映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ヘルモア

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1965年 まで合計4映画作品)

1965年

頑張れフリッパー

  • 1965年3月27日(土)公開
  • 出演(Sir_Halsey_Hopwell 役)

「フリッパー(1963)」のアイヴァン・トースが製作とストーリーを担当、アート・アーサーが脚色、レオン・ベンソンが監督した海洋活劇。撮影はラマー・ボーレン、音楽はヘンリー・ヴァースが担当した。出演は「フリッパー(1963)」のルーク・ハルピン、「回転」のパメラ・フランクリンほか。

監督
レオン・ベンソン
出演キャスト
ルーク・ハルピン パメラ・フランクリン ヘレン・チェリー トム・ヘルモア
1960年

八十万年後の世界へ タイム・マシン

  • 1960年6月3日(金)公開
  • 出演(Anthony_Bridewell 役)

H・G・ウェルズの空想科学小説「タイム・マシン」(1895年作)の映画化。空想科学ものが得意のジョージ・パルが製作・監督した。(「親指トム」)。撮影は「わが愛は終りなし」のポール・C・ヴォーゲル、音楽はラッセル・ガーシア。出演は「メイム叔母さん」のロッド・テイラー、「親指トム」のアラン・ヤング、「肉体の遺産」のイヴェット・ミミューら。

監督
ジョージ・パル
出演キャスト
ロッド・テイラー アラン・ヤング イヴェット・ミミュー セバスチャン・キャボット
1958年

めまい(1958)

  • 1958年10月26日(日)公開
  • 出演(Gavin_Elster 役)

「間違えられた男」につづくアルフレッド・ヒッチコック監督のスリラー。クルウゾーの「悪魔のような女」の原作を書いたピエール・ボアローと、トーマス・ナルスジャックの共作小説から、アレック・コッペルと「モンテカルロ物語」サム・テイラーが共同脚色した、伝奇的なロマンとニューロティックなスリラー手法をないまぜた一編。撮影監督は「間違えられた男」「ハリーの災難」のロバート・バークス。サンフランシスコ周辺の風光がロケによって生かされている。音楽はバーナード・ハーマン。出演者は「知りすぎていた男」「翼よ!あれが巴里の灯だ」のジェームズ・スチュアートに「愛情物語」「夜の豹」のキム・ノヴァクが顔を合わせる他、「暗黒の恐怖」のバーバラ・ベル・ゲデス、「バラの肌着」のトム・ヘルモア等。キム・ノヴァクは2つの役柄を演じわけてみせる。製作はヒッチコック自身。「悲しみよこんにちは」のソール・バスがタイトル・デザインを担当している。

監督
アルフレッド・ヒッチコック
出演キャスト
ジェームズ・スチュアート キム・ノヴァク バーバラ・ベル・ゲデス トム・ヘルモア

バラの肌着

  • 1958年5月27日(火)公開
  • 出演(Zachary_Wilde 役)

「ブリガドーン」「炎の人ゴッホ」のヴィンセント・ミネリが監督した、スポーツ記者と女流デザイナーの恋愛をとりあげた都会喜劇。M・G・Mの衣装デザイナー、ヘレン・ローズの原案をジョージ・ウェルズが脚本化し、このシナリオは1958年度アカデミー創作脚本賞を得ている。撮影監督は「怒りの刃」のジョン・アルトン。音楽は「必殺の一弾」のアンドレ・プレヴァン、振付けは出演もしている「魅惑の巴里」のジャック・コール。「白鯨」のグレゴリー・ペックと「風と共に散る」のローレン・バコールが主演。「いつも上天気」のドロレス・グレイ、「縄張り」のミッキー・ショーネシー、サム・レヴィン等が助演する。製作ドア・シャーリー。

監督
ヴィンセント・ミネリ
出演キャスト
グレゴリー・ペック ローレン・バコール ドロレス・グレイ サム・レヴィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・ヘルモア