映画-Movie Walker > 人物を探す > ボブ・ニューハート

年代別 映画作品( 1962年 ~ 2003年 まで合計6映画作品)

2003年

キューティ・ブロンド ハッピーMAX

  • 2003年11月15日(土)公開
  • 出演(Sid Post 役)

コメディ映画の女王、リース・ウィザースプーン主演によるヒット・コメディの続編。動物愛護のために、政界に乗り込んだブロンドの女性弁護士の痛快な活躍劇が展開する。

監督
チャールズ・ハーマン・ワームフェルド
出演キャスト
リース・ウィザースプーン サリー・フィールド レジーナ・キング ジェニファー・クーリッジ
1998年

イン&アウト

  • 1998年12月19日(土)公開
  • 出演(Tom Halliwell 役)

教え子のオスカーを受賞した人気スターにゲイだと公表された英語教師が巻き込まれる騒動を描いたコメディ。トム・ハンクスが「フィラデルフィア」(93)でアカデミー主演男優賞を受賞した際、スピーチでゲイである恩師に感謝した実話を基に、「ジェフリー!」で知られる劇作家としても著名な脚本家ポール・ラドニック(ちなみに彼自身はゲイを公表)が脚本を執筆、監督には「ハウスシッター 結婚願望」のフランク・オズがあたった。製作は「身代金」のスコット・ルーディンで、製作総指揮も同作のアダム・シュローダー。撮影は本作が撮影監督デビューとなるロブ・ハーン。音楽は「ジャングル・ジョージ」のマーク・シャイマン。美術は「バリー・リンドン」「英国万歳!」のケン・アダム。衣裳は「沈黙のジェラシー」のアン・ロス。編集はダン・ハンリーとジョン・ジンプソン。出演は「アイス・ストーム」のケヴィン・クライン、「あなたに逢いたくて」のジョーン・キューザック、「アルビノ・アリゲーター」のマット・ディロン、「ミスター・ベースボール」のトム・セレック、「ボディガード」のデビー・レイノルズ、「ハード・ターゲット」のウィルフォード・ブリムリーほか。

監督
フランク・オズ
出演キャスト
ケヴィン・クライン ジョーン・キューザック マット・ディロン デビー・レイノルズ
1981年

ビアンカの大冒険

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 挿入歌、出演(声)(Bernard 役)

2匹のねずみを中心に展開するファンタスティックな冒険アニメーション。製作総指揮はロン・ミラー、製作はウルフガング・ライザーマン、監督はウルフガング・ライザーマンとジョン・ラウンズベリーとアート・スティーブンス。マージェリー・シャープの連作童話、『救助者たち』と『ミス・ビアンカの冒険』を基にラリー・クレモンスが脚色。アニメ監督はオリー・ジョンストン、ミルト・コール、フランク・トーマス、ドン・ブルース、音楽はアーチー・バトラーが各々担当。日本語版。声の出演は山田康雄、新道乃里子、里見京子、塊柳二など。

監督
ウォルフガング・ライザーマン ジョン・ラウンズベリー アート・スティーヴンス
出演キャスト
エヴァ・ガボール ボブ・ニューハート ジェラルディン・ペイジ ジョー・フリン
1971年

キャッチ22

  • 1971年10月21日(木)公開
  • 出演(Major_Major 役)

人間の愚かしい戦争をパロディ化しながらも、人間だけが有する豊かな生命力、人間愛を謳い上げた作品。製作はジョン・コーリーとマーティン・ランソホフの共同、監督は「卒業」のマイク・ニコルズ、ジョセフ・ヘラーの原作をバック・ヘンリーが脚色、撮影はデイヴィッド・ワトキン、編集はサム・オースティンがそれぞれ担当。音楽はリヒァルト・シュトラウス作曲の「ツァラツストラはかく語りき」が挿入されている。飛行シーンの監修はフランク・トールマンが担当。出演は「愛すれど心さびしく」のアラン・アーキン、マーティン・バルサム、脚本を担当したバック・ヘンリー、「わが愛は消え去りて」のリチャード・ベンジャミン、「真夜中のカーボーイ」のジョン・ヴォイト、ポーラ・プレンティス、サイモンとガーファンクスのアーサー・ガーファンクル、「扉の影に誰かいる」のアンソニー・パーキンス、「市民ケーン」「わが命つきるとも」のオーソン・ウェルズ、ジャック・ギルフォード、ボブ・ニューハート、マーティン・シーンなど。日本語版監修は清水俊二。テクニカラー、パナビジョン。1971年作品。

監督
マイク・ニコルズ
出演キャスト
アラン・アーキン マーティン・バルサム リチャード・ベンジャミン アーサー・ガーファンクル

晴れた日に永遠が見える

  • 1971年1月3日(日)公開
  • 出演(Dr._Hume 役)

精神病医と、14回も生まれ変わったという超感覚をもつ娘のラブ・ストーリー・ミュージカル。製作はハワード・W・コッチ、監督は「いそしぎ」のヴィンセント・ミネリ、脚本・作詩は「恋の手ほどき(1958)」のアラン・ジェイ・ラーナー、撮影は「マイ・フェア・レディ」のハリー・ストラドリング、音楽は「フィニアンの虹」のバートン・レーン、編曲指揮を「エル・ドラド」のネルソン・リドル、振付をハワード・ジェフリー、衣装は「マイ・フェア・レディ」のセシル・ビートンとアーノルド・スキャッシがそれぞれ担当。出演は「ハロー・ドーリー!」のバーブラ・ストライサンド、「Z」のイヴ・モンタン。その他ラリー・ブライデン、ジャック・ニコルソン、ボブ・ニューハート、ジョン・リチャードソンなど。テクニカラー、パナビジョン。1970年作品。

監督
ヴィンセント・ミネリ
出演キャスト
バーブラ・ストライサンド イヴ・モンタン ラリー・ブライデン ジャック・ニコルソン
1962年

突撃隊

  • 1962年8月29日公開
  • 出演(Driscoll 役)

ロバート・ピロッシュの原作を彼自身とリチャード・カーが脚色、「燃える平原児」のドン・シーゲルが監督した第二次大戦をめぐる戦争映画。撮影はハロルド・リップステイン。音楽はレナード・ローゼンマン。出演は「荒野の七人」のスティーヴ・マックィーン、「九月になれば」のボビー・ダーリン、「黄色い老犬」のフェス・パーカー、ほかにニック・アダムス、ジェームズ・コバーンなど。

監督
ドン・シーゲル
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン ボビー・ダーリン フェス・パーカー ニック・アダムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ボブ・ニューハート