TOP > 映画監督・俳優を探す > ホアキン・フェニックス

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2019年 まで合計30映画作品)

2019年

ジョーカー

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演(アーサー・フレック / ジョーカー 役)

DCコミックス「バットマン」シリーズの悪役として知られるジョーカーの誕生秘話。コメディアンを夢見る青年が、狂気に満ちた悪のカリスマへと変貌していく様を、原作にはないオリジナルストーリーで描きだす。主演は『ザ・マスター』のホアキン・フェニックス、監督・脚本は「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス。第76回ベネチア国際映画祭で最高賞となる金獅子賞を受賞した。

監督
トッド・フィリップス
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ロバート・デ・ニーロ ザジー・ビーツ フランセス・コンロイ

ゴールデン・リバー

  • 2019年7月5日(金)
  • 出演(チャーリー・シスターズ 役)

第75回ヴェネチア国際映画賞で銀獅子賞(監督賞)に輝いた、巨匠ジャック・オーディアール監督によるサスペンスフルな西部劇。19世紀のオレゴンを舞台に、黄金に魅せられ、手を組むことになった4人の男たちの運命を描く。最強の殺し屋兄弟をジョン・C・ライリーとホアキン・フェニックスが演じるほか、ジェイク・ギレンホールら実力派キャストが顔を揃える。

監督
ジャック・オーディアール
出演キャスト
ジョン・C・ライリー ホアキン・フェニックス ジェイク・ギレンホール リズ・アーメッド

ドント・ウォーリー

  • 2019年5月3日(金)
  • 出演(ジョン・キャラハン 役)

2010年に59歳で亡くなった風刺漫画家ジョン・キャラハンの実話をホアキン・フェニックス主演で映画化した人間ドラマ。自動車事故で車いす生活を余儀なくされるも、周囲の支えもあり、風刺漫画家として再生していく男の姿を描く。ロビン・ウィリアムズも映画化を熱望していたという本作の監督を務めるのは『ミルク』のガス・ヴァン・サント。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ジョナ・ヒル ルーニー・マーラ ジャック・ブラック
2018年

ビューティフル・デイ

  • 2018年6月1日(金)
  • 出演(ジョー 役)

第70回カンヌ国際映画祭脚本賞と男優賞を受賞したスリラー。行方不明者捜索のプロのジョーは、州上院議員ヴォットの十代の娘ニーナを売春組織から取り戻してほしいと依頼を受ける。ジョーは無事にニーナを救出するが、思いがけない事件に巻き込まれていく。監督は、「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー。出演は、「教授のおかしな妄想殺人」のホアキン・フェニックス、「デッド・サイレンス」のジュディス・ロバーツ、「ワンダーストラック」のエカテリーナ・サムソノフ、TVドラマ『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』のジョン・ドーマン、「SHAME シェイム」のアレックス・マネット、「アメリカン・ハッスル」のアレッサンドロ・ニヴォラ。

監督
リン・ラムジー
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ジュディス・ロバーツ エカテリーナ・サムソノフ ジョン・ドーマン
2016年

教授のおかしな妄想殺人

  • 2016年6月11日(土)
  • 出演(エイブ 役)

完全犯罪の殺人計画を妄想し、活力を得ていく大学教授が巻き起こす騒動を描く、ウディ・アレン監督によるダークなコメディ。ホアキン・フェニックスが、“人生は無意味である”という真理に到達してしまったニヒルで変人な大学教授を、彼に思いを寄せるキュートな大学生をエマ・ストーンが演じる。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ホアキン・フェニックス エマ・ストーン パーカー・ポージー ジェイミー・ブラックリー
2015年

インヒアレント・ヴァイス

  • 2015年4月18日(土)
  • 出演(ラリー・"ドク"・スポーテッロ 役)

『ザ・マスター』のポール・トーマス・アンダーソン監督が覆面作家として有名なトマス・ピンチョンの小説を映画化したコメディタッチのサスペンス。1970年代のロサンゼルスを舞台に巨大な陰謀に巻き込まれたヒッピー探偵が巻き起こす騒動を描く。主演は『ザ・マスター』に次いで監督とは2度目のタッグとなるホアキン・フェニックス。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ジョシュ・ブローリン オーウェン・ウィルソン キャサリン・ウォーターストーン
2014年

her 世界でひとつの彼女

  • 2014年6月28日(土)
  • 出演(セオドア 役)

鬼才スパイク・ジョーンズ監督の『かいじゅうたちのいるところ』以来4年ぶりの長編作は、ホアキン・フェニックスを主演に迎え、人工知能の女性にひかれていく男の姿を描くラブストーリー。物語のカギを握るキャラクターで、主人公を魅了する最新型人工知能サマンサの声を担当するのは、スカーレット・ヨハンソン。

監督
スパイク・ジョーンズ
出演キャスト
ホアキン・フェニックス エイミー・アダムス ルーニー・マーラ オリビア・ワイルド

エヴァの告白

  • 2014年2月14日(金)
  • 出演(ブルーノ・ワイス 役)

『エディット・ピアフ 愛の讃歌』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたマリオン・コティヤール主演のヒューマンドラマ。幸せを求めてアメリカへ移住した女性が、娼婦に身を落としてまでも懸命に生きようとする姿を描く。彼女を翻弄する裏社会の男をホアキン・フェニックス、思いを寄せるマジシャンをジェレミー・レナーが演じる。

監督
ジェームズ・グレイ
出演キャスト
マリオン・コティヤール ホアキン・フェニックス ジェレミー・レナー アンジェラ・サラフィアン
2013年

ザ・マスター

  • 2013年3月22日(金)
  • 出演(フレディ 役)

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の鬼才、ポール・トーマス・アンダーソン監督による人間ドラマ。第2次大戦後の混沌としたアメリカで、圧倒的な力で人々を支配・服従させる新興宗教の教祖と、人生を見失い、宗教にはまっていく人々の姿を描く。フィリップ・シーモア・ホフマンほか、アンダーソン監督作の常連が顔を揃えた。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
ホアキン・フェニックス フィリップ・シーモア・ホフマン エイミー・アダムス アンビル・チルダーズ
2012年

容疑者、ホアキン・フェニックス

  • 2012年4月28日(土)
  • 製作、出演

『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』などで2度のアカデミー賞候補に挙げられた演技派、ホアキン・フェニックス。2008年に突然の引退宣言、ミュージシャンに転向した彼のその後を描いた疑似ドキュメンタリー。まさに俳優生命を賭けたホアキンの熱演が見どころだ。監督は彼の義弟である俳優、ケイシー・アフレック。

監督
ケイシー・アフレック
出演キャスト
ホアキン・フェニックス アントニー・ラングドン ケイリー・ペルロフ ラリー・マクヘイル

関連ニュース

ホアキン・フェニックスは『ジョーカー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞!
WOWOWで『ジョーカー』初放送!「バットマン」シリーズも一挙登場 6月29日 12:00

世界合計10億ドル、日本での興収も50億円を突破したホアキン・フェニックス主演作『ジョーカー』(19)。R指定映画として史上最高のヒットを記録した同作が、WOWOWにて7月25日(土)22時より初放送されることがわかった…

『ジョーカー』でオスカー俳優の仲間入り!ロッテン・トマトで評価が高いホアキンの出演映画をチェック
『ジョーカー』だけじゃない!批評家が選ぶ、ホアキン・フェニックスの“フレッシュ”10選 5月12日 17:30

早逝した名優リヴァー・フェニックスの弟として注目され、90年代後半頃から演技派俳優としての地位を確立してきたホアキン・フェニックス。大ヒットを記録し、社会現象すら巻き起こした『ジョーカー』(19)でついにアカデミー賞俳…

『ダークナイト』に登場し、カリスマ的人気を誇るヒース・レジャー版ジョーカー
コミカルな道化師から凶悪なサイコパスへ…“ジョーカー”の軌跡をプレイバック 5月7日 11:15

DCコミックスを代表するヒーロー、バットマン。その宿敵として最も有名なキャラクターと言えば、歪んだユーモアを持つ狂気の道化師“ジョーカー”だろう。昨年公開された『ジョーカー』(19)では、一人の男が度重なる不幸や孤独によ…

『パラサイト 半地下の家族』が4部門を受賞し、歴史的な授賞式となった第92回アカデミー賞
問題も山積みのアカデミー賞を救ったのは『パラサイト 半地下の家族』!?今年のオスカー振り返り 2月12日 21:50

ジャネール・モネイが歌う映画『A Beautiful Day in the Neighborhood』(19)の楽曲で始まった第92回アカデミー賞は、既報の通り、歴史が大きく動いた夜となった。授賞式から一夜明けた2月1…

主演男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが初受賞!
【第92回アカデミー賞】主演男優賞は『ジョーカー』のホアキン・フェニックスが初受賞!「俳優として、我々は声なき者の声を挙げることができる」 2月10日 13:06

現地時間2月9日(日本時間10日)、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催中の第92回アカデミー賞授賞式。主演男優賞に輝いたのは、最多11部門にノミネートされた『ジョーカー』(19)のホアキン・フェニックスだった。アカ…

第92回アカデミー賞で最多11部門にノミネートされた『ジョーカー』
トリビア&BD特典から探る『ジョーカー』悪のカリスマ誕生の裏側 2月6日 20:36

アメコミ映画の枠を超え世間に衝撃を与えた『ジョーカー』。トッド・フィリップス監督&ホアキン・フェニックスはいかにして映画史に残る悪のカリスマを生み出したのか。BDの映像特典やトリビアなどを基に、そのチャレンジの過程にフ…

“アメコミ界の伝説”と称されるコミック・アーティスト、ジム・リーを直撃!
バットマン生誕80周年!“アメコミ界の伝説”が、アカデミー賞最多ノミネート『ジョーカー』を語る 2月5日 20:45

クリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」3部作など、これまで幾度となく映像化されてきたDCコミックスが誇る人気ヒーロー「バットマン」の誕生80周年に合わせ、DCエンターテインメント共同発行人で“アメコミ界の伝説”と…

『ジョーカー』で主演男優賞受賞のホアキン、“白人ばかりの受賞”についてスピーチ
ホアキンの“白人ばかりの受賞”を語るスピーチも話題に。英国アカデミー賞最多受賞は『1917 命をかけた伝令』 2月5日 13:30

現地時間2月2日、英国ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールにて、第73回英国アカデミー賞(BAFTA Awards)が開催された。米国アカデミー賞授賞式の開催日前倒しに伴い、今年は英国アカデミー賞も約1週間早く行われ…

賞レースを席巻中の『ジョーカー』日本国内興収50億を突破!
ついに興収50億円突破!2019年を象徴する“衝撃”『ジョーカー』劇場上映終了日が決定 12月18日 16:00

DCコミックスが誇る人気作「バットマン」シリーズに登場する“悪のカリスマ”ジョーカーの誕生の謎に迫り、世界三大映画祭のひとつである第76回ヴェネチア国際映画祭でアメコミ映画史上初めて金獅子賞に輝いた『ジョーカー』(公開中…

大ヒット中の『ジョーカー』、ブルーレイ&DVD発売が決定!
『ジョーカー』のブルーレイ&DVDの発売日が決定!初の“日本語吹替版”も収録 12月6日 00:00

ヴェネチア国際映画祭ではアメコミ作品初の快挙となる最高賞の金獅子賞を受賞し、全世界興行収入が1000億円を突破するなど世界中で一大ムーブメントを巻き起こしている『ジョーカー』。日本でも興行収入50億円目前の大ヒットを記録…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ホアキン・フェニックス

ムービーウォーカー 上へ戻る