映画-Movie Walker > 人物を探す > ナット・キング・コール

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2016年 まで合計7映画作品)

2016年

チャイナ・ゲイト

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 出演

1957年の製作から49年を経て日本初公開となるサミュエル・フラーの戦争映画。第一次インドシナ戦争を舞台に、危険な破壊工作任務に就いたフランス外人部隊の2人の男と、その案内役を務めることになった1人の女性が織り成すドラマ。「宇宙戦争」(53)のジーン・バリー、「オーシャンと十一人の仲間」のアンジー・ディキンソン、人気歌手のナット・キング・コール(「キャット・バルー」)が出演。

監督
サミュエル・フラー
出演キャスト
ジーン・バリー アンジー・ディッキンソン ナット・キング・コール ポール・デュボブ
2004年

スウィングガールズ

  • 2004年9月11日(土)公開
  • その他

「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督の最新作。東北の片田舎を舞台に、ビッグバンドジャズに魅了された女子高生たちの奮闘を描く、笑いと感動の青春物語だ。

監督
矢口史靖
出演キャスト
上野樹里 平岡祐太 貫地谷しほり 本仮屋ユイカ
2002年

JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 出演

ジャズ・カメラマンの大家、ウィリアム・クラクストンの実像に迫ったドキュメンタリー。自身や仲間によるインタビューを軸に、大物アーティストらとの刺激的な交流関係を紹介。

監督
ジュリアン・ベネディクト
出演キャスト
ウィリアム・クラクストン ペギー・モフィット デニス・ホッパー チコ・ハミルトン
1986年

ミニー・ザ・ムーチャー

  • 1986年2月1日(土)公開
  • 出演

ニューヨークのハーレムの音楽をキャブ・キャロウェイの語りで綴った音楽映画。監督はマニー・ピストン、撮影はヒデアキ・コバヤシとフィル・ペンドリー、編集はメラニー・ギルマンとジャック・ベガンが担当。出演はキャブ・キャロウェイの他にデルタ・リズム・ボーイズ、デューク・エリントン、ルイ・アームストロング、ファッツ・ウォーラー、ナット・キング・コール、カウント・ベイシーほか。

監督
マニー・ピストン
出演キャスト
キャブ・キャロウェイ Delta Rhythm Boys デューク・エリントン ルイ・アームストロング
1966年

キャット・バルー

  • 1966年2月12日(土)公開
  • 出演(Shouter 役)

ロイ・チャンスラーの小説「キャット・バルーのバラード」を、ウォルター・ニューマンとフランク・R・ピアソンが共同脚色、TV「ドクター・キルデア」や「弁護士プレストン」の監督エリオット・シルヴァースタインの劇場映画第一作。撮影は「春来りなば(1956)」のジャック・マータ、音楽は「ちょっとご主人貸して」のフランク・デヴォール(主題歌はマック・デイヴィッドとジェリー・リヴィングストン)が担当した。出演は「輪舞」のジェーン・フォンダ、「殺人者たち」のリー・マーヴィン(2役)「勝利者(1963)」のマイケル・カランのほかに、歌手役で「セントルイス・ブルース」のナット・キング・コール、スタッビー・ケイ。製作は「終身犯」のハロルド・ヘクト。

監督
エリオット・シルヴァースタイン
出演キャスト
ジェーン・フォンダ リー・マービン マイケル・カラン ドゥエイン・ヒックマン
1961年

セントルイス・ブルース

  • 1961年7月15日(土)公開
  • 出演(W._C._Handy 役)

「セントルイス・ブルース」などを生んだ黒人ブルース作曲家ウィリアム・C・ハンディの半生記。「バスター・キートン物語」のロバート・スミスと「全艦発進せよ!」のテッド・シャーデマンの脚本によりアレン・レイスナーが監督。撮影監督はハスケル・ボッグス、編曲・指揮はネルソン・リドル。出演は人気歌手ナット・キング・コール、アーサ・キット、「ポギーとベス」のパール・ベイリー、「真夏の夜のジャズ」のマハライア・ジャクスン、歌手のキャブ・キャロウェイ、それにファノ・ヘルナンデス、歌手のエラ・フィッツジェラルド。ジョージ・ワシントンなどのジャズメンも楽団員として共演している。製作はロバート・スミス。

監督
アレン・レイスナー
出演キャスト
ナット・キング・コール アーサ・キット パール・ベイリー キャブ・キャロウェイ
1958年

熱砂の女盗賊

  • 1958年4月23日(水)公開

英国作家ジエームス・J・モリアの19世紀に出版された小説をもとに、「第十一号監房の暴動」のリチャード・コリンズが脚色、ドン・ウェイスが監督した、古代ペルシャに部隊をおいた異国趣味アクション・ドラマ。撮影は「白人部隊撃滅」のハロルド・リップステイン。音楽は「夜の道」のディミトリ・ティオムキン、主題曲『ハジ・ババ』も同時に作曲し、ナット・キング・コールがタイトル・バックで歌っている。主演は「十戒(1957)」のジョン・デレクに、エレイン・スチュワート、「上流社会」のアマンダ・ブレイク。それにポール・ピサーニ、ローズメリー・ボー、トーマス・ゴメス等が助演している。製作はウエルター・ウエンジャー。

監督
ドン・ウェイス
出演キャスト
ジョン・デレク エレーン・スチュアート トーマス・ゴメス アマンダ・ブレイク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ナット・キング・コール