映画-Movie Walker > 人物を探す > ハーヴ・デ・ルーズ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2016年 まで合計18映画作品)

2016年

神様メール

  • 2016年5月27日(金)公開
  • 編集

ベルギーのアカデミー賞にあたるマグリット賞で最優秀作品賞に輝くなど、数々の映画賞に輝いたユニークなドラマ。世界中の人々に余命を知らせるメールを送ってしまった神様の娘が、パニックに陥りながらも、それぞれの生きがいを見つけようとする人々に手を差し伸べようとする姿を描く。カトリーヌ・ドヌーヴがゴリラと恋に落ちる主婦を演じる。

監督
ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演キャスト
ピリ・グロワーヌ カトリーヌ・ドヌーヴ ブノワ・ポールヴールド ヨランド・モロー
2015年

愛して飲んで歌って

  • 2015年2月14日(土)公開
  • 編集

「去年マエリエンバートで」で第22回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞、ホロコーストを扱ったドキュメンタリー「夜と霧」から「風にそよぐ草」のような恋愛喜劇まで幅広い作風を見せ、2014年にその生涯を閉じたアラン・レネ監督の遺作。劇作家アラン・エイクボーンの戯曲を下敷きに、余命わずかな男性をめぐりユーモアにあふれた駆け引きをする男女を描く。「巴里の恋愛協奏曲」など多くのレネ監督作品に出演するサビーヌ・アゼマ、「ユキとニナ」のイポリッド・ジラルドらが出演。レネ監督の常に新境地を拓く姿勢が評価され、本作で第64回ベルリン国際映画祭において通常は革新的な若手監督に贈られるアルフレッド・バウアー賞を91歳にして獲得した。

監督
アラン・レネ
出演キャスト
サビーヌ・アゼマ イポリッド・ジラルド カロリーヌ・シオル ミシェル・ヴュイエルモーズ
2014年

毛皮のヴィーナス

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 編集

鬼才ロマン・ポランスキー監督が自身の妻であるエマニュエル・セニエを主演に起用し、演出家の男が無名の女優に次第に魅了されていくさまを描くサスペンス。“マゾヒズム”の語源となったザッヘル=マゾッホの自伝的小説に着想を得た戯曲を元に、舞台というワンシチュエーションで幻想的な物語がつづられる。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
エマニュエル・セニエ マチュー・アマルリック
2013年

故郷よ

  • 2013年2月9日(土)公開
  • 編集

チェルノブイリの隣町プリピャチを舞台に、原発事故の悲劇を描く人間ドラマ。立入制限区域で初めて撮影された劇映画。監督は、本作が初の長編劇映画となるミハル・ボガニム。出演は、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「カティンの森」のアンジェイ・ヒラ。第68回ヴェネチア国際映画祭批評家週間出品作品。

監督
ミハル・ボガニム
出演キャスト
オルガ・キュリレンコ アンジェイ・ヒラ イリヤ・イオシフォフ セルゲイ・ストレルニコフ
2012年

おとなのけんか

  • 2012年2月18日(土)公開
  • 編集

皮肉で知的なブラックユーモアで国際的に高い評価を得ている劇作家ヤスミナ・レザの傑作コメディを『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が映画化。上品な2組の夫婦が些細なことから対立、粗野で幼稚な本性が、次第にむき出しになっていく。2人のアカデミー賞女優が火花を散らす罵詈雑言の応酬がなんとも痛快。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ジョディ・フォスター ケイト・ウィンスレット クリストフ・ヴァルツ ジョン・C・ライリー
2011年

ゴーストライター

  • 2011年8月27日(土)公開
  • 編集

ロマン・ポランスキー監督がベルリン国際映画祭最優秀監督賞を受賞したポリティカル・サスペンス。脛に傷持つ政治家の回顧録を書くことになったゴーストライターが巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を緊迫感あふれるタッチでリアルに描き、最後まで飽きさせない。イギリスを代表する実力派スターたちの演技対決も見応えあり。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン キム・キャトラル オリヴィア・ウィリアムズ

唇を閉ざせ

  • 2011年8月14日(日)公開
  • 編集

殺されたはずの妻から届いたメールの謎を追う男を描くサスペンス。監督は「美しき運命の傷痕」などの俳優ギヨーム・カネ。出演は「ラ・ピエトラ 愛を踊る女」のフランソワ・クリューゼ、マリー=ジョセ・クローズら。2007年セザール賞最優秀監督賞、最優秀男優賞受賞作。2011年8月13日より、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催された「三大映画祭週間 2011」にて上映。

監督
ギヨーム・カネ
出演キャスト
フランソワ・クリューゼ マリー=ジョセ・クローズ クリスティン=スコット・トーマス アンドレ・デュソリエ
2006年

ブラウン夫人のひめごと

  • 2006年7月15日(土)公開
  • 編集

仏の耽美な世界観が堪能できる官能ドラマ。「みんな誰かの愛しい人」のアニエス・ジャウイ扮する夫人の、一夜の情事を軸にした壮大な恋物語が展開する。

監督
ローラン・ブーニク
出演キャスト
アニエス・ジャウイ ミシェル・セロー ニコライ・コスター・ワルドー ベレニス・ベジョー

オリバー・ツイスト

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 編集

「戦場のピアニスト」の巨匠ロマン・ポランスキー監督の最新作。チャールズ・ディケンズの名作小説を基に、10歳の哀れな孤児の希望探しの物語を格調高い映像で紡ぎ出す。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ベン・キングズレー バーニー・クラーク ジャミー・フォアマン ハリー・イーデン
2003年

戦場のピアニスト

  • 2003年2月15日(土)公開
  • 編集

2002年カンヌ映画祭パルムドール(最高賞)に輝く珠玉の感動ドラマ。鬼才ロマン・ポランスキーが自身の戦争体験を重ね、実在のピアニストの自伝を映像化した入魂作だ。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
エイドリアン・ブロディ トーマス・クレッチマン フランク・フィンレイ モーリン・リップマン
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハーヴ・デ・ルーズ

ムービーウォーカー 上へ戻る