映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・ヘミングス

年代別 映画作品( 1967年 ~ 2004年 まで合計24映画作品)

2004年

エヴァンジェリスタ

  • 2004年12月25日(土)公開
  • 出演(Earl Sidney 役)

悪魔へと身を落とした堕天使“ルシフェル”の再生をめぐる恐怖を描くサスペンス・ホラー。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役として一躍有名になったアンディ・サーキスが、悪魔の誕生を阻止しようとする神父を演じる。

監督
サイモン・フェローズ
出演キャスト
ヘザー・グラハム ジェームズ・ピュアフォイ アンディ・サーキス デイヴィッド・ヘミングス
2003年

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

  • 2003年10月11日(土)公開
  • 出演(Nigel 役)

コミック原作の奇想天外な冒険物語が、新たに登場。7人の世界的な名作小説のヒーロー&ヒロインたちが、悪の組織と壮絶な闘いを展開するアクション・アドベンチャーだ。

監督
スティーヴン・ノリントン
出演キャスト
ショーン・コネリー ナジルラディン・シャー ペータ・ウィルソン トニー・カラン

リベリオン

  • 2003年3月29日(土)公開
  • 出演(Proctor 役)

第三次世界大戦後の未来を舞台にしたSFアクション。血も涙もない戦士として生きてきた男の孤独な闘いを、武術と銃を融合させた斬新な武闘シーンを盛り込んで描く。

監督
カート・ウィマー
出演キャスト
クリスチャン・ベール エミリー・ワトソン テイ・デイヴィス アンガス・マクファーデン
2002年

ミーン・マシーン

  • 2002年10月5日(土)公開
  • 出演(The Governor 役)

サッカーの本場、英国から届いたコミカルなスポーツ・ドラマ。憎き看守とサッカーで対決する囚人たちの奮闘を描く。ラフプレー続出のケンカ戦法が、型破りで痛快!

監督
バリー・スコルニック
出演キャスト
ヴィニー・ジョーンズ ジェイソン・ステイサム ダニー・ダイア デイヴィッド・ヘミングス
2001年

スパイ・ゲーム

  • 2001年12月8日(土)公開
  • 出演(Harry Duncan 役)

新旧美形俳優、ブラッド・ピット&ロバート・レッドフォード主演のサスペンス・ドラマ。伝説的なCIA工作員が、危機に陥った愛弟子を救うために決死の救出劇を展開する。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ロバート・レッドフォード ブラッド・ピット キャサリン・マッコーマック ステファン・ディラーヌ
1989年

レインボウ

  • 1989年9月2日(土)公開
  • 出演(Uncle Henry 役)

ビクトリア時代を舞台に、自由な魂を求めて成長してゆく奔放な女性の姿を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはウィリアム・J・クィグレーとダン・アイルランド。D・H・ローレンスの同名小説を基に、製作・監督・脚本は「サロメ」のケン・ラッセル、共同脚本はヴィヴィアン・ラッセル、撮影はビリー・ウィリアムス・音楽はカール・デイヴィスが担当。出演はサミデイヴィスほか。

監督
ケン・ラッセル
出演キャスト
サミ・デイヴィス ポール・マクガン アマンダ・ドノホー クリストファー・ゲイブル
1983年

愛の7日間

  • 1983年10月1日(土)公開
  • 出演(Gavin_Wilson 役)

ただ一度愛しあったフランス女性との間に生まれた子供をめぐり、その父親と彼の妻の心の揺れ動きを描くファミリー・ドラマ。製作は「トラ・トラ・トラ!」のエルモ・ウィリアムスと「さらば愛しき女よ」のエリオット・カストナー。監督は「さらば愛しき女よ」を手掛け、最近は「トッツィー」をプロデュースしたディック・リチャーズが担当。エグゼクティヴ・プロデューサーはスタンリー・ベック。元エール大教授のエリック・シーガルが80年に発表したベストセラー小説「家族の問題」(角川書店刊、その後「愛の7日間」と改題して角川文庫に収録)に基づき、シーガル自身とデイヴィッド・ツェラグ・グッドマンが脚色。撮影はリチャード・H・クライン、音楽はジョルジュ・ドルリューが手掛けている。出演はマーティン・シーン、ブライス・ダナー、クレイグ・T・ネルソン、役柄と同じ米仏混血のセバスチャン・ダンガン、デイヴィッド・ヘミングスなど。日本版字幕は戸田奈津子。デラックス・カラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ディック・リチャーズ
出演キャスト
マーティン・シーン ブライス・ダナー クレイグ・T・ネルソン デイヴィッド・ヘミングス

ジャスト・ア・ジゴロ

  • 1983年1月29日(土)公開
  • 監督、出演(Hermann 役)

大戦の間の激動の1920年代のベルリンを舞台にジゴロとなって街を彷徨う一人の男の悲運な生涯を描く。製作はロルフ・ティーレ、監督は「別れのクリスマス」などのデイヴィッド・ヘミングス、脚本はジョシュア・シンクレア、撮影はチャーリー・スティンベルガー、音楽アレンジャーはギュンター・コルトウィック、衣裳はイングリット・ツォーレが各々担当。出演はデイヴィッド・ボウイ、キム・ノヴァク、デイヴィッド・ヘミングス、マリア・シェル、クルト・ユルゲンス、マルレーネ・ディートリッヒ、エリカ・プルハール、ヒルデ・ウェイスナーなど。オリジナル版は147分。

監督
デイヴィッド・ヘミングス
出演キャスト
デイヴィッド・ボウイ シドニー・ローム キム・ノヴァク デイヴィッド・ヘミングス
1979年

パワープレイ

  • 1979年11月17日(土)公開
  • 出演(Colene Narriman 役)

ヨーロッパのある架空国で起こったクーデターを中心に、複雑な人間模様を描く。製作はクリストファー・ダルトン、監督・脚本はマーティン・バーク、撮影はオーサマ・ラウィ、音楽はケン・ソーン、特殊効果はロイ・ホワイブロウが各々担当。出演はピーター・オトゥール、デイヴィッド・ヘミングス、ドナルド・プレゼンス、バリー・モース、ジョン・グラニック、アルバータ・ワトソンなど。

監督
マーティン・バーク
出演キャスト
ピーター・オトゥール デイヴィッド・ヘミングス ドナルド・プレゼンス バリー・モース
1978年

サスペリア PART2

  • 1978年9月23日(土)公開
  • 出演(Marcus Daly 役)

イギリスからローマにやってきた若いピアニストが次次とおこる異常な殺人事件に巻きこまれるという恐怖映画。製作はクラウディオ・アルジェント、監督はダリオ・アルジェント、脚本はダリオ・アルジェントとベルナルディーノ・ザッポーニ、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はジョルジョ・ガスリーニ、特殊効果はカルロ・ランバルディとジェルマーノ・ナターリ、演奏はイタリアのロック・グループのゴブリンが各々担当。出演はデイヴィッド・ヘミングス、ダリア・ニコロディ、ガブリエレ・ラヴィア、マーシャ・メリル、エロス・パーニェ、グラウコ・マウリ、クララ・カラマイなど。

監督
ダリオ・アルジェント
出演キャスト
デイヴィッド・ヘミングス ダリア・ニコロディ ガブリエレ・ラヴィア マーシャ・メリル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・ヘミングス

ムービーウォーカー 上へ戻る