映画-Movie Walker > 人物を探す > エマニュエル・ベルコ

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

スクールズ・アウト

  • 2019年当年公開
  • 出演(Catherine 役)

「欲しがる女」のセバスチャン・マルニエが監督を務めたフランス発の学園ミステリー・ホラー。名門中等学校で、教師が生徒たちの目の前で窓から身投げする事件が発生。新たに赴任した教師ピエールは、6人の生徒たちが事態に奇妙なほど無関心なことに気づく。出演は、「天国でまた会おう」のロラン・ラフィット、「バハールの涙」のエマニュエル・ベルコ。シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019にて上映。

監督
セバスチャン・マルニエ
出演キャスト
ロラン・ラフィット エマニュエル・ベルコ グランジ
2017年

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由

  • 2017年3月25日(土)公開
  • 出演(トニー 役)

激しく惹かれ合った男女の10年を綴り、主演のエマニュエル・ベルコが第68回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いたラブストーリー。スキー事故で大怪我をした女性弁護士トニーは、リハビリをしながら、ジョルジオとの情熱的で波乱に満ちた愛を振り返っていく。「フィフス・エレメント」などに出演、「パリ警視庁:未成年保護部隊」(未)で第64回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞したマイウェン監督が、普遍的な男女の問題を描く。相手役のジョルジオを「美女と野獣」のヴァンサン・カッセルが演じる。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2016にて上映(上映日:2016年6月25日)。

監督
マイウェン
出演キャスト
ヴァンサン・カッセル エマニュエル・ベルコ ルイ・ガレル イジルド・ル・べスコ
2004年

なぜ彼女は愛しすぎたのか

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 監督、脚本、出演(Marion 役)

仏の女性監督エマニュエル・ベルコが自ら主演も兼ねて撮った長編デビュー作。大人びた美少年とはるか年上の独身女性の破滅的な愛を、生々しいリアリティで描く衝撃作だ。

監督
エマニュエル・ベルコ
出演キャスト
オリヴィエ・ゲリテ エマニュエル・ベルコ ケヴィン・ゴフェット レミー・マルタン
2001年

今日から始まる

  • 2001年9月8日(土)公開
  • 出演(Mrs. Tievaux 役)

仏の名匠ベルトラン・タベルニエが、悪化する教育現場のさまざまな問題に肉薄。子供たちを守るために行動を起こした幼稚園園長の奮闘を、ドキュメンタリー・タッチで描き出す。

監督
ベルトラン・タヴェルニエ
出演キャスト
フィリップ・トレトン マリア・ピタレジ ナディア・カッチ ヴェロニク・アタリー
2000年

ニコラ

  • 2000年4月1日(土)公開
  • 出演(Miss Grimm 役)

 仏でベストセラーとなったE・カレールのミステリー小説「冬の少年」を映画化。現実と夢の境界をさまよう思春期の少年の心の闇を、透明感あふれる映像と音楽で綴る。

監督
クロード・ミレール
出演キャスト
クレモン・ヴァン・デン・ベルグ ロクマン・ナルカカン フランソワ・ロイ イヴェス・ヴェルオヴェン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エマニュエル・ベルコ