映画祭タイトルは「それから」。

監督
リム・カーワイ
出演キャスト
大塚匡将 ゴウジー へー・ウェンチャオ
2007年

16[jyu-roku]

  • 2007年5月26日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

「赤い文化住宅の初子」のスピンオフ作品として企画された、同作の主演女優、東亜優の上京物語。女優を目指す少女が、大人へと少しずつ成長していく姿を描く。

監督
奥原浩志
出演キャスト
東亜優 柄本時生 小市慢太郎 諏訪太朗
2004年

青い車

  • 2004年11月20日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

よしもとよしとも原作の同名コミックを、「ピンポン」のARATA主演で映画化。秘密を打ち明けないまま恋人を亡くしてしまった青年の、深い心の闇を繊細につづる。

監督
奥原浩志
出演キャスト
ARATA 宮崎あおい 麻生久美子 田口トモロヲ
2003年

新・刑事まつり 一発大逆転「よいこのでか」

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 編集

ショート・フィルム・オムニバス「刑事まつり」の第3弾「新・刑事まつり~一発大逆転~」の一編。「主人公は刑事であること」「完成尺は十分以内」「本編中に最低でも五回ギャグを入れること」の従来の掟に加え、今回「映画監督をキャスティングすること」が加わった。監督は「ゲルマニウムの夜」の大森立嗣。

監督
大森立嗣
出演キャスト
飯田孝男 井筒和幸 青柳知之 笠久美

刑事まつり「さよなら地球刑事」

  • 2003年1月11日(土)公開
  • 監督、脚本

「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画監督12人が刑事を主人公に競作したオムニバス。監督は「波」の奥原浩志。

監督
奥原浩志
出演キャスト
安田美香 大森立嗣 紺野千春
2001年

波(2001)

  • 2001年7月31日(火)公開
  • 監督、脚本、編集

海辺の静かな街を舞台に、4人の男女が織りなす一夏の恋愛模様を描くドラマ。監督・脚本は「タイムレスメロディ」の奥原浩志。撮影を三木匡宏が担当している。主演は、乾朔太郎(渡辺謙作監督の別名)、「アカシアの道」の小林麻子、「DRUG GARDEN」の紺野千春、「傷だらけの天使」の大森立嗣。第31回ロッテルダム国際映画祭NETPAC賞受賞作品。16ミリからのブローアップ。

監督
奥原浩志
出演キャスト
乾朔太郎 小林麻子 紺野千春 大森立嗣
2000年

タイムレス・メロディ

  • 2000年3月18日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

 99年釜山映画祭グランプリに輝いた青春映画。自主製作出身の奥原浩志監督がユニークな時間感覚の構成で、互いに悩みや迷いを抱える若者たちの姿を浮き彫りにする。

監督
奥原浩志
出演キャスト
青柳拓次 市川実日子 近藤太郎 木場勝己
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 奥原浩志