映画-Movie Walker > 人物を探す > バイ・リン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2009年 まで合計8映画作品)

2009年

アドレナリン:ハイ・ボルテージ

  • 2009年9月26日(土)公開
  • 出演(リア 役)

ジェイソン・ステイサム主演の過激なアクションの続編。アドレナリンを出し続けないと死んでしまう体にさせられた殺し屋が、今度は充電式の人工心臓を埋め込まれてピンチに。

監督
マーク・ネヴェルダイン ブライアン・テイラー
出演キャスト
ジェイソン・ステイサム エイミー・スマート クリフトン・コリンズ・Jr. エフレン・ラミレッツ
2005年

美しい夜、残酷な朝

  • 2005年5月14日(土)公開
  • 出演(メイ(「dumplings」) 役)

日本、韓国、香港の気鋭監督が腕を競い、長谷川京子、イ・ビョンホンらが出演したオムニバス映画。美しくも戦慄を呼ぶ3つのダーク・ファンタジーが展開。

監督
フルーツ・チャン パク・チャヌク 三池崇史
出演キャスト
ミリアム・ヨン バイ・リン レオン・カーファイ 長谷川京子
2004年

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

  • 2004年11月27日(土)公開
  • 出演(Mysterious Woman 役)

ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ、アンジェリーナ・ジョリーら人気スターが結集したSFアクション。'30年代のNYを舞台に、地球壊滅の危機を救おうとするエース・パイロットの冒険活劇。

監督
ケリー・コンラン
出演キャスト
ジュード・ロウ グウィネス・パルトロウ アンジェリーナ・ジョリー ジョヴァンニ・リビシ
2003年

TAXi3

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 出演(Qiu 役)

フランス本国で記録的ヒットをカッ飛ばした人気シリーズ第3弾。警察を翻ろうする銀行強盗集団に挑む刑事と、彼を助けるタクシー運転手の活躍を描く痛快アクションだ。

監督
ジェラール・クラウジック
出演キャスト
サミー・ナセリ フレデリック・ディーファンタル ベルナール・ファルシィ バイ・リン
2000年

アンナと王様

  • 2000年2月5日(土)公開
  • 出演(Tuptim 役)

アジアの王国を舞台に、国王と家庭教師をめぐるドラマを描いたロマンス。監督は「エバー・アフター」のアンディ・テナント。原作は19世紀の英国人女性、アンナ・レオノーウェンズの手記。脚本は「ダブル・インパクト」のスティーヴ・ミアーソンとピーター・クライクス。撮影は「メッセージ・イン・ア・ボトル」のカレブ・デシャネル。音楽は「娼婦ベロニカ」のジョージ・フェントン。美術は「オスカーとルシンダ」のルチアーナ・アリジ。編集は「エバー・アフター」のロジャー・ボンデリ。衣裳は「エバー・アフター」のジェニー・ビーヴァン。出演は「コンタクト」のジョディ・フォスター、「リプレイスメント・キラー」のチョウ・ユンファ、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のバイ・リン、「リプレイスメント・キラー」のランダル・ダク・キムほか。

監督
アンディ・テナント
出演キャスト
ジョディ・フォスター チョウ・ユンファ バイ・リン トム・フェルトン
1999年

ワイルド・ワイルド・ウエスト

  • 1999年12月4日(土)公開
  • 出演(Miss East 役)

破天荒な連邦特別捜査官コンビの活躍を描く娯楽アクション大作。往年の同名TVシリーズ(65~69)の映画化で、監督は「メン・イン・ブラック」のバリー・ソネンフェルド、主演には同作のウィル・スミスが登板。脚本は『トレマーズ2』(V)のS・S・ウィルソンとブレント・マドック、ジェフリー・プライス、ピーター・S・シーマン。原案はジム・トーマスとジョン・トーマス。撮影は「エアフォース・ワン」のミハエル・バルハウス。音楽は「ディープエンド・オブ・オーシャン」のエルマー・バーンスタイン。SFXはILMがつとめ、視覚効果監修をエリック・ブレヴィグが担当。共演は「アイス・ストーム」のケヴィン・クライン、「セレブリティ」のケネス・ブラナー、「パラサイト」のサルマ・ハエック、「北京のふたり」のバイ・リン、「マッド・シティ」のテッド・レヴィン、「評決のとき」のM・エメット・ウォルシュ。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
ウィル・スミス ケヴィン・クライン ケネス・ブラナー サルマ・ハエック
1998年

北京のふたり

  • 1998年10月10日(土)公開
  • 出演(Shen Yuelin 役)

異国の地、北京で殺人の罪を着せられたアメリカ人男性と、古い因習を断ち切って彼の弁護を引き受ける中国人女性との心の交流を描いた法廷サスペンス・ドラマ。監督は「アンカーウーマン」のジョン・アヴネット。製作はアヴネットとジョーダン・カーナー、チャールズ・B・マルベヒル、ロザリー・スウェドリンの共同。製作総指揮は「エアフォース・ワン」などの監督で知られるウォルフガング・ペーターセンと、同じく「エアフォース・ワン」の製作者であるゲイル・カッツ。脚本はロバート・キングのオリジナル。撮影は「ジャッカル」のカール・ウォルター・リンデンラウブ。カリフォルニアにリアルな北京の街並を再現した美術は「ディック・トレイシー」などのベテラン、リチャード・シルバート。編集はピーター・E・バーガー、衣装はアルバート・ウォルスキー。音楽は「フェノミナン」のトーマス・ニューマン。主演は「ジャッカル」のリチャード・ギアと、この作品がハリウッド本格的デビューとなるバイ・リン。共演は「フィラデルフィア」のブラッドレー・ホイットフォード、「ストリート・ファイター」のバイロン・マンほか

監督
ジョン・アヴネット
出演キャスト
リチャード・ギア バイ・リン ブラッドリー・ウィットフォード Byron Mann
1994年

クロウ 飛翔伝説

  • 1994年9月17日(土)公開
  • 出演(Myca 役)

墓場から蘇った不死身のヒーローの哀しみに満ちた復讐を通して、愛の不滅をうたうダーク・ファンタジー。主演のブルース・リーの遺児ブランドン・リーが、撮影中の発砲事故により28歳で死亡し、本作が遺作となった。彼の出演場面はほとんど撮り終えていたが、残された場面はコンピュータのデジタル合成(ドリーム・クエスト・イメージズ担当)により完成された。また、全編に流れるオルタネイティヴグランジ・ミュージックなど、ジェネレーションXのカルチャーを積極的に取り入れた点も注目される。ジェームズ・オバーの同名カルト的コミック(キネマ旬報社)を「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」などホラー専門の脚本家デイヴィッド・J・スコウとサイバー・パンクSFの旗手である小説家のジョン・シャーリーが脚色。監督にはオーストラリア出身で「スピリッツ・オブ・ジ・エア」のアレックス・プロヤスが当たった。撮影は「蜘蛛女」のダリウス・ウォルスキー、音楽は「夢の涯てまでも」のグレアム・レヴェルで、主題歌はジェーン・シベリーのIt Can't Rain All Time。美術は「バーチャル・ウォーズ」のアレックス・マクドウェル。共演は「愛が微笑む時」のアーニー・ハドソン、「蜘蛛女」のマイケル・ウィンコットほか。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ブランドン・リー アーニー・ハドソン マイケル・ウィンコット デイヴィッド・パトリック・ケリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バイ・リン