映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木大地

年代別 映画作品( 1999年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

梅子

  • 2019年3月2日(土)公開
  • 照明

第18回PFFスカラシップ作品「不灯港」でミラノ国際映画祭コンペティション準グランプリ他に輝いた内藤隆嗣監督による短編。兄夫婦がヨーロッパ旅行をする間、姪の梅子を預かることになった次郎。数日後、次郎の財布からもらったばかりの給料が消え……。「キル・ビル」など海外作品にも出演する菅田俊が姪の世話を託された次郎を、名バイプレイヤーの大杉漣が次郎の兄・太郎を、本作の後に出演した「きな子~見習い警察犬の物語~」で第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得した大野百花が太郎の娘・梅子を演じる。2019年3月2日より「吾郎の新世界」との併映にて劇場公開。

監督
内藤隆嗣
出演キャスト
菅田俊 大野百花 広岡和樹 内田春菊
2009年

スラッカーズ 傷だらけの友情

  • 2009年12月5日(土)公開
  • 照明

甲子園を目指す不良高校球児たちの青春を描いた「スラッカーズ」の第2弾。前作からスタッフ、キャストを一新、ケンカに明け暮れる一匹狼の主人公が、野球を通じて仲間との友情に目覚めていく姿を描く。出演は「ひぐらしのなく頃に」の前田公輝、「今日からヒットマン」の弓削智久。監督は「バカは2回海を渡る」の渡邊貴文。

監督
渡邊貴文
出演キャスト
前田公輝 脇知弘 片岡信和 藤間宇宙
2004年

Jam Films 2 「机上の空論 ARMCHAIR THEORY」

  • 2004年3月27日(土)公開
  • 照明

「Jam Films 2」の中の1話。日本人男性の恋愛術を、手引と実践の2段構成で見せる短篇コメディ。監督は小島淳二。脚本は小林賢太郎。撮影を小林基己が担当している。主演は、片桐仁と「伝説のワニ ジェイク」の市川実日子、小林賢太郎。

監督
小島淳二
出演キャスト
片桐仁 市川実日子 小林賢太郎 斉木しげる
2003年

最も危険な刑事まつり「アカン刑事」

  • 2003年5月24日(土)公開
  • 照明

「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画人たちが刑事を主人公に競作したオムニバスの第3弾「最も危険な刑事まつり」の一編。監督は「アンテナ」の熊切和嘉。

監督
熊切和嘉
出演キャスト
古賀潤一 澤田俊輔 森下吏之 宮内乙
1999年

WiLD ZERO

  • 1999年8月28日(土)公開
  • 照明

ゾンビの襲来に遭遇した少年を救うべく、さすらいのロッケンロール・バンドが大活躍するナンセンス活劇。監督は、スピッツやウルフルズ、山崎まさよしら人気アーティストのヴィデオクリップを手がかけてきた竹内鉄郎で、本作で本篇デビューを飾った。脚本も竹内監督自らが執筆。撮影を小林基己が担当している。主演は、ロックバンドのギターウルフと「二十歳の微熱」の遠藤雅。キネコ作品。

監督
竹内鉄郎
出演キャスト
ギターウルフ ベースウルフ ドラムウルフ 遠藤唯
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 鈴木大地