映画-Movie Walker > 人物を探す > ピー・ウィー・ホームズ

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1932年 まで合計5映画作品)

1932年

追撃ミックス

  • 1932年当年公開
  • 出演(Pee_Wee 役)

「テキサス無頼漢」「高原強撃隊」と同じくトム・ミックス主演西部劇でピーター・B・カインの原作を上記二映画と同じくジャック・カニンガムが脚色し、西部劇、活劇の監督者として経験を積んでいるアート・ロッスンが監督に当たり、「東は西」「猫は這い寄る」のジェローム・アッシュが撮影した。助演者は「いんちき商売」「選手の後に娘あり」のルース・ホール、「愉快な武士道」「ペインテッド・デザート」のウィリアム・ファーナム、クラレンス・H・ウィルソン、ジョージ・ハッカソーン等でトニー・ジュニア号が初出演する。

監督
アート・ロッスン
出演キャスト
トム・ミックス ウィリアム・ファーナム ルース・ホール クラレンス・H・ウィルソン
1930年

ケンタッキー颪

  • 1930年当年公開
  • 出演(Rusty 役)

「馬上の雄姿」「悍馬征服」と同じくケン・メイナード氏主演になるもので監督も該二映画と同じくハリー・J・ブラウン氏、原作は「決死の冒険王」「爆弾突進」のベネット・コーエン氏で、撮影は「高原の凱歌」「風雲の天地」のテッド・マッコード氏である。主演者を助けて「風雲の天地」「モダーン・ラヴ」のキャスリン・クロフォード嬢、「薫る河風」「がらくた宝島」のオーティス・ハーラン氏、「コサック(1928)」「決死の冒険王」のポール・ハースト氏、リチャード・カーライル氏、レス・ベイツ氏等が出演している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード キャスリン・クロフォード オーティス・ハーラン ポール・ハースト

迫撃千里

  • 1930年当年公開
  • 出演(Shorty 役)

「当たり屋ギブソン」「山猫ならし」と同じくフート・ギブスンが主演する映画である。「翼の騎士」「ギブソン大捕物」のリーヴス・イースンが自らストーリーをくみたて、シナリオを執筆し、監督にあたったもので、カメラはギブスン映画に従属しているハリー・ニューマンの担任。助演者は「娘喜べ水兵上陸」のヘレン・ライト、「脱走兵」「野球王」のフィロ・マッカロー、ボブ・ホーマンス、C・E・アンダーソン、バディー・ハンター、ピーウィー・ホームス、ウィリアム・バートラム、それから往年アロウ映画に活躍したピート・モリソン等である。

監督
リーヴス・イースン
出演キャスト
フート・ギブスン ヘレン・ライト ボブ・ホーマンス フィロ・マッカロー
1926年

眼中敵無し

  • 1926年当年公開
  • 出演(Tate_Cooper 役)

W・C・タトル氏の原作をロバート・N・ブラッドベリー氏が脚色監督したもので、主役はジャック・ホキシー氏とオリーヴ・ハスブルーク嬢である。

監督
ロバート・N・ブラッドベリー
出演キャスト
ジャック・ホキシー オリーヴ・ハスブルーク ピー・ウィー・ホームズ Bert DeMarc

木っ葉野郎

  • 1926年当年公開
  • 出演(Shorty 役)

B・M・バワース氏の小説をハリー・ディットマー氏とリン・F・レイノルズ氏とが脚色し「戦火」「豪気堂々」等と同じくリン・F・レイノルズ氏が監督したものである。「曠原の覇者」「悍馬は猛る」とおなじくフート・ギブスン氏がフィロ・マッカロー氏を相手として活躍している。「悍馬は猛る」「我れ世に誇る」等出演のヴァージニア・ブラウン・フェアー嬢である。

監督
リン・F・レイノルズ
出演キャスト
フート・ギブスン ヴァージニア・ブラウン・フェアー フィロ・マッカロー ノラ・セシル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ピー・ウィー・ホームズ