映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・エル・マクドーネル

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

フッド:ザ・ビギニング

  • 2019年10月18日(金)
  • 製作総指揮

「キングスマン」シリーズや『ロケットマン』のタロン・エガートンが、伝説的英雄ロビン・フッドを演じるアクション・エンタテインメント。テレビシリーズで英国アカデミー賞を受賞したオットー・バサーストが長編映画初監督を務め、スタイリッシュな映像と斬新な解釈で新たなロビン・フッド像を描く。プロデューサーとして、俳優のレオナルド・ディカプリオが参加している。

監督
オットー・バサースト
出演キャスト
タロン・エガートン ジェイミー・フォックス ベン・メンデルソン イヴ・ホーソン
2004年

キャットウーマン

  • 2004年11月3日(水)
  • 製作

「バットマン」シリーズの人気キャラの誕生秘話を、アカデミー賞女優ハル・ベリー主演で映画化。ネコのように俊敏で、セクシーなヒロインが活躍するアクションだ。

監督
ピトフ
出演キャスト
ハル・ベリー ベンジャミン・ブラット ランベール・ウィルソン フランセス・コンロイ
2002年

インソムニア

  • 2002年9月7日(土)
  • 製作

「メメント」('00)の新鋭クリストファー・ノーランが放つ心理サスペンス。白夜のアラスカで捜査ミスを犯した刑事が、罪悪感と不眠症に苦しめられる姿を緊迫感たっぷりに描く。

監督
クリストファー・ノーラン
出演キャスト
アル・パチーノ ロビン・ウィリアムズ ヒラリー・スワンク モーラ・ティアニー
2000年

スリー・キングス

  • 2000年4月8日(土)
  • 製作

湾岸戦争終結直後、イラクが隠した金塊強奪に乗り出した3人の兵士の姿を、オフビートなタッチで描く異色アクション。監督・脚本は「アメリカの災難」のデイヴィッド・O・ラッセル。原案はジョン・リドリー。撮影は「ゴールデンボーイ」のニュートン・トーマス・シーガル。音楽は「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のカーター・バーウェル。美術は「ニュートン・ボーイズ」のキャサリン・ハードウィック。編集は「ブルースカイ」のロバート・K・ランバート。衣裳は「マトリックス」のキム・バレット。出演は「アウト・オブ・サイト」のジョージ・クルーニー、「NYPD15分署」のマーク・ウォールバーグ、「アナコンダ」のアイス・キューブ、「ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ」(監督)のスパイク・ジョーンズ、「ヴァイラス」のクリフ・カーティス、「ブルワース」のノーラ・ダンほか。

監督
デヴィッド・O・ラッセル
出演キャスト
ジョージ・クルーニー マーク・ウォールバーグ アイス・キューブ ノーラ・ダン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > エドワード・エル・マクドーネル