映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・バック

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

アナと雪の女王2

  • 2019年11月22日(金)公開予定
  • 監督

世代を超えて社会現象を巻き起こしたディズニー・アニメ「アナと雪の女王」の続編。アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は、幸せな日々を過ごしていた。しかし、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれてゆく。アナの声をクリステン・ベル、エルサの声をイディナ・メンゼルが続投。監督もクリス・バックとジェニファー・リーが前作から引き続き務める。

監督
クリス・バック ジェニファー・リー
出演キャスト
クリスティン・ベル イディナ・メンゼル
2015年

アナと雪の女王/エルサのサプライズ

  • 2015年4月25日(土)公開
  • 監督

悲しき運命を背負った姉妹の愛を描き、世界的なヒットを記録したファンタジーアニメのその後を描く短編。妹アナの誕生日を祝おうとするも、風をひいてしまった姉エルサと仲間たちが繰り広げる騒動を描く。雪だるまのオラフをはじめとした前作のキャラクターに加え、小さな雪だるま“スノーギース”という新たな仲間も登場する。

監督
ジェニファー・リー クリス・バック
出演キャスト
クリスティン・ベル イディナ・メンゼル ジョナサン・グロフ
2007年

サーフズ・アップ

  • 2007年12月15日(土)公開
  • 監督、脚本

ペンギンたちやニワトリが覇を競うサーフィン世界大会のもようを熱く描いた、ユニークなCGアニメ。主人公コディの成長ドラマと、スピード感たっぷりの波乗りシーンに興奮!

監督
アッシュ・ブラノン クリス・バック
出演キャスト
シャイア・ラブーフ ズーイー・デシャネル ジェフ・ブリッジス ジェームズ・ウッズ
1999年

ターザン(1999)

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 監督

エドガー・ライス・バローズの名作『類人猿ターザン』の初のアニメ化。監督は「グ-フィー・ムービー ホリデーは最高!」のケビン・リマ、クリス・バック。脚本は「ノートルダムの鐘」のボニー・アーノルドほか。音楽はフィル・コリンズと「コン・エアー」のマーク・マンシーナ。声の出演は「レッサ-・エヴィル」のトニー・ゴールドウィン、「フラッド」のミニー・ドライヴァー、「エアフォース・ワン」のグレン・クローズ「英国万歳!」のナイジェル・ホーソーン、「デッドマン」のランス・ヘンリクセンほか。

監督
クリス・バック ケヴィン・リマ
出演キャスト
トニー・ゴールドウィン ミニー・ドライヴァー ブライアン・ブレスド グレン・クロース
1995年

ポカホンタス(1995)

  • 1995年7月22日(土)公開
  • 原案

アメリカ先住民族の娘とイギリス人探検家の運命的な恋を、ミュージカル・タッチで描いたディズニーの長編アニメ第33作。監督は「ビアンカの冒険 ゴールデン・イーグルを救え」のマイク・ガブリエルと、「アラジン」の作画監督を務め本作が初監督となるエリック・ゴールドバーグの共同。脚本はカール・バインダー、スザンナ・グラント、フィリップ・ラズプニック。製作は、ブロードウェイの舞台で演出・製作・舞台監督などを務め、本作で映画に初進出したジェームズ・ペンデコスト。作画監督は「美女と野獣(1991)」「リトル・マーメイド」「アラジン」と、ディズニー第2の黄金期の作品群に参加したグレン・キーン。音楽はアカデミー音楽賞受賞の「アラジン」(アカデミー音楽賞受賞)のアラン・メンケンがスコアを書き、挿入歌の作詞は、ミュージカルの著名な作詞家スティーヴン・シュワルツ。主題歌はヴァネッサ・ウィリアムズのカラー・オブ・ザ・ウィンド』。声の出演は「マーヴェリック」の俳優メル・ギブソン、ネイティヴ・アメリカンの女優アイリーン・ベダード、「プレタポルテ」のリンダ・ハント、「若草物語(1994)」のクリスチャン・ベール、現代アメリカ先住民運動のリーダー的存在でもある俳優ラッセル・ミーンズ、「美女と野獣(1991)」のデイヴィッド・オグデン・スティアーズほか。第68回アカデミー賞で、音楽(ミュージカル・コメディ部門)、オリジナル主題歌の2部門を受賞。

監督
マイク・ガブリエル エリック・ゴールドバーグ
出演キャスト
アイリーン・ベダード ジュディー・クーン メル・ギブソン デイヴィッド・オグデン・スティアーズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・バック