映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松和重

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

響 -HIBIKI-

  • 2018年9月14日(金)公開
  • 出演(藤野弘 役)

「マンガ大賞2017」で大賞に輝いた柳本光晴の人気コミックを、人気アイドルグループ、欅坂46の平手友梨奈主演で映画化した人間ドラマ。女子高生の響が、圧倒的な才能で文学界を揺るがしていく様が描かれる。北川景子が、響を一人前の小説家として育てようとする若手編集者を、アヤカ・ウィルソンが人気作家を父親に持つ響の友人を演じる。

監督
月川翔
出演キャスト
平手友梨奈 アヤカ・ウィルソン 高嶋政伸 柳楽優弥
2010年

かずら

  • 2010年1月30日(土)公開
  • 出演

お笑いコンビ“さまぁ~ず”の三村マサカズと大竹一樹主演で贈るコメディ。薄毛に悩むサラリーマンが、怪しげな職人からカツラを手に入れたことで起きる騒動を描く。共演は「悪夢のエレベーター」の芦名星。監督は「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の塚本連平。原案は作家・スポーツライターの小林信也の実体験を元にした著書。HD24P作品。

監督
塚本連平
出演キャスト
三村マサカズ 大竹一樹 芦名星 ベンガル
2009年

「非女子図鑑」死ねない女

  • 2009年5月30日(土)公開
  • 出演(野村 役)

いわゆる“女子”の枠からはみ出し、自分の生き方を貫く様々なタイプの“非女子”の姿を、個性的な女優と監督たちの組み合わせで描いた6編からなるオムニバス。お笑い芸人の鳥居みゆき、「純喫茶磯辺」の仲里依紗、「かもめ食堂」の片桐はいりなどが出演。監督として「呪怨」シリーズの清水崇、「真木栗ノ穴」の深川栄洋らが参加。

監督
塚本連平
出演キャスト
仲里依紗 佐藤二朗 小松和重 長谷川朝晴
2007年

魍魎の匣(はこ)

  • 2007年12月22日(土)公開
  • 出演(山嵜 役)

京極夏彦の人気ミステリーを、豪華キャストの共演で映画化。1950年代の東京を舞台に、陰陽師でもある古書店主・中禅寺、相手の過去を見通す探偵・榎木津らが怪事件に挑む。

監督
原田眞人
出演キャスト
堤真一 阿部寛 椎名桔平 宮迫博之

カインの末裔

  • 2007年2月24日(土)公開
  • 出演(ナオジ 役)

田口トモロヲや古田新太ら、個性派俳優集結の異色ドラマ。母殺しの罪を背負って生きる青年と周囲の人々の姿を通し、人間の醜さや社会の不条理を鮮烈に描く。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
渡辺一志 田口トモロヲ 古田新太 内田春菊
2004年

赤線

  • 2004年7月10日(土)公開
  • 出演(カフウ 役)

中村獅童、つぐみら個性派俳優競演による、鮮烈な恋愛物語。終戦直後、売春が許された特別区域“赤線”を舞台に、2人の男と娼婦の姿を、極彩色の映像美で描く。

監督
奥秀太郎
出演キャスト
中村獅童 つぐみ 小松和重 片山佳
2000年

ジュブナイル

  • 2000年7月15日(土)公開
  • 出演(高野田の父 役)

 少年たちのひと夏のアドベンチャーを、圧巻のSFX映像でつづるSFファンタジー。淡い初恋やロボットとの友情などを巧みに織り込み、少年たちの成長を描く感動作だ。

監督
山崎貴
出演キャスト
香取慎吾 酒井美紀 遠藤雄弥 鈴木杏
1999年

セカンドチャンス(1999)

  • 1999年11月27日(土)公開
  • 出演(米俵一也 役)

職業の異なった20代、30代、40代の女性それぞれに訪れた人生における二度目のチャンスを、オムニバス形式で描いたドラマ。監督は、エピソードIとIIIを「人間椅子」の水谷俊之が、エピソードIIを「のぞき屋」の富岡忠文が担当。脚本は、エピソードIに「コキーユ 貝殻」の山田耕大、エピソードIIに『春のスペシャル 愛が叫んでいる』の櫻井武晴、エピソードIIIにこれが『パクリだ!』の大石哲也と二岡文哉。撮影に「プープーの物語」の村石直人があたっている。主演は、エピソードIに「あつもの」の清水美砂、エピソードIIに「東京日和」の鈴木砂羽と橋爪功、エピソードIIIに「ユキエ」の倍賞美津子と「生きたい」の柄本明。

監督
水谷俊之 富岡忠文
出演キャスト
清水美砂 林泰文 麻生久美子 高田聖子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小松和重