映画-Movie Walker > 人物を探す > 大野敦子

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2017年 まで合計20映画作品)

2017年

バンコクナイツ

  • 2017年2月25日(土)公開
  • コ・プロデューサー

「サウダーヂ」の富田克也監督による、タイ人娼婦と日本人の逃避行を歴史を捉えながら追うロードムービー。バンコクの歓楽街で働き家族を支える娼婦のラックは、元恋人オザワと5年ぶりに再会。二人は失われた楽園を探すようにラックの故郷やラオスに向かう。タイ東北部のイサーン地方の伝統音楽を交え、ベトナム戦争の傷跡やタイの抵抗の歴史、二人の道行き、さらに欲望渦巻く歓楽街の群像劇を重層的に描く。第 69 回ロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門に出品され、若手審査員・最優秀作品賞を獲得した。

監督
富田克也
出演キャスト
スベンジャ・ポンコン スナン・プーウィセット チュティパー・ポンピアン タンヤラット・コンプー
2014年

イヌミチ

  • 2014年3月22日(土)公開
  • 制作

「接吻」の万田邦敏監督と映画美学校のコラボレーションから生まれた作品。30歳目前のOLが多忙な生活に疲れ、偶然出会った男の家に転がり込んで犬の真似をして暮らし始める様子を通じて、現代の若者の孤独と倒錯した愛を描く。主演の永山由里恵と矢野昌幸を筆頭に、主な出演者を映画美学校アクターズコースの生徒で固めた。

監督
万田邦敏
出演キャスト
永山由里恵 矢野昌幸 小田篤 小田原直也
2010年

ランニング・オン・エンプティ

  • 2010年2月20日(土)公開
  • プロデューサー

彼氏を困らせるために計画した女の狂言誘拐をきっかけに、様々な人物たちの思惑が暴かれていく“青春失走ムービー”。監督・脚本・編集は「まだ楽園」の佐向大。出演は「スラッカーズ」の小林且弥、「サムライプリンセス 外道姫」のみひろ、「パンドラの匣」の杉山彦々、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の大西信満、伊達建士など。

監督
佐向大
出演キャスト
小林且弥 みひろ 大西信満 杉山彦々
2009年

一周忌物語

  • 2009年9月26日(土)公開
  • キャスティング

2人の小説家が“星”と“本”をキーワードに競作した短編映画。「一周忌物語」は作家名・乙一こと安達寛高が監督。出演は「黄昏モメント」の小深山菜美。

監督
安達寛高
出演キャスト
小深山菜美 要田禎子 染谷将太 藤真美穂
2008年

ノン子36歳(家事手伝い)

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 撮影協力

鬼才・熊切和嘉監督が「青春☆金属バット」でコンビを組んだ坂井真紀を主演に迎えて描く青春ラブ・ストーリー。ある日突然、三十路女に訪れたささやかな幸せの日々をつづる。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
坂井真紀 星野源 津田寛治 佐藤仁美

TOKYO! <メルド>

  • 2008年8月16日(土)公開
  • アソシエイト・プロデューサー

NY、パリ、ソウルという大都市で暮らす3人の鬼才監督が、独自の視点で東京の真実の姿をとらえる“東京三部作”の一遍。監督は「ポーラX」以来9年ぶりとなるレオス・カラックス。本作では世界中の大都市に出没する謎の怪人が東京の街を疾走するという不条理に満ちた奇想天外な物語が炸裂する。突如東京に現れる怪人メルドには「ボーイ・ミーツ・ガール」以来、カラックスの分身と言われ、「ポンヌフの恋人」以来16年ぶりの顔合わせとなる盟友ドゥニ・ラヴァン。フランスの怪優、ジャン=フランソワ・バルメール。日本からは石橋蓮司、北見敏之、嶋田久作らが脇を固めている。

監督
レオス・カラックス
出演キャスト
ドゥニ・ラヴァン ジャン・フランソワ・バルメール 石橋蓮司 北見敏之

桃まつり presents 真夜中の宴「感じぬ渇きと」

  • 2008年3月29日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

9人の女性監督による短編映画祭のうちの1作。監督は、「どこに行くの?」プロダクションマネージャーの大野敦子。出演は、「子猫の涙」の酒井健太郎。

監督
大野敦子
出演キャスト
酒井健太郎 峯山健治 玉川瑠海 Mahelet Alemayehu Haile

桃まつり presents 真夜中の宴「granite(グラニテ)」

  • 2008年3月29日(土)公開
  • 監督、脚本

9人の女性監督による短編映画祭のうちの1作。監督は、「どこに行くの?」プロダクションマネージャーの大野敦子。出演は、「イヌゴエ~幸せの肉球~」の木下源一郎。

監督
大野敦子
出演キャスト
大下源一郎 水上竜士 土屋シオン

どこに行くの?

  • 2008年3月1日(土)公開
  • プロデューサー

「追悼のざわめき」で知られる自主映画の鬼才、松井良彦監督が22年ぶりの新作として放つドラマ。孤独な青年とニューハーフの男性が織り成す“異形”の恋を、力強く紡ぎ出す。

監督
松井良彦
出演キャスト
柏原収史 あんず 朱源実 村松恭子
2007年

AA

  • 2007年6月30日(土)公開
  • プロデューサー

音楽界に大きな影響を与え、32歳でこの世を去った音楽批評家・間章(Aida Aquirax) の、文学的かつ哲学的な音楽批評の軌跡と彼が生きた時代とを、ゆかりのあるミュージシャン、批評家の証言によって映像化を試みたドキュメンタリー。監督は、「EUREKA ユリイカ」の青山真治。

監督
青山真治
出演キャスト
大友良英 亀田幸典 近藤等則 佐々木敦
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大野敦子