映画-Movie Walker > 人物を探す > モナ・バリー

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1950年 まで合計10映画作品)

1950年

ひばり

  • 1950年12月21日公開
  • 出演(Charlotte_Gorell 役)

「トップ・ハット」他多くのアステア=ロジャース映画をつくった故マーク・サンドリッチが製作監督をした1941年度作品で、「桃色の店」のサムソン・ラファエルソンが自作の小説を劇化した戯曲より、「追憶(1941)」のアラン・スコットが脚色し、「欲望の砂漠」のチャールズ・ラングが撮影に当たっている。主演は「ママの新婚旅行」のクローデット・コルベール、「大時計」のレイ・ミランド、「永遠の処女」のブライアン・エイハーンの3人で、「海賊バラクーダ」のビニー・バーンズ、「接吻売ります」のウォルター・エイベル、「五番街の出来事」のグラント・ミッチェル、モナ・バリー、アーネスト・コサート、ジェームス・レニーが助演している。

監督
マーク・サンドリッチ
出演キャスト
クローデット・コルベール レイ・ミランド ブライアン・エイハーン ビニー・バーンズ
1937年

巴里で逢った男

  • 1937年公開
  • 出演(Helen_Anders 役)

「セイルムの娘」に次ぐクローデット・コルベール主演映画で、ヘレン・マイナルディの原作に基づいて、「花嫁の感情」「輝ける百合」と同じく脚色クロード・ビニヨン監督ウェズリー・ラッグルズのスタッフで制作された。相手役は「社長は奥様がお好き」のメルヴィン・ダグラスと「花嫁の感情」のロバート・ヤングが勤め、「ガルシアの伝令」のモナ・バリー、「黒猫」のジョージ・デイヴィス、新顔のリー・ボウマン、アレクサンダー・クロス等で、キャメラは「セイルムの娘」「花嫁の感情」のレオ・トーヴァーが担当している。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
クローデット・コルベール メルヴィン・ダグラス ロバート・ヤング モナ・バリー

山の法律

  • 1937年公開
  • 出演(Evelyn_Wayne 役)

「科学者の道」「忘れじの歌」のジョセフィン・ハッチンスンと「大森林」「彼氏と女秘書」のジョージ・ブレントが主演する映画で、「大森林」のノーマン・ライリーレーンとルシー・ウォードとが協力して原作脚色し、「進め龍騎兵」「流行の女王」のマイケル・カーティズが監督に当たり、「青春の抗議」「Gガン」のアーネスト・ホーラーが撮影した。助演者は「海賊ブラッド」のガイ・キッビー、「バーレスクの王様」のモナ・バリー、「丘の一本松」のロバート・バラット及びファジー・ナイト、「東への道」のマーガレット・ハミルトン、「Gメン」のエドワード・ポーレー、「シスコ・キッド(1935)」のロバート・マクウェード、「明日は来らず」のエリザベス・リスドン等である。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
ジョセフィン・ハッチンスン ジョージ・ブレント ガイ・キッビー モナ・バリー
1936年

ガルシアの伝令

  • 1936年公開
  • 出演(Spanish_Spy 役)

「噫初恋」「奇傑パンチョ」のウォーレス・ビアリー、「愛の弾丸」「近代脱線娘」のバーバラ・スタンウィック、「空飛ぶ音楽」「ロジタ(1936)」のジョン・ボールズが主演する映画で、「情無用ッ」「水兵万歳」のジョージ・マーシャルが監督にあたったもの。エルバート・ハッバートのエッセイとアンドリュー・S・ロウアンの著書を素材として、「戦う巨象」「嵐の三色旗」のW・P・リプスコームが「野性の叫び(1935)」「曲芸団」のジーン・ファウラーと協力して脚本を書いた。助演者は「小牧師(1934)」のアラン・ヘール、「恋のセレナーデ」のハーバート・マンディン、モナ・バリー、エンリケ・アコスタその他で、撮影は「リリオム」「メトロポリタン(1935)」のルドルフ・マテの担当である。

監督
ジョージ・マーシャル レイモンド・グリフィス
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー バーバラ・スタンウィック ジョン・ボールズ アラン・ヘイル

空駆ける恋

  • 1936年公開
  • 出演(Baroness 役)

「豪華一代娘」「私の行状記」のジョーン・クローフォードと「桑港」「妻と女秘書」のクラーク・ゲーブルが「断固戦うべし」「青春の抗議」のフランチョット・トーンを相手に主演する映画で、アラン・グリーンとジュリアン・ブロディーが書卸し、「小都会の女」のジョン・リー・メインが「地獄への挑戦」のマヌエル・セフ及びグラディス・ハールバットと協力して脚色し、「桑港」「愛怨二重奏」のW・S・ヴァン・ダイクが監督に、同じくオリヴァー・T・マーシュが撮影に夫々当たった。助演俳優は「逢瀬いま一度」のレジナルド・オーウェン、「ガルシアの伝令」のモナ・バリー、「支那海」のイヴァン・レベデフ、「春を手さぐる」のウィリアム・デマレスト、「バーバリー・コースト」のドナルド・ミーク等である。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
ジョーン・クロフォード クラーク・ゲーブル フランチョット・トーン レジナルド・オーウェン

バーレスクの王様

  • 1936年公開
  • 出演(Rosalind_Cleve 役)

「虎鮫島脱獄」「ロビンフッドの復讐」のワーナー・バクスターが主演する映画で、「聖林スター合戦」「夜毎八時」のアリス・フェイと「野性の叫び(1935)」「女学生大行進」のジャック・オーキーが相手役をつとめる。原作はヴィニャ・デルマーで、「真夜中の処女」のジーン・マーキーがハリー・テュゲンドと協力脚色し、「ムーラン・ルージュ」のシドニー・ランフィールドが監督にあたり、「三銃士(1935)」のペヴァレル・マーレーが撮影した。助演者は「学生怪死事件」のアーリン・ジャッジ、「恋の一夜」のモナ・バリー、「二国旗の下に」のグレゴリー・ラトフ、ディクシー・ダンバー、ファツ・ウォーラー、ニック・ロング・ジュニア、ケニー・ベイカーの面々である。

監督
シドニー・ランフィールド ケネス・マクゴワン
出演キャスト
ワーナー・バクスター アリス・フェイ ジャック・オーキー アーリン・ジャッジ
1935年

征空重爆撃

  • 1935年公開
  • 出演(Theresa 役)

「戦時特派員」「男性の王者」のジャック・ホルトが主演する映画で、エリオット・ギボンス原作、「闇の銃声」のアルバート・デモンド脚色、「海軍士官候補生(1925)」のクリスティー・キャバンヌ監督、「倫敦の人狼」のチャールズ・ステューマー撮影になるもの。主役ホルトを助けて「恋の一夜」「心の緑野」のモナ・バリー、往時のスターで最近は専ら西班牙語版に出演しているアントニオ・モレノを始め「深夜の星」のジーン・ロックハート、グラント・ウィザース、ファニタ・ガルフィアス、バリー・ノートン、ジョージ・ルイス等が出演。

監督
クリスティー・キャバンヌ
出演キャスト
ジャック・ホルト モナ・バリー アントニオ・モレノ ジーン・ロックハート

忘れじの歌

  • 1935年公開
  • 出演(Sylvia_Turina 役)

「支那ランプの石油」「春の夜明け」のジョセフ・ハッチンスンがオペラ出身の歌手ジョージ・ヒューストンを相手に主演するリライアンス・ピクチャー作品で、ロウエル・ブレンタノの小説に基づき「異人種の争闘」「国際列車」のラルフ・ブロットと「巌窟王(1934)」のフィリップ・ダンとが脚色ならびに台詞を執筆し、「街で拾った女」「恋をしましょう(1933)」のデイヴィッド・バートンが監督した。助演者は「猫目石怪事件」「春の夜明け」のジョン・ハリデイ、「心の緑野」のモナ・バリー、「紅雀」のヘレン・ウエストリー、ローラ・ホープ・クルーズ、ウィリアム・ハリガン、デイヴィッド・スコット、等である。キャメラは「暗黒街全滅」に参与したロバート・プランクの担任。

監督
デイヴィッド・バートン
出演キャスト
ジョセフィン・ハッチンスン ジョージ・ヒューストン ジョン・ハリデイ モナ・バリー
1934年

恋の一夜

  • 1934年公開
  • 出演(Lally 役)

「忘れじの面影(1930)」「ニュー・ムーン」のグレイス・ムーアが主演する音楽映画で、ドロシー・スピーアとチャールズ・ビーハンが書き下ろした物語を「三角の月」「舗道」のS・K・ローレンがジェームズ・ゴウ、エドモンド・ノースと共同脚色し、「令嬢暴力団」「海上ジャズ大学」のヴィクター・シャーチンが監督に当たり、「一日だけの淑女」「或る夜の出来事」のジョセフ・ウォーカーが撮影した。助演者は「ムーラン・ルージュ」「林檎の頬」のツリオ・カルミナチ、「紅蘭」「南風の恋歌」のライル・タルボット、モナ・バリー、ジェシー・ラルフ、ルイ・アルバーニ等である。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
グレース・ムーア チュリオ・カルミナチ ライル・タルボット モナ・バリー

心の緑野

  • 1934年公開
  • 出演(Virginia 役)

「あめりか祭」「流れる青空」のジャネット・ゲイナーが「南風」「夜間飛行」のライオネル・バリモアと共に主演する映画で、ポール・グリーン作の戯曲「コネリー一家」に基き「大帝国行進曲」「私の殺した男」のレジナルド・バークレイが脚色し「水曜日の恋」「あめりか祭」と同じくヘンリー・キングが監督、ハル・モーアが撮影に当った。助演は「今日限りの命」「酔いどれ船」のロバート・ヤング、「新世紀」「フープラ」のリチャード・クロムウェル、「戦争と母性」のヘンリエッタ・クロスマン、モナ・バリー、ステピン・フェチット及びラッセル・シンプソンという顔触である。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ジャネット・ゲイナー ライオネル・バリモア ロバート・ヤング リチャード・クロムウェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > モナ・バリー