TOP > 映画監督・俳優を探す > ダン・ゴードン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2020年 まで合計12映画作品)

2020年

ランボー ラスト・ブラッド

  • 6月26日(金)
  • 原案

1982年に第1作が公開された人気アクション映画「ランボー」のシリーズ第5弾。『キック・オーバー』のエイドリアン・グランバーグがメガホンをとり、かつて米陸軍特殊部隊に所属していた最強の兵士の戦いを描く。シリーズ全作で主演を務めるシルベスター・スタローンがジョン・ランボーを演じるほか、『バベル』のアドリアナ・バラーサが彼の昔からの友人マリアを演じる。

監督
エイドリアン・グランバーグ
出演キャスト
シルベスター・スタローン パス・ベガ セルヒオ・ペリス=メンチェータ アドリアナ・バラーサ
2000年

ザ・ハリケーン

  • 2000年6月24日(土)
  • 脚本

 カーター役のD・ワシントンがアカデミー賞主演男優賞候補に。少年との交流による閉ざされた心の解放を説得力たっぷりに演じ演技派としての力量を見せつける。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ヴィセラス・レオン・シャノン デボラ=カーラ・アンガー リーヴ・シュレイバー
1998年

アサインメント

  • 1998年5月23日(土)
  • 脚本

国際的テロリスト逮捕のため彼の替え玉に選ばれた男の苦闘を描いたサスペンス・アクション。実在のテロリスト、カルロス・サンチェスの逮捕時の取材を基に映画化。監督は「スクリーマーズ」のクリスチャン・デュゲイ。脚本は「告発」のダン・ゴードンとテロリスト研究の権威サビ・H・サブタイの共同。製作は「スクリーマーズ」のトム・ベリーと「スキャナース2」のフランコ・バチスタ。撮影はデイヴィッド・フランコ。音楽はノーマンド・コーベイル。美術は「スキャナース3」のマイケル・ジョイ。編集はイヴ・ラングロワ。出演は「マイケル・コリンズ」のアイダン・クイン、「同居人 背中の微かな笑い声」のドナルド・サザーランド、「死と処女」のベン・キングスレーほか。

監督
クリスチャン・デュゲイ
出演キャスト
エイダン・クイン ドナルド・サザーランド ベン・キングズレー クラウディア・フェリ
1996年

目撃証人

  • 1996年8月3日(土)
  • 脚本

命を狙われる目撃証人の男と女刑事の逃避行を描くサスペンス・アクション。監督は「ドラグネット 正義一直線」のトム・マンキーウィッツ。ゲーリー・ホフマンの原案をダン・ゴードンが脚本化。製作はホフマンとニール・イスラエルの共同、エグゼクティヴ・プロデューサーはフレデリック・シュナイダー、撮影はロバート・スティーヴンス、音楽はパトリック・ウィリアムス、美術はスーザン・ロングマイア、編集はエドワード・マブロムスがそれぞれ担当。主演は「ニクソン」のトニー・ゴールドウィンとリン・ウィットフィールド。共演は「シザーハンズ」のアラン・アーキンほか、「ケーブルガイ」のジョージ・シーガル、「ケイティ」のピーター・ボイルなど個性派俳優が顔を見せる。

監督
トム・マンキーウィッツ
出演キャスト
トニー・ゴールドウィン リン・ウィットフィールド ジョージ・シーガル アラン・アーキン
1995年

告発

  • 1995年4月22日(土)
  • 脚本

悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ実際の事件に基づき、若き弁護士と囚人の友情を描いたヒューマン・ドラマ。「パッセンジャー57」「ワイアット・アープ」のダン・ゴードンのオリジナル脚本を、「ハートブレイク・タウン」のマーク・ロッコが監督。製作はマーク・フリードマンとマーク・ウォルパー、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・L・ウォルパーとマーク・ロッコ。撮影は「みんな愛してる」のフレッド・マーフィー、音楽はクリストファー・ヤングが担当。主演は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のクリスチャン・スレイターと、「激流」のケヴィン・ベーコン。「レオン」のゲイリー・オールドマン、「シンドラーのリスト」のエンベス・デイヴィッツ、「薔薇の素顔」のブラッド・ダリフ、「愛が微笑む時」のキーラ・セジウィックらが脇を固めるほか、実在のキャメラマン、マイク・ケリーに世界的に著名な写真家ハーブ・リッツが扮して特別出演。

監督
マーク・ロッコ
出演キャスト
クリスチャン・スレーター ケヴィン・ベーコン ゲイリー・オールドマン エンベス・デイヴィッツ
1994年

ワイアット・アープ(1994)

  • 1994年
  • 製作総指揮、脚本

西部開拓史の伝説のヒーロー、ワイアット・アープの波乱万丈の生涯を描いた西部劇の大作。従来のアープものと異なり、史実に忠実で重厚な人間ドラマとして描かれている。監督は「シルバラード」に続き西部劇を手掛けたローレンス・カスダン。脚本はカスダンとジム・ウィルソンのオリジナル。製作はカスダン、ウィルソン、主演のケヴィン・コスナーの共同。撮影はオーウェン・ロイズマン、美術のアイダ・ランダム、編集のキャロル・リトルトンら主要スタッフはカスダン作品の常連揃い。ほかに、音楽に「わかれ路(1994)」のジェームズ・ニュートン・ハワードら。「シルバラード」やカスダン脚本の「ボディガード(1992)」に主演したケヴィン・コスナーが堂々たる風格でアープを演じるほか、親友ドク・ホリデイ役のデニス・クエイドをはじめ、「ジェロニモ(1994)」のジーン・ハックマン、「フィアレス」のイザベラ・ロッセリーニほか多彩なキャスト。

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー デニス・クエイド ジーン・ハックマン ジェフ・フェイヒー
1993年

パッセンジャー57

  • 1993年5月15日(土)
  • 脚本、原作

似た気質を持ったテロリストとテロ対策の専門家が、飛行機という密室の中で知恵比べともいえる戦いを繰り広げる。監督はもともとは俳優であり、のちにTV映画「ルーツ」を監督したケヴィン・フックス。製作はリー・リッチ、ダニエル・L・ポールソン、ダイラン・セラーズ。脚本はダン・ゴードンとデヴィッド・ロフリー。

監督
ケヴィン・フックス
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ブルース・ペイン トム・サイズモア Alex Datcher
1984年

ミスター・タンク

  • 1984年10月20日(土)
  • 脚本

卑劣な罠で逮捕された息子を救うため父親が戦車で進撃するというアクション喜劇。製作はアーウィン・ヤブランス。監督は「さよならミス・ワイコフ」のマーヴィン・チョムスキー、脚本はダン・ゴードン、撮影はドン・バーンクラント、音楽はラロ・シフリンが担当。出演はジェームズ・ガーナー、C・トーマス・ハウエル、ジェニリー・ハリソン、G・D・スプラドリンなど。83年春、ジョージア州フォート・ベニング基地で撮影された。日本版字幕は金田文夫。メトロカラー。ビスタサイズ。1984年作品。

監督
マーヴィン・チョムスキー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー シャーリー・ジョーンズ C・トーマス・ハウエル マーク・ヘリアー
1951年

西部の怒り

  • 1951年8月29日(水)
  • 原作

「東京ファイル2一2」のダレルとスチュアート・マクゴワンがが脚色並びに監督を担当。原作はリチャード・ウォームサーとダン・ゴードン。「西部の無法男」のレジー・ラニングが撮影を、スタンリー・ウィルソンが音楽を担当。主演は「西部の無法男」のウィリアム・エリオットで、ウォルター・ブレナン「群衆」、マリイ・ウインザア、ヘンリー・モーガン、らが助演する。

監督
ドレル・マクゴワン スチュアート・マクゴワン
出演キャスト
ウィリアム・エリオット ウォルター・ブレナン マリー・ウィンザー ヘンリー・モーガン
2009年

バッタ君町へ行く

  • 2009年12月19日(土)
  • 原案、脚本

1930~40年代にかけて『ベティ・ブープ』、『ポパイ』を生み出し、ディズニーに並ぶアニメーション作家として知られたフライシャー兄弟最後の長編作品。人間に生活を脅かされた虫たちの引越しをめぐる騒動を描くミュージカル・コメディ。『星に願いを』のリー・ハーラインなどが手掛けたミュージカル・ナンバーにも注目。

監督
デイヴ・フライシャー
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ダン・ゴードン

ムービーウォーカー 上へ戻る