映画-Movie Walker > 人物を探す > ランス・レディック

年代別 映画作品( 2000年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

エンド・オブ・ステイツ

  • 2019年11月15日(金)
  • 出演(Secret Service Director David Gentry 役)

『エンド・オブ・ホワイトハウス』『エンド・オブ・キングダム』に続く、人気アクションシリーズ第3弾。ジェラルド・バトラーが、アメリカ大統領を警護するシークレット・サービスの最強エージェント、マイク・バニング役で続投し、再び世界の脅威と対峙する。『オーバードライヴ』の俊英リック・ローマン・ウォーがメガホンをとり、『トランスポーター』『96時間』シリーズなどを手掛けたロバート・マーク・ケイメンが脚本を担当する。

監督
リック・ローマン・ウォー
出演キャスト
ジェラルド・バトラー モーガン・フリーマン ジェイダ・ピンケット=スミス ニック・ノルティ

ジョン・ウィック:パラベラム

  • 2019年10月4日(金)
  • 出演(シャロン 役)

キアヌ・リーブスが最強の元殺し屋に扮する「ジョン・ウィック」シリーズ第3弾。前作で組織の掟を破り、追われる身となったジョン。次々と現われる刺客との攻防で満身創痍となった彼は、かつて“血の誓印”を交わしたソフィアに協力を求めるべくモロッコへと飛ぶ。監督は前2作を手掛けたチャド・スタエルスキ。キャストは前作からの続投組に加え、ソフィア役でオスカー女優のハル・ベリーが初参加する。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーヴス ハル・ベリー イアン・マクシェーン ローレンス・フィッシュバーン
2017年

ジョン・ウィック:チャプター2

  • 2017年7月7日(金)
  • 出演(シャロン 役)

最強の殺し屋ジョン・ウィックの復讐劇を描く、キアヌ・リーヴス主演のサスペンス・アクションの続編。ヨーロッパを舞台に、殺し屋ジョンと世界中の殺し屋との戦いが繰り広げられる。前作では銃とカンフーを融合させた“ガンフー”が話題となったが、本作ではガンフーと車でのアクションが融合した“カーフー”を披露する。

監督
チャド・スタエルスキ
出演キャスト
キアヌ・リーヴス コモン ローレンス・フィッシュバーン リッカルド・スカマルチョ
2014年

ザ・ゲスト

  • 2014年11月8日(土)
  • 出演(カーバー少佐 役)

『サプライズ』の監督&脚本コンビによるサスペンス・スリラー。戦死した息子の戦友を語る突然の訪問者が一家に溶け込むも、その恐るべき裏の顔が次第に明らかになっていくさまが描かれる。『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』にも出演の英国人俳優ダン・スティーヴンスがミステリアスな訪問者に扮する。

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
ダン・スティーヴンス マイカ・モンロー ブレンダン・マイヤー シェイラ・ケリー

オールド・ボーイ

  • 2014年6月28日(土)
  • 出演(Daniel Newcombe 役)

長年にわたって何者かに監禁された男の復讐劇を描き、第57回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた韓国発のサスペンスを、鬼才スパイク・リー監督がハリウッドリメイク。舞台を架空のアメリカの都市に移し、何者かによって20年もの間、監禁されてしまった男の姿を描く。『ノーカントリー』のジョシュ・ブローリンが主人公を熱演する。

監督
スパイク・リー
出演キャスト
ジョシュ・ブローリン エリザベス・オルセン シャルト・コプリー サミュエル・L・ジャクソン
2013年

ホワイトハウス・ダウン

  • 2013年8月16日(金)
  • 出演(General Caulfield 役)

かつてストリッパーだった頃の出来事を自らの主演で映画化した『マジック・マイク』で話題のチャニング・テイタム主演によるサスペンス・アクション。ホワイトハウスを見学に訪れていたところ、謎のテロリスト集団の襲撃に遭い、娘を人質にとられてしまった警官が、娘を取り戻すべく、テロリストに戦いを挑む姿が描かれる。

監督
ローランド・エメリッヒ
出演キャスト
チャニング・テイタム ジェイミー・フォックス マギー・ギレンホール ジェイソン・クラーク
2012年

カジノ・ゾンビ BET OR DEAD

  • 2012年9月22日(土)
  • 出演(ラムジー 役)

「30デイズ・ナイト」などの原作者として知られるグラフィック・ノベル作家、スティーヴ・ナイルズの『Remains』を映画化したホラー・アクション。人々がゾンビ化したネバダ州のカジノでサバイバルを繰り広げる男女の姿を描く。出演は「キラー・エリート」のグラント・バウラー、「Exhumed」のエヴァレナ・マリー。

監督
コリン・ゼイズ
出演キャスト
グラント・バウラー エバレナ・マリー タウニー・サイプレス マイコ・ヒューズ
2005年

ブリジット

  • 2005年4月9日(土)
  • 出演(ブラック 役)

「ファストフード・ファストウーマン」のアモス・コレック監督&アンナ・トムソン主演コンビ最新作。人生を転落した人妻が、波乱に満ちた“再出発”の旅に向かう。

監督
アモス・コレック
出演キャスト
アンナ・レヴィン デヴィッド・ウィック ランス・レディック ジュリー・ハガティ
2002年

サウンド・オブ・サイレンス

  • 2002年5月25日(土)
  • 出演(アーニー・カーター 役)

名優マイケル・ダグラス主演のノンストップ・サスペンス。誘拐事件に巻き込まれた医師の苦闘が、心を閉ざした美少女との交流などのエピソードを絡めてスリリングに展開!

監督
ゲイリー・フレダー
出演キャスト
マイケル・ダグラス ショーン・ビーン ブリタニー・マーフィ スカイ・マッコール・バーツシアク
2000年

マーシャル・ロー

  • 2000年4月15日(土)
  • 出演(Floyd Rose 役)

戒厳令が発令されたニューヨークで、国家とテロリストの対決を描くサスペンス大作。監督は「戦火の勇気」のエドワード・ズウィック。脚本はズウィックとローレンス・ライト、「リコシェ」のメノウ・メイエス。撮影は「クンドゥン」のロジャー・ディーキンズ。音楽は「交渉人」のグレアム・レヴェル。出演は「ボーン・コレクター」のデンゼル・ワシントン、「アメリカン・プレジデント」のアネット・ベニング、「シックス・センス」のブルース・ウィリスほか。

監督
エドワード・ズウィック
出演キャスト
デンゼル・ワシントン アネット・ベニング ブルース・ウィリス トニー・シャルーブ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ランス・レディック