映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ブライオン

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2018年 まで合計7映画作品)

2018年

プーと大人になった僕

  • 2018年9月14日(金)公開
  • 音楽

ディズニーの人気キャラクター、くまのプーさんを初めて実写映画化したファンタジー。大人になったクリストファー・ロビンがかつての親友プーと再会し、“本当に大切なモノ”を取り戻していくさまが描かれる。プーだけでなく、ピグレットやティガー、イーヨーなど、おなじみのキャラクターたちが登場する。

監督
マーク・フォスター
出演キャスト
ユアン・マクレガー ヘイリー・アトウェル ブロンテ・カーマイケル マーク・ゲイティス

レディ・バード

  • 2018年6月1日(金)公開
  • 音楽

片田舎のカトリック系高校からニューヨークの大学を目指す17歳の少女の揺れ動く心情を繊細に描き、第75回ゴールデン・グローブ賞で監督賞など2冠に輝いた青春ドラマ。『20センチュリー・ウーマン』の個性派女優グレタ・ガーウィグが自伝的なエピソードを織り込み単独での監督に初挑戦。主演は若手実力派として注目されるシアーシャ・ローナン。

監督
グレタ・ガーウィグ
出演キャスト
シアーシャ・ローナン ローリー・メトカーフ トレイシー・レッツ ルーカス・ヘッジズ
2017年

エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 音楽

「40歳の童貞男」のジャド・アパトー監督、コメディエンヌのエイミー・シューマー脚本・主演のロマンチック・コメディ。幼いころの父の一言が影響して、恋愛できないまま大人になったエイミー。外科医アーロンとの出会いで自分を変えようと決意するが……。出演は、「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」のビル・ヘイダー、「ルーム」のブリー・ラーソン、「ドクター・ストレンジ」のティルダ・スウィントン。

監督
ジャド・アパトー
出演キャスト
エイミー・シューマー ビル・ヘイダー ジョン・シナ ティルダ・スウィントン
2005年

ハッカビーズ

  • 2005年8月20日(土)公開
  • 音楽

ジュード・ロウやダスティン・ホフマンら、スター共演で魅せるコメディ。人生の真実を探る“哲学探偵”と依頼人たちが織り成す珍妙なやりとりを、オフビートなタッチで描く。

監督
デヴィッド・O・ラッセル
出演キャスト
ジュード・ロウ ナオミ・ワッツ ダスティン・ホフマン リリー・トムリン

エターナル・サンシャイン

  • 2005年3月19日(土)公開
  • 音楽

「ヒューマンネイチュア」の監督&脚本家による異色ラブ・ロマンス。思い出を“消去”した元恋人同士のせつなくもおかしい運命を描出。主演はジム・キャリー。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット キルスティン・ダンスト イライジャ・ウッド
2003年

パンチドランク・ラブ

  • 2003年7月26日(土)公開
  • 音楽

「マグノリア」のポール・トーマス・アンダーソン監督の実話を基にした奇想天外なラブ・ストーリー。風変わりな青年の恋の行方を、ブラックな笑いと奇抜な色彩感覚で描き出す。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
アダム・サンドラー エミリー・ワトソン ルイス・ガスマン メアリー・リン・ライスカブ
2000年

マグノリア

  • 2000年2月26日(土)公開
  • 音楽

L.A.郊外のある1日、10数人の男女が織りなす人生模様を、観客の意表を突く意欲的で斬新な語り口で綴った群像劇。監督・脚本は『ハード・エイト』(V)「ブギーナイツ」のポール・トーマス・アンダーソン。主題歌は実力派ソングライターのエイミー・マンで、本作の着想は彼女の同名歌によるものという。音楽は彼女の夫であるジョン・ブライオンで映画音楽は本格的には本作が初めて。製作はアンダーソン、『ロード・オブ・イリュージョン』(V)のジョアン・セラー。製作総指揮はマイケル・デ・ルーカ、リン・ハリス。撮影のロバート・エルスウィット、衣裳のマーク・ブリッジズ、編集のディラン・ティチェナー、SFXのルー・カーリッチは「ブギーナイツ」に続く参加。美術は「カラー・オブ・ハート」のウィリアム・アーノルドとマーク・ブリッジズ(衣裳と兼任)。VFX監修は「スター・ウォーズ 特別篇(三部作)」のジョー・レッテリ。クリーチャー・エフェクトは『シャイニング』(V)のスティーヴ・ジョンソン。出演は「アイズ ワイド シャット」のトム・クルーズ、「フィラデルフィア」のジェイソン・ロバーズ、本作が映画デビューのジェレミー・ブラックマン、「ジャッキー・ブラウン」のマイケル・ボウエン、「キルトに綴る愛」のメリンダ・ディロン、『ポイント・ブランク 殺し屋の憂鬱』(V)のエマニュエル・L・ジョンソン、そしてジュリアン・ムーア、ウィリアム・H・メイシー、ジョン・C・ライリー、フィリップ・ベイカー・ホール、フィリップ・シーモア・ホフマン、メローラ・ウォルターズらが「ブギーナイツ」に続き登場。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
ジェレミー・ブラックマン トム・クルーズ メリンダ・ディロン フィリップ・ベイカー・ホール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・ブライオン