映画-Movie Walker > 人物を探す > ルスタム・イブラギムベコフ

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2001年 まで合計4映画作品)

2001年

イースト/ウエスト 遙かなる祖国

  • 2001年11月10日(土)公開
  • 脚本

冷戦時代のソ連を舞台にした壮大なラブ・ストーリー。ある若い夫婦の10年間に及ぶ数奇な運命をドラマティックに描き、アカデミー賞外国語映画賞候補にもなった。

監督
レジス・ヴァルニエ
出演キャスト
サンドリーヌ・ボネール オレグ・メシーコフ カトリーヌ・ドヌーヴ セルゲイ・ボドロフ・ジュニア

シベリアの理髪師

  • 2001年2月24日(土)公開
  • 脚本

 本年度カンヌ映画祭のオープニングを飾ったロシアの巨匠N・ミハルコフの最新作。運命に翻弄される男女の純愛を壮大なスケールでドラマチックにつづり、熱い感動を誘う。

監督
ニキータ・ミハルコフ
出演キャスト
ジュリア・オーモンド オレグ・メンシコフ リチャード・ハリス アレクセイ・ペトレンコ
1995年

太陽に灼かれて

  • 1995年7月15日(土)公開
  • 脚本

旧ソ連映画を代表する名匠ニキータ・ミハルコフが30年代のスターリンの大粛清をテーマに、激動の時代に引き裂かれた男女の悲劇を描いた人間ドラマ。ミハルコフが主演を兼ね、脚本をルスタム・イブラギムベーコフと共同で執筆、製作にも参加。撮影は「ウルガ」のヴィレン・カルータ。美術はウラジミール・アロニン、アレクサンドル・サムレキン。録音はフランスのジャン・ウマンスキー、編集はイタリアのエンツォ・メニコーニ。音楽は「惑星ソラリス」などタルコフスキー作品で知られ、「機械じかけのピアノのための未完成の戯曲」「ウルガ」でもミハルコフと組んだエドゥアルド・アルテミエフ。出演はほかに「恋愛小説」のインゲボルガ・ダプコウナイテ、ミハルコフの末娘ナージャ、舞台の名優でミハルコフの「絆」などのオレグ・メシーコフ。主題歌はロシアン・タンゴの名曲『疲れた太陽』。67回米アカデミー外国語映画賞、94年カンヌ映画祭審査員グランプリ受賞。キネマ旬報外国映画ベストテン第6位。

監督
ニキータ・ミハルコフ
出演キャスト
ニキータ・ミハルコフ インゲボルガ・ダプコウナイテ オレグ・メシーコフ ナージャ・ミハルコフ
1992年

ウルガ

  • 1992年7月25日(土)公開
  • 脚本

モンゴルの大草原に暮らす羊飼い一家の日々の営み、生き様を描いたドラマ。91年ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞受賞。監督は「黒い瞳(1987)」のニキータ・ミハルコフ、スーパーヴァイジングプロデューサーは「シラノ・ド・ベルジュラック」のミシェル・セイドゥー、エグゼクティブ・プロデューサーはジャン・ルイ・ピエル、脚本はルスタム・イブラギムベーコフ、撮影はヴィレン・カルータ、音楽はエドゥアルド・アルテミエフが担当。ロシア語監修はウサミ・ナオキ、モンゴル語監修は鰐渕信一。

監督
ニキータ・ミハルコフ
出演キャスト
バヤルト パー・トーマー ウラジミール・ゴストゥヒン パオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルスタム・イブラギムベコフ