映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイ・デル・ルース

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1954年 まで合計40映画作品)

1933年

戦線の嵐

  • 1933年当年公開
  • 監督

「笑う巨人」「拳闘のキャグネー」のロイ・デル・ルースが監督した映画で、フィリップ・ギブス卿の軍事小説に基づき、エドワード・チョドロフが脚色したもの。主役は「秘密」「永遠に微笑む」のレスリー・ハワードで「男の一頁」「凡その人生」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア、「奥様御寵愛」「地下の雷鳴」のポール・ルーカス、「カヴァルケード」のマーガレット・リンゼイ、フィリップ・フェイヴァシャム、ロバート・バラット、アーサー・ホール、ジョン・ブライファー等が助演する。撮影は「暁の耕地」「女探偵長」のバーニー・マクギルである。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
レスリー・ハワード ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ポール・ルーカス マーガレット・リンゼイ

笑う巨人

  • 1933年当年公開
  • 監督

「虎鮫」「二秒間」のエドワード・G・ロビンソンが主演する喜劇で、「拳闘のキャグネー」「腕の男」のロイ・デル・ルースが監督したもの。原作はロバート・ロードが書き下ろし、「拳闘のキャグネー」と同じくロードとウィルソン・ミズナーが共同脚色した。カメラは「母」「つばさの天使」のシド・ヒコックスが受け待った。助演者は「火の翼」のメアリー・アスター、「仮面の米国」のヘレン・ヴィンソン、「快走艇」のケネス・トムソン、「恐怖の甲板」のシャーリー・グレイ、「街の風景」のラッセル・ホプトン、「暁の耕地」のバートン・チャーチル、「女探偵長」のドナルド・ディラウェイ等である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン メアリー・アスター ヘレン・ヴィンソン ケネス・トンプソン
1932年

拳闘のキャグネー

  • 1932年当年公開
  • 監督

「群集の喚呼」に次ぐジェームル・キャグネー主演映画で、監督は「腕の男」「タクシー」等キャグネー映画をものしているロイ・デル・ルースが当たった。ジェラルド・ポーモンが書卸したストーリーをウィルソン・ミズナーと「男子入用」「支配する声」のロバート・ロードが脚色している。カメラは「シンガポール航路」「夜の大統領」のロバート・カール。助演者は「ほほえみの街」「狼火」主演のマリアン・ニクソンを始め、「母」「ブロンド・ビィナス」のディッキー・ムーア、「ルンペン紳士」「群集の喚呼」のガイ・キッビー、「空の花嫁」のヴァージニア・プルース、「腕白大将」のクラレンス・ミューズ等である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー マリアン・ニクソン ガイ・キッビー クラレンス・ミューズ

タクシー(1932)

  • 1932年当年公開
  • 監督

ケニオン・ニコルソンの手になる舞台劇から「夜の大統領」と同様キュベック・グラスモン、ジョン・ブライトの両人が共同脚色し「マルタの鷹(1931)」「近代エロ双紙」のロイ・デル・ルースがメガフォンをとった映画で、「民衆の敵」「夜の大統領」のジェームズ・キャグニー、「繁昌娘」「キスメット(1930)」のロレッタ・ヤング、「西部のラスカ」のドロシー・バージェス、ジョージ・E・ストーン、レイ・クック、マット・マクヒュー等が出演、カメラは「緑の女神」「千万長者」のジェームズ・ヴァン・ツリースが担任している。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ロレッタ・ヤング ジョージ・E・ストーン ドロシー・バージェス
1931年

腕の男

  • 1931年当年公開
  • 監督

「夜の大統領」と同じキュベック・グラスモンとジョン・ブライトが協力してストーリーを組み立て、まとめげた脚本により、「近代エロ双紙」「マルタの鷹(1931)」のロイ・デル・ルースが監督し、「街のをんな」「二十四時間」のアーネスト・ホーラーと「摩天楼の銃声」「最後の偵察」のシド・ヒッコックスの二人がクランクした映画で主なる出演者は「民衆の敵」「タクシー」のジェームズ・キャグニー、「夜の看護婦」「民衆の敵」のジョーン・ブロンデル、「シンガポール航路」「盗まれた天国」のルイス・カルハーン、「鉄窓と花嫁」のノール・フランシス、ガイ・キッビー、レイ・ミランド、エドワード・ヌージェントなどである。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー ジョーン・ブロンデル ルイス・カルハーン ノール・フランシス

近代エロ双紙

  • 1931年当年公開
  • 監督

「リオ・リタ」「愛の訪れ」のビーブ・ダンエルス、「青春の夢(1929)」のベン・ライオン、「ビッグ・ハウス」のルイス・ストーンが主演する映画で、チャールズ・ケニヨンが書き下ろし台詞を付したストーリーをもとに「スパイ(1930)」「ブロードウェイ黄金時代」のロイ・デル・ルースが監督し、「スパイ」「地獄の一丁目」と同じくチック・マッギルが撮影にあたったもの。助演者は「アパートの殺人」のナタリー・ムーアヘッド、ジョーン・ブロンデル、アルバート・グラン、ヴァージニア・セールなどである。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ビービー・ダニエルス ベン・ライオン ルイス・ストーン ジョーン・ブロンデル

マルタの鷹(1931)

  • 1931年当年公開
  • 監督

ダシール・ハメットの小説を映画化したもので脚色並びに台詞はモード・フルトン、ブラウン・ホームズの2人があたり、監督は「スパイ(1930)」「近代エロ双紙」のロイ・デル・ルースが受持ち「四十八手の裏表」のウィリアム・リースが撮影した。主なる出演者は「近代エロ双紙」「愛の訪れ」のビービー・ダニエルススをはじめ「モンタナの月」「ハア・マン」のリカルド・コンテス、「コウモリは囁く」のユーナ・マーケル、ロバート・エリオット、ダッドリー・ディグス、セルマ・トッド、オットー・マテイーソン等々である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ビービー・ダニエルス リカルド・コルテス ダッドリー・ディグス ウナ・マーケル
1930年

スパイ(1930)

  • 1930年当年公開
  • 監督

以前にも1度映画化されたことのあるアンソニー・ポール・ケリーの舞台劇をオリヴァー・H・P・ギャレットが脚色したもので「天下無敵」「恋の勝馬」のロイ・デル・ルースが監督に当たり、バーニー・マクギルが撮影を担任した。主役を演ずるのは「アルプスの悲劇」「グレイト・ガッポ」のエリッヒ・フォン・シュトロハイムと「泥人形」のコンスタンス・ベネットで、助演者はアンソニー・ブッシェル、ウィリアム・ホールデン、ウィリアム・コートネイ、クローフォード・ケントその他である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
コンスタンス・ベネット エリッヒ・フォン・シュトロハイム アンソニー・ブッシェル ウィリアム・コートネイ

尖端娘商売

  • 1930年当年公開
  • 監督

「スパイ(1930)」「天下無敵」と同じくロイ・デル・ルースの監督作品で、原作はメルヴィル・クロスマン、脚色と台詞とは「スパイ(1930)」のアーサー・シーザー、撮影は「天下無敵」「恋の花園」のデヴラクス・ジェニングスがそれぞれ担任している。主要俳優は「ブロードウェイ黄金時代」「天下無敵」のウィニー・ライトナー、ミュージカル・コメディーの花形アイリーン・デルローイ、「女が第一」のジャック・ホワイティング、舞台喜劇俳優のチャールズ・バターウォース等で、「巴里よいとこ」のチャールズ・ジューデルス、アーサー・ホイト等が助演している。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ウィニー・ライトナー アイリーン・デルローイ ジャック・ホワイティング チャールズ・バターウォース

天下無敵(1930)

  • 1930年当年公開
  • 監督

「恋の花園」「赤陽の山路」出演のジョー・E・ブラウン氏が主演する喜劇で、B・G・デシルヴァ氏とジョン・マクゴワン氏との合作舞台劇に基いて、「エロ大行進」「ブロードウェイ黄金時代」のロバート・ロード氏が脚色し、「恋の勝馬」「ブロードウェイ黄金時代」のロイ・デル・ルース氏が監督、「恋の花園」「赤陽の山路」のデヴラクス・ジェニングス氏が撮影したもの。助演者は「ブロードウェイ黄金時代」のウィニー・ライトナー嬢「エロ大行進曲」のサリー・オニール嬢、「尖端脚化粧」のドロシー・レヴィア嬢、有名な重体量拳闘手ジョルジュ・カルパンティエ氏、「ブリキ帽」のバート・ローチ氏、等である。

監督
ロイ・デル・ルース
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン ウィニー・ライトナー ジョルジュ・カルパンティエ サリー・オニール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイ・デル・ルース